仮想通貨

コインエクスチェンジ(CoinExchange.io)でストロングハンズを買う!

ストロングハンズ(StrongHands、SHND)という仮想通貨をご存知でしょうか。

目的やロードマップは特になく、値段が上がっても下がってもホールドし続ける「筋力」を鍛えるためにある、ネタコインです。

そんなストロングハンズはもうすぐバーン(消滅)していきます。正確にいうと、2018年5月31日にストロングハンズ(SHND)から派生して、ストロングハンズマスターノード(SHMN)という新コインが生まれます。
SHND⇒SHMNへの交換は可能ですが逆は不可、ということでSHNDが減って価値が上がって行く可能性があります。
もしくはSHMDの価値が上がればそれに交換できるSHNDの価値も上がる、かも。

その他にも最新の情報はdiscordのコミュニティで確認できます。ストロングハンズ日本のDiscord公式コミュニティ

 

というわけで、ストロングハンズを買い増してみることにしました。

前回はクリプトブリッジ取引所で購入しましたが今回は、ストロングハンズの取扱高が最も多い取引所、コインエクスチェンジ(CoinExchange.io)で購入することにしました。口座を持っていないので新規登録からです。

 

今回は3ステップ。すでにご存知のステップがあれば飛ばしてお読みください。クリックするとその章に飛びます。

ステップ①
コインエクスチェンジ(CoinExchange.io)に口座を作る

ステップ②
国内の取引所でライトコイン(LiteCoin)を買ってコインエクスチェンジに送る

ステップ③
コインエクスチェンジでライトコイン⇒ドッジコイン⇒ストロングハンズと交換する

 

ステップ① コインエクスチェンジに口座を作る

なぜストロングハンズを買うにはコインエクスチェンジ取引所がいいのか。

取引所ごとの取扱高を見れば分かります。

世界の取扱高の94%がコインエクスチェンジ取引所です。取扱高が多いということは、たくさん買いたい場合も困らない。しかも安く買えることになります。

ちなみに私が以前買ったクリプトブリッジ取引所は0.02%、ここ1日で7ドル分しか取引されていないようです。知らなかった・・・

 

さて本題のコインエクスチェンジの口座開設ですが、メアドさえあれば10分で取引開始できます。
日本の取引所のような「本人確認書類を提出」や「住所確認のためのハガキの到着を待つ」必要がなく、さっと取引を始められます。

 

まずは口座開設手続き

口座開設にかかる時間は3分くらい。

まずコインエクスチェンジのHPから:https://www.coinexchange.io/

トップページの「REGISTER NOW」(今すぐ登録)ボタンから手続きに進みます。

 

メアドを入力し、ID・パスワードを決めて「登録」ボタンを押します。なぜかこの画面だけ日本語対応していますね。

 

すると、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。そこに書かれたURLをクリックすると↓この画面が表示され口座開設が完了!

あっという間です。3分もかからないかも。

 

2段階認証を設定する

そのまま2段階認証を設定してしまいましょう。

ログインなどで、ワンタイムパスワードの入力を必要にすることで、万一ID・パスワードが漏れてもログインできなくするものです。

登録完了画面から「Account Settings & Security」をクリック。

 

次の画面で「Manage Google Authenticator」をクリック。
※Google Authenticatorアプリを持っていなければ、スマホやタブレットにインストールしましょう。

 

するとQRコードが表示されます。

ここで注意!2つ以上のデバイスで、このQRコードを読み取りましょう。そうすれば、スマホを落としたり壊しても、もう一台のデバイスがバックアップになって利用し続けられます。
二段階認証アプリを2台のスマホに設定しておけば、スマホを壊したり無くしても大丈夫

Google Authenticatorアプリを起動して、①のQRコードを読み取ります。
そしてアプリに表示された6桁の数字を②の部分に入力して、「Confirm Google Authenticator Activation」をクリック。

問題なければ、下の画面が表示され2段階認証の設定が完了です。

 

これで晴れて、コインエクスチェンジで安心して取引できるようになりました!

 

ここまでで10分くらい。
取引ができるようになるのに1週間くらいかかる日本の取引所と比べると、これで大丈夫?と思うくらいあっさりと口座が作れます。

 

ステップ② 日本の取引所でライトコインを買ってコインエクスチェンジに送る

なぜ日本の取引所から送るのがライトコインかというと。

①コインエクスチェンジでストロングハンズを買えるのはドッジコインのみ
②日本で買えて、コインエクスチェンジでドッジコインに交換できるのはビットコインとライトコインのみ
③送金手数料はライトコインが圧倒的に安い

という理由からです。

詳しくはこちら。
海外取引所を使うならまずライトコインを買おう!その理由は?

ではまずはライトコインを買うところから。

 

日本の取引所でライトコインを買う

日本ではライトコインは、ビットフライヤー、GMOコイン、ビットバンクなどで買うことができます。

今回はビットバンクを使いました。
ビットコイン建てでしか買えないのが少し不便ですが、日本円⇒ビットコイン⇒ライトコインの取引すべてが板取引なので、ビットフライヤーのような『販売所方式』で買うより安くあがります。

これがビットバンクの購入画面。今持っているビットコインの何パーセントを売るかセットするバーがあり、カンタンに売る量を設定できます。

成行で買うと約定もすぐに完了。

これでコインエクスチェンジに弾を送り込む準備が整いました。

 

コインエクスチェンジでライトコイン受け取り用のアドレスを払い出す

次にコインエクスチェンジで、ライトコインを受け取るためのアドレスを払い出します。

ログインした後、
①「Balances」(残高)タブをクリック
②  LiteCoinの行を探して
③「Actions」をクリックして、出てきたメニューから「Deposit LTC」(LTCを入金する)を選びます。

次の画面で「Generate New Address」を選ぶと、受取り用の文字列とQRコードが表示されます。

この文字列をコピーして、いよいよ送金です。

 

日本の取引所に戻ってライトコインをコインエクスチェンジに送金する

日本の取引所に戻って、コインエクスチェンジに送金します。

ここで注意!
かならず少額のコインでテスト送信しましょう!
これは絶対にしてもらいたい。なぜなら・・・この記事を読んでください。

セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話

送金手数料は0.001LTC。たった17円です。かかる時間も10分くらい。惜しんじゃダメです。

 

なお、ビットバンクの送金手続きは、2段階認証とSMS認証をすると、

登録しているメアドにメールが飛び、

そのメールに書かれたURLのクリックをしてやっと送金手続きが完了です。

つまりビットバンクからの送金は、①アプリ認証、②SMS認証、③メアド認証、の3つの認証すべてクリアすることが必要。

これだけガチガチにしてくれると安心です。

 

出金画面を確認すると、すぐに送金手続きは完了した模様。

 

コインエクスチェンジで届いたか確認します。
①  トップ画面右上の「MY ACCOUNT」を押して
②「Deposits」(入金)タブを選ぶと入金が確認できます。

送金手続きから4分で届きました。

テスト送信が問題なければ、残りの金額を同じ手順で送ります。

これでついに、コインエクスチェンジでコインを買える状態になりました。

 

ステップ③ コインエクスチェンジでライトコイン⇒ドッジコイン⇒ストロングハンズと交換する

コインエクスチェンジでストロングハンズを買えるのは、ドッジコインのみです。
というわけでまずはライトコインをドッジコインに換えます

 

ライトコインをドッジコインに換える

コインエクスチェンジのトップ画面で

①「Markets」タブを選ぶ
②「Select one or more markets」(マーケットを選ぶ)と書かれている部分に『LTC』と入力
③プルダウンから「DOGE/LTC」をクリック
④背景エリアに「DOGE/LTC」が表示されるのでその部分をクリック

これでライトコインとドッジコインの取引画面に移ります。

下の方にスクロールしていくと取引画面になります。

この画面でもし成行で買うなら
①の単価の部分をクリックすると、上の「Price」部分に反映され
②「Available Amount」(取引可能額)部分をクリックすると、「Amount」部分に反映されます

※指値で買うなら①を押さずに「Price」に価格を直接打ち込みます。

緑色の「Submit Buy Order」で注文完了です。

 

ドッジコインでストロングハンズを買う

ストロングハンズを買うのも同じ手順です。

さきほどと同じように、トップ画面で

①「Markets」タブを選ぶ
②「Select one or more markets」(マーケットを選ぶ)と書かれている部分に『SHND』と入力
③プルダウンから「SHND/DOGE」をクリック
④背景エリアに「SHND/DOGE」が表示されるのでその部分をクリック

 

ここから先も、ライトコイン⇒ドッジコインと同じです。

成行であれば、先ほどのように「Sell Orders」の部分の値段をクリック。指値なら「Price」エリアに払ってもいい価格を打ち込みます。

緑の「Submit Buy Order」で買い注文を確定。売値と合えばSHNDの購入が完了です。

 

これで、ついにやっとコインエクスチェンジ取引所でストロングハンズの購入が完了です。おつかれさまでした!

ちなみに、2018年5月10日時点、5万円で7億SHNDを購入することができました。億万長者です。

 

まとめ

ストロングハンズを大量に買うなら、取引量の多いコインエクスチェンジ取引所が便利です。
口座がなくても5分もあれば作れます。

ステップ① コインエクスチェンジ(CoinExchange.io)に口座を作る
ステップ② 国内の取引所でライトコイン(LiteCoin)を買ってコインエクスチェンジに送る
ステップ③ コインエクスチェンジでライトコイン⇒ドッジコイン⇒ストロングハンズと交換する

 

そして買ったら増やすためにPoSミンティング!StrongHandsのPoSミンティングはウォレットに入れて放置するだけなのでカンタンです。やり方はこちらからどうぞ

ストロングハンズ(StrongHands、SHND)をPoS Mintingする

 

そしてマイニングの結果はこちら

45日でストロングハンズのPoS Mintingに成功!

 

またストロングハンズ関連で知りたいこと・困ったことがあったら、まずdiscordのコミュニティをのぞいてみてください。質問にも優しく答えていただきました。

ストロングハンズ日本のDiscord公式コミュニティ

 

■関連記事

ストロングハンズSHNDはストロングハンズマスターノードSHMNに進化する!

筋肉コイン「ストロングハンズ」が暴騰&ジェットコースターのような動き!

 

筋肉コイン「ストロングハンズ」はアスリートを応援するコイン!

筋肉コイン「ストロングハンズ」が日本人女性格闘家とパートナーに!

筋肉コイン「ストロングハンズ」をアスリートにプレゼントする方法!

 

ストロングハンズ(StrongHands、SHND)をPoS Mintingする

45日でストロングハンズのPoS Mintingに成功!

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする