仮想通貨

BitZenyの購入方法:CryptoBridge(クリプトブリッジ)取引所での買い方

※2017年12月17日追記:クリプトブリッジ取引所での「XP」の購入方法もアップしました。
仮想通貨XPの購入方法:CryptoBridge(クリプトブリッジ)取引所での買い方

 

BitZeny(通貨名ZNY)というプロジェクトが進んでいることを知りました。ゼニーという名前が日本的でいいですね。

最近のメジャーな仮想通貨は過熱気味だと感じています。現時点(2017年12月)のビットコイン価格は200万円、1か月で約2倍。リップルは約4倍も上昇しています。
短期的にはいったんこのレベルで落ち着くのではないかと思います。

 

そこでマイナーな通貨に目を向けました。今回はBitZenyです。

BitZenyのコンセプトは

普通のPCで採掘できる仮想通貨:Bitcoinなどの仮想通貨は通貨の採掘に専用機器が必要ですが、BitZenyなら、あなたがお持ちのPCで採掘することができます。

 

用途はBitCoinと同じ「仮想通貨」を想定しているようです。

その他の特徴は以下のとおりです。

  • 日本発の通貨である
  • 特に2017年からコミュニティーが賑わっている
  • 投げ銭機能がある

 

早速購入してみました。ざっくりとした手順は以下の通りです。

①BitZenyを扱う取引所にアカウントを作る。今回はCryptoBridge(クリプトブリッジ)
②取引所アカウントにBitcoinを送金する
③BitcoinをBitZenyに交換する

 

取引所にアカウントを作る。今回はCryptoBridge(クリプトブリッジ)

BitZenyは2017年12月時点で、国内の取引所では扱っていません。

そこで、CryptoBridge(クリプトブリッジ)という海外取引所を使いました。日本語対応しているので海外取引所といっても敷居は低いです。

なお、CryptoBridgeが対応するまで、C-CEXという取引所でしか買えなかったようですが、今となってはとてもおすすめできません。
C-CEXは良いのか?評判分析と使った感想レポート
公式ツイッター:2017年12月20日〜2018年1月20日頃まで新年休暇のためコインの引出しができないよ

 

さてCryptoBridgeでアカウントを作る手順です。

CryptoBridgeのページにアクセスすると「国旗マーク」があるので、まずここで日本語の表示に変えてしまいましょう。

 

「アカウント作成」ボタンから進みます。アカウント作成の画面は、よく見ると不思議な感じです。

不思議な点は以下のとおりです。

  1. 普通の会員登録だと必要な「メールアドレス」を入力する欄がない。
    ⇒パスワードを忘れたら、メールを使ってクリアする、ということができない。
  2. パスワードを入力する欄がない。指定されたパスワードをコピペするのみ。
    ⇒パスワードを自分で設定できない。上記①と合わせて、与えられたパスワードをしっかり保管しておかないと、手も足も出ないという事態になる。
  3. アカウント名を付けないといけない。そしてなぜか公開される模様。アカウント名は、3文字以上で「-」(ダッシュ)を入れて、ダッシュのあとにも文字を入れないといけないようです。

 

不思議な点は残るものの、気にせず進むと、いくつかチェックボックスがあります。
「パスワード無くしたらどうなっても知らないよ?」「パスワードをちゃんと保存した?」いう注意です。

アカウント作成ボタンを押すと、さらに「本当にパスワードを保存した?してないと何かあったときにどうしようもないからね?」と念押しされる画面になります。

 

ここまでパスワードを気にかけてくれるなら、メアド登録して、パスワードクリアする仕組みを入れてくれればいいのに、と思いますが、BitZenyの取引のためにグッと我慢です。

最後に「OKです。ダッシュボードに連れて行ってください」ボタンを押して、アカウント作成が完了です!
このような画面に移ります。一番上の真ん中の列に目的のBitZenyがあります。

そしてその左には取引所と同じマークの「BCO(ブリッジコイン)」という通貨があります。取引所クリプトブリッジが、自ら通貨を発行しているんですね。

他にも見たことのないものがあり気になるのですが、今回はスキップします。

 

ビットコインをCryptoBridge(クリプトブリッジ)に送金

クリプトブリッジにログインした状態で「入金/出金」タブを押します。

ビットコインを入金する場合、「入金したいコインを選んでください」で「BTC」を選択。右下の「入金指示」に表示されるアドレスをコピーします。

 

上記でコピーしたアドレスを、ビットコインの送金元の取引所(じぶんの場合はCoinCheck)で入力して送金します。

コインチェックからBitcoinを送った場合、到着するまで30分ほどかかりました。コインが消えた!と考えず、気長に待ちましょう。

 

BitcoinでBitZenyを買う

CryptoBridgeで、左上のアイコンからTop画面に戻り、BitZenyを購入します。

まずは、「ZNY:BTC」を選びます。

 

するとチャートが表示される画面になります。左下の「現在買値」を押すと、現在売買されている価格でBitZenyを注文することができます。

ちなみにこの時点で、0.00001465 BTC/ZNYです。数が小さすぎて1ZNYがいくらか、よく分かりませんw

 

購入後は「アカウント」タブ→「残高」で持っている通貨を確認できます。無事BitZeny(ZNY)を購入できたようです。

今回はついでに、BitZenyから一部をXPに交換しておきました。

 

まとめ

最近よく見かけるBitZeny。まだ、国内大手の取引所には上場していませんが、これまでのC-CEX取引所以外に、CryptoBridge(クリプトブリッジ)という選択肢が増えました。

CryptoBridgeはC-CEXと違い、とても安定しており、スムーズにアカウントを作ることができました。

また他の取引所から、ビットコインを入金するのも簡単。

購入方法だけ「販売所」ではなく「取引所」なので、数量だけでなく購入希望価格を入れる必要があります。
「販売所」方式しか使ったことのなかったじぶんにとっては、ここが少し戸惑った点です。(最近になって、販売所形式で買うのは情弱だと言われていることを知りました・・・)

 

総合的に見て、クリプトブリッジ取引所でのBitZeny購入はとてもかんたんです。

クリプトブリッジでの取扱が始まったことで、BitZenyの購入ハードルも下がり、価格上昇⇒国内取引所へ上場⇒さらに価格上昇とつながるかな。

また、マイニングにも挑戦してみようかとも思っています。

 

■関連記事

9年前のMacでもXPのマイニングはできるのか(結果発表)

仮想通貨XPをMacでマイニングする

仮想通貨XPが祭りに。革命の始まりか、バブルの終わりか

仮想通貨の資産把握ならクリプトフォリオ(Cryptofolio)アプリが本当に便利! BitZenyもXPも対応

仮想通貨XPの購入方法:CryptoBridge(クリプトブリッジ)取引所での買い方

BitZenyを無料で入手する方法

BitZenyの購入方法:CryptoBridge(クリプトブリッジ)取引所での買い方

 


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

じぶんのメインの仮想通貨取引所はCoincheckです。取扱銘柄が多いことと、スマホアプリが使いやすくて、初心者でもかんたんにいろんな通貨を手にすることができます。


ZaifはICOトークンの受取のために口座を作りました。積立てで仮想通貨を買えることと、仮想通貨以外のトークンの取り扱いもあることが特徴です。



こちらの記事もおススメ:

ビットコインは「通貨」としては使われない

仮想通貨にかかる税金をいちばん簡単に解説。確定申告が不要なこともありえます

 

COMSAトークンCMSが取引開始。17倍まで上がった?

 

ビットコインゴールドの付与はいつ?そうしている間にシルバー、ダイヤモンド、そしてスーパーが生まれる?

Litecoin(LTC)がビットコインと同じ動きで上昇。今後の値動きは?

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする