動画を楽しむ

【2019】TVer(ティーバー)をテレビで見る方法!見逃したドラマやバラエティもテレビの大画面で見られる

TVer(ティーバー)は民放が提供するインターネットのテレビ配信サービス。見逃したテレビ番組を1週間、無料で見ることができます。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

残念なのは、インターネット配信なのでそのままだと大きなテレビ画面で見ることができないこと。

それが、Amazonで売っているFire TV Stickを使うことで、簡単にテレビの大画面で見られるようになります!

この記事のまとめ

テレビでTVerを見るためには

  1. Fire TV Stickを入手
  2. ミラーリングアプリをFire TV Stickにインストールする
  3. スマホでTVerを再生してテレビにミラーリングする

一度設定すれば③だけでテレビでTVerを見ることができます。

TVer(ティーバー)をテレビで見る

民放の番組をインターネット経由で見られるTVer。見逃したドラマなどをいつでも見られる(正確には1週間後まで)ので重宝します。

ただそのままだとインターネットにつながる機器(スマホやタブレット・PC)でしか見られないのでちょっと不便。やはりTV番組はテレビの大画面で見たいものです。

それがちょっとした手順で可能になります。今回はその方法をご紹介します。

Fire TV Stickを手に入れる

TVerはスマホ・タブレット・PCで見ることができます。
それをテレビで見るには、スマホの画面をテレビに映し出せばOK。

いちばん簡単な方法は、今回紹介する「Fire TV Stickを使う」やり方です。

Fire TV Stickはアマゾンで買えます。

買ったらテレビに挿して、初期設定を済ませておきましょう。

Fire TV Stickにミラーリングアプリをインストールする

Fire TV Stickに「Air Receiver」というミラーリングアプリをインストールします。

テレビの入力端子をFire TVに切り替えたあと、アプリを検索します。
アプリ一覧画面から探すのは面倒なので、リモコンの音声検索で探してみましょう。
リモコンのマイクボタンを押しながら「エアレシーバー」としゃべりかけると、このように候補が出てきます。

IMG 0799

「Air Receiver」を選んで、カートボタンを押すと購入に進みます。2018年9月時点で305円です。

IMG 0801

そのままインストールまで終わらせれば、準備は完了です!

Fire TV Stickをミラーリングできる状態にする

次にFire TV Stickを操作して、ミラーリングできる状態にします

Fire TV Stickを起動した状態で、リモコンの「ホーム」ボタンを長押しすると、この画面になります。

IMG 0802

左はじの「アプリ」を選んで、一覧から「Air Receiver」を選ぶと、このような画面になります。

IMG 0807

「AirPlay(iOS Media Reciever)」と「Google Cast」にチェックが入っていなかったら、チェックを入れます

これでFire TV Stickの準備は完了です。

スマホを操作しミラーリングして動画を再生する

いよいよスマホで再生した動画をテレビに映します。

まず、Fire TV Stickと同じアクセスポイントに、スマホをWi-Fi接続します。
そして・・・

iOS(iPhone、iPad)の場合

iOSの場合は画面下もしくは画面上からメニューを引っ張り出し、「画面ミラーリング」を選びます

AFTT-27と書かれているものをタップ

これで、スマホの画面がテレビにうつしだされるようになります。

Androidの場合

Androidの場合は「設定」アプリから「機器接続」→「キャスト」を選びます。
※機種によって異なることがあります。

そしてここでも「AFTT-27」と書かれた機器を選びます。

Androidもこれで完了!

これでテレビの画面に、スマホと同じ画面が表示されます。
音もテレビから出ます。

【参考】ミラーリング元はスマホがいいのかタブレットがいいのか

ミラーリングということは、スマホやタブレットの画面がそのままの解像度で拡大されて表示されているはず。
ということは、大画面でもきれいに見られるタブレット(iPad)の方が、スマホ(iPhone)より、テレビでもきれいに見られるのでは。

結論からいうと逆でした。
スマホをミラーリングしたほうがきれいに見られます。

iPadでミラーリングすると動画の周りに黒い枠ができてしまいます。
※画像はわざとぼかしていますが、実際にはクリアに見えます。

IMG 0812

iPhoneからのミラーリングだと問題なく全面に表示されます。

IMG 4675

これは画面のアスペクト比の違いによるものです。
iPadは4:3。iPhoneは16:9
テレビは16:9なので、ピッタリ合うiPhoneの方が枠などがなく見られます。

Androidでも試したところ、おもしろい結果になりました。
機種はXperia Z5 Compactです。

まず、動画を全画面再生にしても、スマホ画面の上部のステータスバーやホームボタンなどが表示されたまま。
そして、それがテレビにそのまま表示されてしまいます。

iPadの黒いスペースほど目立ちませんが、これはちょっと残念!

というわけで、TVerをテレビで見るなら、iPhoneが最適!

まとめ

見逃した番組を見られる民放のサービス「TVer」。

インターネット配信なので、PCやスマホ・タブレットで見るのが普通ですが、
アマゾンのFire TV Stickを使うとテレビの大画面で見ることができます。

手順は以下の通り。

  1. Fire TV Stickを買う
  2. Fire TV Stickにミラーリングアプリをインストールする
  3. Fire TV Stickをミラーリングできる状態にする
  4. スマホでTVerを再生して、Fire TV Stick経由でテレビにミラーリングする

なお、Fire TV Stickはテレビのリモコンでそのまま操作ができます。テレビのリモコンで入力端子を買えた後、そのままFire TVのメニューを選んだり、音量を変えたり、一つのリモコンで操作できるので快適です。

このように、Fire TV Stickがあると、見逃した番組を簡単にテレビの大画面で見ることができるようになるので、わたしの場合、土日に一週間のドラマをまとめて見ています

Fire TV Stickは本当におすすめ。もし使ってみようか迷っていたらぜひ。
大げさではなく、生活が豊かになります
私は買うまで半年くらい迷いましたが、もっと早く買っておけばよかった。

今までの人生で買ったモノの中で、一番といえるくらい良かった買い物です!

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする