クリプトブリッジ取引所のトークンBCOをステーキングしたら98種類もの草コインが降ってきた・・・

      2018/03/15


どうも、コインチェックに170万ほどロックアップされているレイです。

クリプトブリッジ取引所のトークンBCOを買うと、ステーキング(マイニングみたいなもの)ができます。おもしろいのは報酬がクリプトブリッジ取引所で扱っているコインで配られること。

BCOの買い方、ステーキングの始め方はこちらを参照ください。

仮想通貨取引所クリプトブリッジが発行するコイン、ブリッジコイン(BCO)の買い方
クリプトブリッジのコインBCOをステーキングする(マイニングみたいなもの)

 

ステーキング報酬の支払いは2週間ごととのことですが、私の場合は、1回目のステーキング報酬は8日目に配られました

2回めの今回はそこから2週間後に届きました。今回はその内容をご紹介します。

 

クリプトブリッジ取引所とは?BCOとは?ステーキングとは?

クリプトブリッジ取引所の特徴と、そこが発行するトークンBCO(BridgeCoin)とステーキングの内容は以下の記事を参照ください。

クリプトブリッジ取引所のトークンBCOをステーキングすると59種類の仮想通貨が手に入る

 

ステーキング報酬は?2018年2月時点

さて2018年2月18日に受け取った、2回めのBCOのステーキング報酬です。

タイトルの通り、98種類の仮想通貨でした・・・
ビットコイン、ライトコインという有名どころもありますが、XP、BitZeny、MONA、StrongHands(筋肉コイン)はまだメジャーな方。あとは名前も聞いたことのない草コインです。

クリプトブリッジ取引所に上場している全てのコインが配られるので、2週間前のステーキング報酬が59種類だったことを考えると、ここ2週間で39種類ものコインが上場されたことになります。
毎週20種類も上場・・・クリプトブリッジ取引所の運営もがんばっていますね。

ちなみにもらえた98種のコインは以下の通り。

ACCO, ACH, AERM, ALQO, ARGO, ARTX, BASHC, BCH, BCO, BEET, BELA, BITG, BLOCK, BRIM, BTC, BWK, CBS, CHEESE, CIF, CMOS, COLX, CRAVE, CRDS, CREA, CROP, DASH, DEV, DGB, DCF, DOGE, DSR, DV7, DYN, DCA, ECC, EQT, ESCO, ETHCA, FLASH, FOR, GBX, HTK, HTML, IC, IFX, JEW, KLK, LIZ, LOL, LPA, LTC, MAG, MDC, MEDIC, MONA, MONK, MOUSE, MRJA, MUE, MYCE, NIHL, NMS, OMEGA, OPC, PHILS, PHR, PINK, PIVX, POLIS, POLY, QBIC, RAP, RNS, SEQ, SHND, SMART, SPD, STAK, STONE, SZC, TIN, TOA, TROLL, TUN, UFO, UNIFY, VTC, WSP, XFT, XGOX, XLR, XP, XSH, XVG, XZC, ZNY, ZOI

 

報酬の値段は?

98種類・・・報酬総額はもう計算する気になりません・・・

いくつかサンプルで調べてみました。ちなみに元手はBCO 90枚、購入時7万円です。

通貨 枚数 日本円
BTC 0.00002242 24円
BCH 0.00000179 0.29円
DOGE 0.06662108 0.05円
MONA 0.001470 1.03円
SHND 289.753 0.03円
XP 12.04884 1.07円
ZNY 0.037563 0.41円

 

1コインあたり0.05円〜24円まで、かなり幅があります。なんでだろう???

上記サンプルの中から、ビットコインだけ高いので取り除いて平均を取り、97種類に掛けて、ビットコイン分を足し算すると報酬総額が推計できます。

ビットコインを除いたサンプルの平均は0.5円だったので報酬総額は0.5円×97種+BTC分24円となり・・・

じゃ~ん! 72円!!

え?

2週間で72円??年間にして1,900円???

元手が7万円なので利率はたった年2.6%????

BCOの値段自体が買ったときより半減して▲3.5万円目減りしてるんですが、ステーキングで取り戻せたのがが72円だと悲しい・・・

しかもBCOはステーキング中は売却できないので、価格下落に目をつぶってステーキング報酬に期待するしかなったんですが。

 

ただし、通貨によってかなり報酬額の差があるので、今回のサンプルから計算した金額より、実際は高い可能性はあります。

 

まとめ

今回クリプトブリッジ取引所のトークンBCOのステーキングについて、わかったことは以下の通りです。

  • クリプトブリッジ取引所の上場コイン数の増加により、98種類もの仮想通貨でステーキング報酬が配られる。もう手作業では日本円の価値を計算できない
  • ステーキング報酬率は非常に低い。7万円預けて2週間で70円程度。

 

うーむ、前回からうすうす気付いていたけど、BCOのステーキングは割に合わないのではなかろうか。

BCO自体の値下がりで、私のBCO資産は7万円⇒3.5万円と3万円以上の含み損を抱えています。
それに対しその間のステーキング報酬は70円、しかもステーキング中は引き出せずロックアップ。値下がりでも損切りできず指を加えて見ているだけです。

もちろん、もらった草コインが爆上げするという夢は得られます。ただメジャーどころを除いた『約90種の仮想通貨全て』が100倍に値上がりしても、2週間で7,000円分の報酬です。BCO自体のボラティリティをカバーできるものでは全くありません。

 

また、70円という報酬額が正しいのか確認するため、もし暇でしょうがないという時間ができたら、98種の通貨の値段を1個ずつ調べてみたいと思いますが、そうしないといけないこと自体も時間の無駄な気がします。
もし報酬が70円だったら確認に5分以上時間がかかるなら、時給1,000円のバイトの方が割がいいことになってしまいます。

 

ステーキング報酬は、クリプトブリッジ取引所の利益を分配するものなので、これから利益が増えれば報酬額も上がっていくと思われます。
ただ、現時点2018年2月では、BCOはステーキングには期待せず、DEXであるクリプトブリッジ取引所の発展に伴うそれ自体の値上がりを期待したほうがよい、と分かりました。

 

 

■関連記事

クリプトブリッジ取引所のトークンBCOをステーキングすると59種類の仮想通貨が手に入る

XPのマイニングに失敗した、と思ったら再開してた

XPのマイニング2回目は失敗

StrongHands(SHND)をMacでマイニングする

ネタコインStrongHands(SHND)をクリプトブリッジ取引所でXP、BitZenyから交換する

クリプトブリッジのコインBCOをステーキングする(マイニングみたいなもの)

9年前のMacでもXPのマイニングはできるのか(結果発表)

仮想通貨XPをMacでマイニングする

仮想通貨XPが祭りに。革命の始まりか、バブルの終わりか

仮想通貨の資産把握ならクリプトフォリオ(Cryptofolio)アプリが本当に便利! BitZenyもXPも対応

XPのコミュニティdiscordに参加する方法

仮想通貨XPの購入方法:CryptoBridge(クリプトブリッジ)取引所での買い方

BitZenyの購入方法:CryptoBridge(クリプトブリッジ)取引所での買い方

BitZenyを無料で入手する方法