COMSAの受取トークンをMOSAIC(NEMベース)に決めた理由

      2018/04/26


COMSAのICOトークンは、2つの種類から選ぶ必要があります。NEMベースの「MOSAIC」とEtheremベース「ERC20」です。

当ブログ記事:COMSAトークン(CMS)は2種類に。MOSAICとERC20どっちを選ぶ?

トークン配布が11月30日、取引開始が12月4日と迫るなか、受取トークンを決めてしまおうと思い、NEMベースの「MOSAIC」を選びました。

 

正直なところ「MOSAIC」と「ERC20」の違いはよくわかりません。恥ずかしい・・・

ただMOSAICを選んだのは、

  • NEMには、COMSAを運営するテックビューロが深く関わっているため。つまりCOMSAもNEMも相乗効果で価値が上がることを狙う。
    ※NEMが値上がりすることでMOSAICにいいことがあるか、分からないで言っています
  • NEMはアルトコインの中で、唯一まだ上昇トレンドに乗っていなく、今後上昇が期待される ← かなり前向き
    ※これも、NEMが値上がりすることでMOSAICにいいことがあるか、分からないで言っています

 

かんたんに言うと、じぶんにとって海の物とも山の物ともつかない、初めてのICOに参加するにあたり、ヘッジ無しでテックビューロ社に賭けた、というつもりです。MOSAICを選んだのが、それにつながっているのか、は別として。

さて12月4日の取引開始以降、この選択の結果がどう出るのか楽しみに待ちたいと思います。

 

■関連記事

配布が始まったCOMSAトークン(CMS)を受取る

COMSAトークン(CMS)は2種類に。MOSAICとERC20どっちを選ぶ?

 



こちらの記事もおススメ:

仮想通貨にかかる税金をいちばん簡単に解説。確定申告が不要なこともありえます

 

 

ビットコインゴールドの付与はいつ?そうしている間にシルバー、ダイヤモンド、そしてスーパーが生まれる?

Litecoin(LTC)がビットコインと同じ動きで上昇。今後の値動きは?

2017/12/2 ビットコインが反騰。今後の値動きは?

仮想通貨が爆下げ⇒上昇⇒爆下げ。どう身を守るか?

ビットコインが1万ドル突破。今後の値動きを予想する