MarsEditで書くと空白行が消えてしまう問題を解消

      2018/06/06


Mac向けブログエディタMarsEditを使い始めました。

初歩の初歩で困ったこと、その②

 

何もない行が消えてしまう

MarsEditで記事を作成して「Draft」として「Send to Blog」でアップロード。
WordPressの管理サイトで開いてアイキャッチ画像などを付けて公開すると、カラの行が詰められて、めりはりのないぬべーっとした文章になってしまいます。

MarsEditでこう↓作っても

スクリーンショット 2018 06 01 14 48 27

 

公開するとこう↓なってしまう。

スクリーンショット 2018 06 01 14 22 17

 

違いがわかるでしょうか?
後者は空白の行が消されて、見た目のメリハリが消えています。

 

解消法

例によって、分かると超カンタン。

MarsEditで作成した後、WordPressのWeb管理画面でアイキャッチ画像などを付けていたのですが、そのときに「ビジュアル」エディタで開いていたのです。

そうすると親切なWordPressのビジュアルエディタは『あ、無駄な空白行があるぞ』と認識して削除してくれる模様。

スクリーンショット 2018 06 01 14 49 02

 

それを防ぐには、WordPressのエディタのモードを「テキスト」に切り替えればOK。

スクリーンショット 2018 06 01 14 49 51

 

これで空白行が勝手に削除されることはなくなります。

また一度「テキスト」を選べば、その次から開くときも「テキスト」で開くので気にしなくてOK

 

まとめ

また一つMarsEditの壁を乗り越えました。

 

以下も合わせて参照ください。 

■MarsEditの基本カスタマイズ

MarsEdit編集画面の文字サイズ・フォントを変える

MarsEditで画像を入れると小さくなりすぎるのを直す

MarsEditで書くと空白行が消えてしまう問題を解消(本記事)

MarsEditとAll in One SEOを連携させる!

MarsEditのプレビューの速度を上げる

MarsEditでよく使う機能をショートカット登録!

MarsEditと画像編集ソフトSkitchの相性がすばらしい!

 

■Mac関連 

Macのスクリーンショットの保存場所を変える!

  

■MarsEdit初期設定

【入門編】Mac用WordPressエディタMarsEditの初心者でも分かりやすい始め方

MarsEditインストール直後のブログ紐付けエラーを解消する