コインチェック 日本円の送金再開を発表。出金申請の方法をご紹介

      2018/03/15


どうもコインチェックに200万円預けて凍結されているレイです。

さて昨日2018年2月9日18時頃、コインチェック社から、突然出金再開のお知らせが発表されました。もう今でも出金の申請ができる状態です。

日本円出金再開について

現在、お客様の日本円の資産は金融機関の顧客専用口座にて安全に管理されております。これより当社にて出金に係る業務を再開し、下記の再開日以降、順次出金を再開してまいります。

再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円

・本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
・出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
・当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。

 

やはり金融庁の業務改善命令の報告期日の2月13日から再開、となりました。

コインチェックの送金再開は2月13日以降になるはず

 

コインチェック事件これまでの流れ

これまでの経緯は以下の通りです。

1月26日 コインチェック社から580億円分のNEMが盗難。その後、日本円と仮想通貨全ての売却・出金が停止され、コインチェックに資産を持っていた人(自分も)は資産が引き出せない状態となる。
同日、記者会見するが、盗まれたNEMの補償や出金見通しは示さず

1月27日 盗まれたNEM分について、日本円で補償することを発表

1月29日 金融庁から業務改善命令を受ける。要因特定と再発防止策を定め、2月13日までに報告するように、という内容

1月30日 数日内に出金再開の見通しを出すと発表

2月3日 実質、出金再開の見通しを出すことを延期。技術的な安全性等を確認中で別途日本円の出金をお知らせする、と発表。さらっと「日本円の出金」だけに絞られて、「仮想通貨の出金」について触れられず。

2月9日 日本円の出金が2月13日から可能と発表 ←いまここ

2月13日 金融庁へ調査結果と再発防止策を報告する予定。日本円の出金を再開する予定。

 

世間からの批判を抑えるために1月30日に「数日内に」出金再開の見通しを出すと発表しましたが、結局そこから9日間かかったことになります。「数日内」をどれくらいと捉えるかは人次第だと思いますが、私は3〜5日くらいをイメージします。
その意味では、私としては1月30日の発表が下手だったなぁと思います。まるで袋叩きの批判に感情的に反発してしまったように思える。

 

ちなみに私はコインチェック存続してほしい派です。

それでもコインチェックの出金再開は慎重にすべき、と思う理由

ただ、その大前提は「セキュリティの高いところと組んでブランドネームを一新する」です。

しかし、それがないまま、今回の日本円の出金再開。失望しました。というわけで、まずコインチェックに預けていてもしょうがない日本円は出金することに決めました。

 

日本円出金の手続きはお早めに

出金再開の発表の中で下記記載に気づきました。

・出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。

 

むむむ・・・「出金処理は申請をいただいている順」?
つまり
・出金するためにはまず「申請」なるものをしないといけない??
・「いただいている」ということは、その申請はもう始まっている???

始まっているとしたら、急がないと出金までに時間がかかってしまう!というわけで申請をしました。

自分のお金を引き出すのに『申請』という言葉を使うのも違和感がありますが、そこは置いておいて・・・

 

日本円出金の申請手順

出金申請の手順は以下の通りです。かんたんなのでさくっと済ませてしまいましょう。

  • 出金先の銀行口座を登録する
  • 金額を指定して申請手続きをする

 

では具体的な手順です。始める前に自分の銀行口座の番号がわかるものを手元においておくとスムーズに進みます。

まずコインチェックにログイン。ホーム画面の右上の ○の中に三本棒のボタンを押します。

するとメニューが表示されます。ここで「日本円を出金する」を選択。

出金先の口座を選択する画面になります。まだ出金したことがなければ、新しい口座を登録します。

出金したい銀行口座の情報を入力して登録します。

さて、ここまでで出金先の銀行口座の登録は完了。

次は出金手続きです。といってもかんたん。
まずは出金先の口座を選びます。先ほど登録していれば、それが表示されているはず。

すると出金額を入力する画面になります。デフォルトで引き出せる最大値が表示されているので、特に事情がなければそのまま「出金申請をする」ボタンで進みます。
手数料は400円も取るんですね。もし少額の出金だったら痛いですね。1万円の出金だったら4%にもなるし。

出金手続きが終わるとこの画面が表示されます↓

資産額を見るとJPYが(ほぼ)ゼロになってます。0.2円って何だろう(笑)

 

まとめ

個人的にコインチェックは優れたUXと豊富なオルトコインの品揃えで、生き残って欲しい交換所なんですが、他社と組んだセキュリティ強化がマストでしょう。

それがない中発表された、日本円の出金再開。日本円は仮想通貨取引所に預ける理由がないため、すぐ引き出すことにしました。

出金は申請順に処理される、申請は今でもできる、ということで、コインチェックからの出金を希望する場合はすぐに手続きすべし、です。

 

■関連記事

コインチェックのNEMが返ってきた。相場以上の価格で

コインチェックが仮想通貨取引き再開を発表。取るべき戦略は

コインチェックのビットコインを売って出金できました

コインチェックで持っているビットコインを板で売ってJPYで出金できるか

コインチェック出金再開でも安心できないワケ。2/13の報告に要注意

コインチェック 日本円の送金再開を発表。出金申請の方法をご紹介

コインチェックが実質、送金再開の見通しを出せない状態に

SBIがコインチェックを吸収する道はなくなった!?

それでもコインチェックの出金再開は慎重にすべき、と思う理由

コインチェックの送金再開は2月13日以降になるはず

コインチェック事件 こう解決してほしい

コインチェックが盗難されたNEMの補償を発表

ロックアップ中のコインチェックから外部に送金できるのか

コインチェック事件の全容と2日目の動き。ホワイトハッカーの活躍

コインチェックからネムが580億円分盗難に(会見模様)

コインチェックでNEMが盗難か