iPhoneのSIMロック解除の方法と、解除されたかの確認方法

      2018/06/19


iPhoneのSIMロックを解除しました。今回は、その方法をメモします。キャリアはdocomoです。

 

SIMロック解除のメリットと、手続きの難易度

SIMロック解除のメリットは2つあります。

  • 今のiPhoneに、他の携帯電話会社(格安SIMなど)のSIMを挿して使える
  • 他の人にiPhoneを譲る・売るときに、自分と違う携帯電話会社を使っている人にも渡せる。オークションでは入札者の数が増えるので、高い値が付きやすい。

 

また、SIMロック解除の手続きは状況により違います。

  • 手元に別会社のSIMが有る ⇒ 手続きかんたん
  • 手元に別会社のSIMが無い ⇒ 手続き面倒

 

オークションに出す場合は、別会社のSIMは持っていないと思いますので、面倒な手続きが必要ということです。がんばりましょう。

 

SIMフリーになったか見分ける方法

iPhoneでは、SIMフリー端末か、を見分ける方法は無いようです。つまりこの手続が終わったあとは、無事ロック解除できているか、確認するすべがないのです。

ただ、今回のSIMロック解除の手順では、解除に成功したときに特有の画面が出るため、それをキャプチャなどで記録しておきましょう。あとで、本当に解除できたのか不安になったときに少し慰めになります。

 

SIMロック解除の大まかな流れと条件

SIMロック解除の手順は、大きく分けると「携帯電話会社での手続き」「iPhoneの操作」の2つに分かれます。

その端末がSIMフリーになることを、「Appleのサーバ」と「iPhone端末」それぞれに登録するイメージです。

 

携帯電話会社での手続きには、ドコモの場合、購入から100日以上経っていること(一括払いなら制約なし)、解約から100日以内であること、などの条件があります。

詳しい条件はドコモのHPを。なお、購入から100日以上たっているかは、マイドコモから確認できます。ログインするとこのように「機種ご利用期間」が出ます。

 

また、手数料は、WEBなら無料、電話やショップだと3,000円かかります。じぶんは迷わずWEBです。

 

具体的手順

ステップ1 携帯電話会社での手続き

まず携帯電話会社のHPから手続きをします。Appleのサーバに、これからこの端末はSIMフリーとして扱ってあげてね、と伝えるイメージです。

これは簡単で迷うこともないと思います。

ドコモの場合、

1.マイドコモというサイトでログイン。ページの下の方の、ドコモオンライン手続きの中の「その他のお手続きはこちらから」をクリック

 

2.「カテゴリから探す」の一番下の方にある「その他」カテゴリの中の「SIMロック解除」をクリック

3.SIMロック解除を行うiPhoneのIMEIを入力。

IMEIはiPhoneの「設定」アプリの「一般」⇒「情報」で確認できます。

入力内容を確認し、手続きを完了する、ボタンを押せば、携帯電話会社での手続きは完了です。

 

ステップ2 iPhoneでの手続き

次にiPhone側の手続きです。お前はSIMフリーになったんだよ、と伝えるイメージです。
この手続きは、AppleのHPにひっそりと書かれているだけなので、ステップ1の携帯電話会社の手続きだけで、SIMロック解除は終わったと勘違いしている人も多いのでは?
iPhone のロックを解除して別の通信事業者で使う方法|Apple

手順は別の会社のSIMを持っているかで変わります。後者がややこしいので気を付けましょう。

  • 別の携帯電話会社のSIMを持っている場合 ⇒ 別の会社のSIMを入れて再設定することで完了です。
  • 別の携帯電話会社のSIMを持っていない場合 ⇒ 次の2つを行う。①バックアップを取る、②iTunesにつないだまま端末を初期化する。詳細は以下。

 

①iTunesでバックアップをとる。
ここで注意。必ず、ステップ1の携帯電話会社での手続きが終わったあとに、バックアップを取りましょう
じぶんは、前日に取ったバックアップがあるからいいか、とここを飛ばしたので、手間がかかりました。その場合もリカバリ策はあります。

 

②iTunesにつないだまま、端末を初期化する。
iTunes(MacやWindows)につないだまま、iPhoneを操作し「設定」アプリの「一般」⇒「リセット」⇒「全てのコンテンツと設定を消去」で端末を初期化します。

 

iPhoneが再起動してiPhone上で「こんにちは」が表示されると、iTunesでは「iPhoneのロックが解除されました」という表示がされます。
これで端末側でもSIMロックが解除されました!

この画面がここ↓でいう「解除に成功したときに出る特有の画面」です。

iPhoneでは、SIMフリー端末か、を見分ける方法は無いようです。つまりこの手続が終わったあとは、無事ロック解除できているか、確認するすべがないのです。

ただ、今回のSIMロック解除の手順では、解除に成功したときに特有の画面が出るため、それをキャプチャなどで記録しておきましょう。あとで、本当に解除できたのか不安になったときに少し慰めになります。

 

長かったですね。おつかれさまです!

最後に、①で書いたリカバリ策についてです。
①のバックアップを取り忘れて、②初期化に進むと、③の「ロック解除画面」が出ず、普通にバックアップを選ぶ画面になります。
⇒そこで適当な昔のバックアップを選んで復元。
⇒復元が終わったら、そこでバックアップを取る。
⇒②初期化に進む、③iTunesから復元で「ロックが解除しました」と出て解決します。

つまり、Appleのサーバ側がSIMフリー状態のときに取ったバックアップ(中身はなんでもいい)が、iTunesに保管されていると、次の復元時に端末のSIMロックが解除される仕組みのようです。

 

余談

目の前のiPhoneがSIMフリーか確認する方法はありません。

ただ、iTunesに表示される「iPhoneのロックが解除されました」というメッセージは、何度も表示させることができる、と分かりました。

過去のバックアップから復元した後に、iTunesにつないだまま初期化すると、iPhoneが再起動したタイミングで、また「iPhoneのロックが解除されました」がiTunesに表示されるのです。

オークションに出す際には直前にこれを表示させると安心、かな。

でも逆に気になるのは、このメッセージが再度表示されるということは、その直前はSIMフリーになってなかったのでは・・・ということ。実際のところどうなんでしょう?

 

まとめ

 

iPhoneのSIMロック解除についてまとめると・・・

  • 携帯電話会社での手続きと、端末の手続き、の2つをしないといけない。
  • 携帯電話会社での手続きは簡単、すぐに終わる。
  • 端末の手続きは、別会社のSIMを持っているとすぐ終わる。別会社のSIMを持っていないと時間と注意が必要。

落ち着いて手順通りに進めれば大丈夫!これでオークションで少しトクしましょう!!

 

オークションに出品するには

手持ちのiPhoneをSIMフリーにしたら、次はオークションで高値で売却!

ヤフオクに出品するなら、まずは「ヤフープレミアム」に加入しましょう。制限なくヤフオクに出品できるほかに、街中で使えるクーポンなどのおまけもついてきます。

Yahooプレミアムについて詳しくはこちら

 

 

【参考】筆者愛用のスマホケース・フィルム

手放すiPhoneはオークションに出すと高く売れることがあります。そのために大事なのは今回紹介した「SIMフリー化すること」と、「ケース・フィルムを付けてきれいに使い続けていること」。

iPhoneを5S→7→X→7と使い続けている筆者は、これまで数えきれない数のケース・フィルムを使ってきました。

その中で今も愛用しているのは・・・

スマホケース

  • 薄さ:厚さ0.8mmというのは着けていることを忘れるくらいの薄さです。
  • 目立たない:透明な薄いシリコンなので、ぱっと見るとケースを着けていないように見えます。
  • 黄ばんだら無料で代わりがもらえる:黄ばんだら1回ですが新品を送ってくれます。手元のケースを返送する必要もないし、この前まで必要だった写真を送る必要もなくなりました。
  • 安い:Amazonで買うとだいたい1,000円以下です。プライム会員だと送料もかからないし、こんなに安くていいのかなぁ、と思うほど。

本当はiPhoneのデザインを活かして裸で使いたいけれど、傷がつくのが心配という方におすすめです。
デザインに影響を与えず、しっかりiPhoneを守ってくれます。シリコンなので滑り止めになって落としにくいのも安心感が増します。

わたしの場合、安いのでとりあえず、と思って買いましたが、そのまま何個も買い続けることになりました。

保護フィルム

気に入っているポイントは

  • ものすごく貼りやすい:スマホに液晶フィルムを貼るのは10回以上経験していますが、いまだに緊張します。
    とくに左右上下の位置を合わせるのが難しい。貼ったりはがしたりしているうちにホコリが入って大変な目に何度かあいました。
    このフィルムはそれをおもしろい方法で解決しています。フィルムの台紙に充電ケーブル用の穴を開け、そこにケーブルをさして貼りつけるとぴったり位置が合うというものです。
    これがラクすぎて特許取れるのでは?と思うくらい。
  • ガラスフィルムに比べて薄くて違和感がない:ガラスフィルムも使ったことがありますが、厚さのせいで画面端からスワイプするときなどにフィルムの端で段差を感じました。その点、こういったフィルムの方が薄くて違和感がありません。
  • 安物に比べて透明度が高い:ケースについてくるおまけのフィルムと比べると透明度が高いのか、明らかに見やすくきれいです。

 

以上、これまでいやというほどケースと保護フィルムを試したわたしが、現在愛用しているケースとフィルムでした。