Bitcoinが分裂。ビットコイン ゴールドが誕生

      2018/03/15


2017年10月24日、仮想通貨の価格が乱高下しました。

これはNEMの価格です。

9時過ぎに暴落、そのあと急激に戻したことがわかります。これはBitcoinの互換性のない分裂、ハードフォークが起きたためです。当初は25日と予想されていたものが24日に実施されました。

仮想通貨取引所の対応は分かれ、ビットコイン ゴールドを付与すると決めたところもあれば、安全性を確認してから付与するというところもあります。

 

ビットコインゴールド(BTG)は、ビットコインのマイニングで大量のサーバーを持つ中国勢が寡占する状態が続いたところ、香港を拠点とするマイナーが暗号の難易度が低く、個人で解読に参加できるようにしたものです。

分裂により、ビットコインの保有者には理論上、同数のBTGが付与されますが、仮想通貨取引所が懸念するのが「リプレイアタック」と呼ばれる不正アクセス。対策が不十分だとビットコインそのものを盗まれる可能性があるので取引所は様子見の状態です。

安全とわかればBitcoin Goldを付与する、というスタンスのところが多いように見えます。

じぶんも10万円程度のBitcoinと、他のアルトコインを持っているので、これからどうなるのか気になります。
とにかく仮想通貨の世界は、予定より早くコトが起きたり、トリガーによりものすごく大きな値動きをしたり、心臓に良くないことだけは確かです。

ちなみに、わたしが使っている仮想通貨取引所はCoinCheck。
ビットコイン、イーサリアム、リップルなどメジャーな通貨はもちろん、REP(Augur)のような比較的マイナーな通貨まで扱っているので、いろいろトライできます。

スマホアプリも使いやすいので、仮想通貨を始めるならおススメです。

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

こちらの記事もおススメ:

仮想通貨の値動きには各国政府のスタンスが反映される

仮想通貨には二段階認証を。二段階認証アプリを2台のスマホに設定しておけば、スマホを壊したり無くしても大丈夫

Bitcoinが分裂。ビットコイン ゴールドが誕生

COMSAのICOトークンセールにCoinCheck(コインチェック)で参加する方法

CoinCheck、マネックス証券を使っているなら、マネーフォワードから見たほうが分かりやすい

分散した資産の把握にはマネーフォワードが最高と感じた理由