仮想通貨

ビットコインゴールドの付与はいつ?さらにシルバー、ダイヤモンド、スーパーが生まれる?

ビットコインゴールドは、2017年10月24日に誕生しました。その時点でビットコインを持っていれば、ビットコインゴールドをもらえるという触れ込みでした。

ただ、日本の取引所は「安全が確認されるまで付与しない」とのスタンスで、10月24日になっても付与はされず。

1か月以上経ったので、どうなっているか調べました。

 

ビットコインゴールドの付与状況

じぶんのメイン取引所のコインチェックを調べると、10月24日更新の「安全が確認できるまでゴールドは渡さないよ」という発表が残ったまま、動きがありません。

Coincheck|2017年10月24日「Bitcoin Gold」の分岐に係る対応方針について

また、日本の他の取引所も、同じく付与していない状況です。CoinCheckが付与しない条件としているどれかに当てはまっているのでしょう。

  • Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
  • マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
  • 何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
  • その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合

なお、海外の取引所では付与と取引が始まっている模様です。

 

別のコインの登場

そうしているうちにビットコインの他のフォークの話が出てきました。

ビットコインシルバー

ビットコインダイヤモンド

スーパービットコイン

キャッチフレーズはそれぞれ「Making cryptocurrency accessible to the world(仮想通貨を世界中に)」「Better Bitcoin」「Make Bitcoin Great Again」。どこかの大統領選で聞いたようなコピーもありますね・・・

ここまでくると怪しさ満点です。

 

まとめ

ビットコインゴールドの付与は、日本の取引所では始まっていません。

そんな中、新たなビットコイン兄弟たちが産まれる話が出てきています。が、とても怪しい。

最近、このビットコイン兄弟たちの誕生(ハードフォーク)を期待して、ビットコインの価格が上がっているという話を耳にします。

届く気配のないビットコインゴールドを経験していると「そんなうまい話ないよ」と思う反面、ビットコインを持っている立場からすると「1つくらいはまともなフォークが起きないかな」と思うこのごろです。

 



こちらの記事もおススメ:

仮想通貨にかかる税金をいちばん簡単に解説。確定申告が不要なこともありえます

 

 

ビットコインゴールドの付与はいつ?そうしている間にシルバー、ダイヤモンド、そしてスーパーが生まれる?

Litecoin(LTC)がビットコインと同じ動きで上昇。今後の値動きは?

2017/12/2 ビットコインが反騰。今後の値動きは?

仮想通貨が爆下げ⇒上昇⇒爆下げ。どう身を守るか?

ビットコインが1万ドル突破。今後の値動きを予想する

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする