動画を楽しむ

【Fire TV Stickレビュー①】できることとセットアップ方法

Amazonが提供する、テレビでネット配信サービスを見るための小さなデバイスが「Fire TV Stick」、これを使うと様々なネット配信サービスをテレビの大画面で見られるようになります。

①スマホ・タブレットとつながなくても単体で動画サービスを楽しめるところと、②様々な動画サービスが対応アプリを提供していること、が特徴です。

ネット配信サービスのテレビでの視聴と聞くと少しハードルが高く感じるかもしれませんが、実際のところはあっという間に設定は終わり、その後の利用もとても簡単です。

今回は、Fire TV Stickでできること(対応ネット動画サービス)と、初期設定の方法をご紹介します。

この記事のまとめ

Fire TV Stickとは・・・

  • ネット動画サービスを、テレビの大画面で見られるようにする機械
  • Amazonが提供。同社のプライム・ビデオをテレビで見るのが楽になる
  • 動画サービス各社も対応アプリを提供中

Fire TV Stickに対応しているサービスは・・・

スポーツDAZN、J SPORTSオンデマンド、FOD(一部無料)、パ・リーグLIVE、スカパー!オンデマンド、TENNIS TV
ドラマ・バラエティTVer(無料)、Abema TV、FOD(一部無料)、Paravi
映画プライム・ビデオ、NETFLIX、hulu、GYAO、U-NEXT、dTV、ビデオパス
アニメdアニメストア、BANDAI CHANNEL
投稿動画Youtube(無料)

※上記は変更になる可能性があります。
※「TVer」「パ・リーグLIVE」はスマホのミラーリング方式で見られます

Fire TV Stickの初期設定の方法は簡単

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す
  2. Wi-Fiのアクセスポイントを選んでパスワードを入力
  3. (設定されていない場合)Amazonのアカウントでログイン。必要に応じて機能制限を設定する

見たいサービスをFire TV Stickを使ってテレビで見る方法は2つ

※Fire TV Stickは2019年4月23日(火)23:59までAmazonのタイムセール祭りで▲20%OFFの3,980円になっています

Fire TV Stickとは?

Fire TV Stickとは・・・

  • ネット動画サービスを、テレビの大画面で見られるようにする機械
  • Amazonが提供。同社のプライム・ビデオをテレビで見るのが楽になる
  • 動画サービス各社も対応アプリを提供中

手軽に様々なネット動画サービスをテレビで楽しめるようにするデバイスです。

Fire TV Stickに対応しているサービスは?

様々な動画サービスがFire TV Stickに対応しています。具体的には

スポーツDAZN、J SPORTSオンデマンド、FOD(一部無料)、パ・リーグLIVE、スカパー!オンデマンド、TENNIS TV
ドラマ・バラエティTVer(無料)、Abema TV、FOD(一部無料)、Paravi
映画プライム・ビデオ、NETFLIX、hulu、GYAO、U-NEXT、dTV、ビデオパス
アニメdアニメストア、BANDAI CHANNEL
投稿動画Youtube(無料)

※上記は変更になる可能性があります。
※「TVer」「パ・リーグLIVE」はスマホのミラーリング方式で見られます

現在提供されているほぼ全ての動画サービスが、Fire TV Stickを使えばテレビで見ることができます。
(メジャーなサービスで唯一の例外がWOWOWオンデマンドで、これはChromecastを使わないと見られません)

【初回のみ】Fire TV Stickの初期設定の方法

Fire TV Stickを使うには、初回だけ初期設定をする必要があります。手順は3つです。

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す
  2. Wi-Fiのアクセスポイントを選んでパスワードを入力
  3. (設定していない場合)Amazonのアカウントでログイン

【手順①】Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す

Fire TV Stickはこのような名前の通りスティック状の機器です。

上に伸びた太いケーブルをテレビのHDMI端子に挿し、右に伸びた電源ケーブルをコンセントに挿します

【手順②】

次にテレビの入力をFire TV Stickをつないだ端子に切り替えます。

言語を選んだ後に、近くのWi-Fiアクセスポイントが表示されます。この中から自分が使うものを選んでパスワードを入力します。

パスワードが合っていればWi-Fiの接続が完了します。

【手順③】Amazonのアカウントでログイン、PINを設定

Amazonのサイトから買った場合は、あらかじめアカウントが登録されているので、入力は不要です。初期化した後やAmazon以外で買った場合は、ここでAmazonのアカウントでログインします。

その後、コンテンツの再生・購入に制限をかけるか選びます。
必要に応じて選べばいいのですが、もし機能制限を掛けるなら配慮した方がいい点があります。

具体的には、PINコードとして4ケタの数字を選ぶときに「0〜4の数字の中から選ぶ」ということです。
理由は、5以上の数字を使うと、テレビのリモコンでFire TV Stickの操作をするときに困るためです。詳しくは「Fire TV Stickはテレビのリモコンで操作できる。めっちゃ便利!」をご覧ください。

その後、チュートリアル動画が流れ、インストールするアプリを選びますがスキップしても大丈夫。

一通り済んでこんな画面が表示されたら初期設定は完了です。

ここまでかかる時間はおそらく10分くらいかと思います。
おつかれさまでした!

【2回目以降はこれだけ】Fire TV Stickを使ってテレビに表示する方法

初期設定が終わったら、見たいサービスをテレビに表示させます。
Fire TV Stickの場合、2つの方法があります。

方法はそれぞれのリンク先で詳しく紹介しています。

※Fire TV Stickは2019年4月23日(火)23:59までAmazonのタイムセール祭りで▲20%OFFの3,980円になっています

まとめ

今回は、Fire TV Stickに対応したネット動画サービスと初期設定の方法をご紹介しました。

Fire TV Stickとは・・・

  • ネット動画サービスを、テレビの大画面で見られるようにする機械
  • Amazonが提供。同社のプライム・ビデオをテレビで見るのが楽になる
  • 動画サービス各社も対応アプリを提供中

Fire TV Stickに対応しているサービスは・・・

スポーツDAZN、J SPORTSオンデマンド、FOD(一部無料)、パ・リーグLIVE、スカパー!オンデマンド、TENNIS TV
ドラマ・バラエティTVer(無料)、Abema TV、FOD(一部無料)、Paravi
映画プライム・ビデオ、NETFLIX、hulu、GYAO、U-NEXT、dTV、ビデオパス
アニメdアニメストア、BANDAI CHANNEL
投稿動画Youtube(無料)

※上記は変更になる可能性があります。
※「TVer」「パ・リーグLIVE」はスマホのミラーリング方式で見られます

Fire TV Stickの初期設定の方法は簡単

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す
  2. Wi-Fiのアクセスポイントを選んでパスワードを入力
  3. (設定されていない場合)Amazonのアカウントでログイン。必要に応じて機能制限を設定する

見たいサービスをFire TV Stickを使ってテレビで見る方法は2つ

具体的な手順と対象サービスは上記リンクからごらんください。

最後に

Fire TV Stickがあると、ほとんどのネット動画配信サービスをテレビの大画面で見られるようになります。

たとえば見逃したTV番組をテレビの大画面で見るなんてこともできるので、わたしの場合、土日に一週間のドラマをまとめて見ています。

Fire TV Stickは本当におすすめ。もし使ってみようか迷っていたらぜひ。大げさではなく、生活が豊かになります

私は買うまで半年くらい迷いましたが、もっと早く買っておけばよかった。今までの人生で買ったモノの中で、一番といえるくらい良かった買い物です!

※Fire TV Stickは2019年4月23日(火)23:59までAmazonのタイムセール祭りで▲20%OFFの3,980円になっています

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする