ビットコインは「通貨」としては使われない

      2018/04/26


2017年12月8日、ビットコインが200万円を超えました。

昨日までは180万円まで上がった!と言っていましたが


今日は、一気に230万円まで上げました。

 

これだけ急激に上昇するビットコインを「通貨」として使う人はいるのでしょうか。例えばビックカメラやHISなどBitcoinが使えるところで買い物するのか。

 

否。

少なくとも今の私は、ビットコインを持っているだけで価値があがるので、買物は普通のお金で払って、ビットコインは取っておきます。

また、ビットコインで買い物をすると、場合によっては確定申告で税金の支払いをしないといけなくなるので、注意が必要です。

当ブログ記事|仮想通貨にかかる税金をいちばん簡単に解説。確定申告が不要なこともありえます

 

人気が高くなればなるほど、世の中で使われなくなるというジレンマ。
買物に使われる仮想「通貨」としては、実は取引スピードが早いDashのようなものが先行するのでは、と想像しています。

当ブログ記事|DASHもビットコインと同じ動きで上昇。今後の値動きは?

 

ただしそういった通貨も期待値が上がり、値上がりすると、買物に使われなくなるというジレンマに陥るわけですが。

 

少なくとも、今のように乱高下を繰り返すビットコインは、「仮想通貨」を名乗っていながら、現時点では「通貨」として使われていないことは明らかです。



こちらの記事もおススメ:

仮想通貨にかかる税金をいちばん簡単に解説。確定申告が不要なこともありえます

 

COMSAトークンCMSが取引開始。17倍まで上がった?

 

ビットコインゴールドの付与はいつ?そうしている間にシルバー、ダイヤモンド、そしてスーパーが生まれる?

Litecoin(LTC)がビットコインと同じ動きで上昇。今後の値動きは?