デジタル機器

Fire TVはテレビのリモコンで操作できる。めっちゃ便利!

テレビのリモコンで入力端子をFire TVに切り替えていて気付きました。

Fire TVに切り替えたあとも、そのまま操作できる!

そう、Fire TVのちっちゃいリモコンを使わなくても、テレビのリモコンでFire TVが操作できるのです。

今までは

  • テレビのリモコン:入力端子の切り替え。音量の上げ下げ。
  • Fire TVのリモコン:見たい作品の検索。再生、早送り、巻き戻し。

と2つのリモコンを使ってましたが、これが一つで済む。

たいしたことないように思えますが、これがかなり快適です。
いまさらかよ、って言われるかもしれませんが、えらく便利だったのでシェアします。

使えるテレビ

テレビのリモコンでFire TVを操作できるのは、テレビから接続機器をコントロールする「HDMI CEC(Consumer Electronics Control)」という仕組みによるものです。

聞き慣れない用語ですが、それもそのはず、テレビのメーカーはこの機能にそれぞれ違う名前を付けているんです。
この名前なら目にしたことがあるのでは?

対応している機種はリンク先ページで確認できます。
(日立の場合、リンク先でシリーズ名を選んで「Woooリンク対応機器一覧」と記載があれば対応しています)

テレビのリモコンで操作するための設定

①Fire TV、②テレビ、の両方で設定が必要です。
ただ自分の場合どちらも自動でONになっていたので、手動で設定しなくても大丈夫かもしれません。

①Fire TVの設定

Fire TVの「設定」から「ディスプレイとサウンド」を選びます。

次の画面で「HDMI CEC端末制御」を選択すると「オン」にできます。

これでFire TV側の設定は完了。

②テレビの設定

次にテレビ側の設定です。

設定メニューで「リンクによる外部機器の制御をオン」にします。

この手順は日立のテレビの場合ですが、どのメーカーでも似たような手順のはず。
リモコンの「メニュー」ボタン→「各種設定」→「初期設定」→「外部機器接続設定」→「Woooリンク設定」で「Woooリンク制御」を「する」に変更

上記のように、Fire TVとテレビのそれぞれで、HDMI CECによる制御を可能にすれば、テレビのリモコンでFire TVが操作できるようになります。

テレビのリモコンではできないこと

テレビのリモコンだとできないことが2つあります。

  1. 音声検索ができない
  2. 「オプション」メニューが呼び出せない

Fire TVのリモコンでいうと、この2つのボタンです。

①の音声検索は諦めるしかありません。使いたくなったらFire TVのリモコンを引っ張り出しましょう。

②のオプションメニューを使うシーンは、1つしか見つかりませんでした。
それは「コンテンツ購入や設定変更のためにPIN入力を設定していて」かつ「4桁のPINに5〜9の数字が含まれている場合」です。

PIN入力するときは下の画面になるのですが、5〜9の数字を入力するためには「三」(オプション)ボタンを押す必要があります。

テレビのリモコンではこの「三」ボタンが割り当てられないので、PINに5〜9の数字を設定していると対応できなくなってしまいます。

これを避けるにはPINを外してしまうか、1〜4の数字だけにする、のどちらかとする必要があります。
一度設定したPINを変更するには、下記のURLにアクセスして「機能制限」から設定しなおします。

https://www.amazon.co.jp/pin

まとめ

Fire TVはテレビのリモコンで操作できます。これはかなり便利。

付属のリモコンに比べてできないのは、音声検索とオプションメニューの表示。

これさえ割り切れば、リモコンひとつでかなり快適なFire TV生活をおくることができます。
気付いてよかった!

Fire TV Stickと3つの動画サービスでハッピーな生活を! Fire TV Stickは、テレビをインターネットとつなぐ、小さな機械です。 これがあると毎日の生活が豊かになる...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする