ブログカスタマイズ

【Mac】スクリーンショットの保存先を変更する方法。デスクトップをスッキリさせよう

Macのスクリーンショットで困るのは、ファイルの保管場所が「デスクトップ」になっていることです。
スクリーンショットを数多く取るとこんなことになってしまいます。きたなくてみっともない・・・

スクリーンショット 2018 06 03 9 22 55

ブログを書く上で、これからもスクリーンショットは増えるので保管する場所を変えました。

macのスクリーンショット保存先を変更する方法

保存場所を変えるには、ターミナル(コマンドプロンプト)からコマンドを打ち込まないといけません。

ターミナルを起動する

Finderを起動→「アプリケーション」→「ユーテリティ」→「ターミナル.app」でターミナルを起動します。

スクリーンショット 2018 06 03 9 59 55

ターミナルでコマンドを打ち込む

スクリーンショットの保存場所を変えるコマンドは以下の通りです。

defaults write com.apple.screencapture location <変更後のパス>

 

変更後のパスはドラッグアンドドロップで入力できます。
具体的には、まずFinderで保存先にしたいフォルダを表示します。
※私の場合は「ユーザ名→ピクチャ→『Macのスクリーンショット』」というフォルダにしましたが、自分の好きなフォルダを指定すれば大丈夫。

スクリーンショット 2018 06 03 10 10 27

次にターミナルに先ほどのコマンド
「defaults write com.apple.screencapture location 」
(※最後に半角スペースが入ってます!)
を打ち込んで、その後ろに、Finderから保存先にしたいフォルダをドラッグアンドドロップしてしまいます。

スクリーンショット 2018 06 03 10 27 18

↑このように勝手にパスが表示されるので、Enterを押してコマンドを完了させます。

その後、次のコマンドを打ちます。

killall SystemUIServer

これで保管先の変更は完了です。

変更の確認

スクリーンショットを撮って、保存フォルダが変わったか確認します。このように狙ったフォルダに保存されていれば成功です。

スクリーンショット 2018 06 03 10 22 27

まとめ

Macのスクリーンショットの保存先を変えるには、Macのターミナルをいじる必要があります。

手順はかんたん。保存先のフォルダのパスが分からなくても、ドラッグアンドドラップで簡単に指定できます。

デスクトップに保存されるのが不便と感じていたらすぐ変更してみては? わたしももっと早く変えておけばよかった、とちょっと悔やんでます。というくらい簡単でした!

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする