仮想通貨

仮想通貨初心者が入れておきたい無料アプリ5選

仮想通貨を始めたい人

仮想通貨取引を始めたいけどどんなアプリを入れといたほうがいいのかな?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • 入れておくべき3種類のアプリが分かる
  • 具体的なおすすめ無料アプリ5つが分かる

私はサラリーマンですが、2017年から資産運用の一環として仮想通貨の取引を始めました。

2017年の仮想通貨バブルとその崩壊、2020年〜の人気再燃も経験しています。

これまでに得た知識と経験をもとに仮想通貨取引を続けることで、2020年は1年間で資産を1.6倍にすることができました。さらにそれを2021年に入って3か月で1.5倍に増やしています

最初の頃は取引にPCを使っていましたが、最近はもっぱらスマホだけで済ませています。

そんな私が、仮想通貨取引を始めるときに最初にインストールしておきたい3種・5つの無料アプリをご紹介します。

入れておきたい3種類のアプリ

仮想通貨取引を始めるときにスマホに入れておきたいアプリは次の3種類です。

  1. 取引所アプリ
  2. 二段階認証アプリ
  3. 資産管理アプリ

取引所アプリ

仮想通貨はPCサイトやスマホサイトでも売買できます。ただスマホを持っていたら、スマホアプリで売買するのがおすすめです。

仮想通貨は値動きが激しいのでいつでもどこでも価格チェックができ、そのまま素早く取引できるスマホの取引所アプリは、絶対になくてはならない存在です。

二段階認証アプリ

取引所アプリとセットで必要になるのが二段階認証アプリです。

IDとパスワードだけでログインするサービスだと、その2つが流出したときにあっという間に不正アクセスされてしまいます。

それを防ぐのが二段階認証アプリ。以前は複数ありましたが、最近は「Google Authenticator」だけが残っている感じです。

ほとんどの仮想通貨取引所がこのアプリを必須としているので、口座を作ると自然とこのアプリをインストールすることになります

資産管理アプリ

資産管理アプリもインストールしておくと便利です。

私は仮想通貨取引をするときはリスクを回避するために、絶対に2か所以上の取引所を使っています。詳しい理由は「仮想通貨初心者におすすめの取引所は」で紹介しています。

ただ、資産が分かれてしまい、総額が分かりづらくなるという点が難点です。

それを解消できるのが資産管理アプリ。複数の取引所の資産を一括して管理・把握できるようになります。

アプリによっては、証券会社や銀行の口座など、すべての資産を一括管理できるものもあり、資産管理の手間を大幅に減らすことができます。

アプリを使わなくてもいい?

もちろんこれらのアプリを使わないで取引することは可能です。(二段階認証アプリだけは必要かも)

ただブラウザで取引したり、エクセルで資産管理したりすることを考えると、スマホアプリを使うと大幅に効率がアップします。

スマホを持っていたらとりあえずインストールをおすすめします。

具体的なおすすめ無料アプリ5つ

取引所、二段階認証、資産管理の3種でそれぞれおすすめのアプリは次のとおりです。どれも無料です。

  1. 取引所アプリ:コインチェック
  2. 取引所アプリ:ビットフライヤー
  3. 二段階認証アプリ:Google Authenticator
  4. 資産管理アプリ:マネーフォワード
  5. 資産管理アプリ:Cryptofolio(クリプトフォリオ)

それぞれ見ていきます。

コインチェック

取引所コインチェックが提供するアプリのすばらしいところは、チャートの見やすさ

表示期間を1年間・1か月・1週・1日・1時間とワンタップで簡単に切り替えることができます。

チャートは長期間のものや短期間のものだけを見ていると、大きな流れ・直近の動きを見誤ることがあり、いろんな期間でチェックすることが大事。

それが簡単に切り替えられるのがコインチェックアプリのすばらしいところです。

コインチェックは口座開設もWebだけで完結するので合わせて口座開設することをおすすめします。

【コインチェックの公式HP】

ビットフライヤー

同じく取引所が提供するビットフライヤーアプリ。

このアプリの特徴は使いやすいUIで「取引所」方式で板取引ができるところ。

仮想通貨の売買は「取引所」方式と「販売所」方式の2つがあります。ざっくりいうと、「取引所」は手数料が安くて済む、「販売所」は慣れていなくても簡単に売り買いできる方式です。

ビットフライヤーのアプリは分かりやすいUIで、お得な「取引所」方式で売買ができるのが最大の特徴でおすすめポイントです。

ビットフライヤーの口座開設もWebで完結します。

【ビットフライヤーの公式HP】

Google Authenticator

二段階認証アプリについては選択の余地はありません。取引所が指定するアプリを使いましょう。

今は「Google Authenticator」しか見かけなくなりました。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

マネーフォワード

資産管理アプリでもっとも多機能なのが「マネーフォワード」です。

家計簿アプリとして有名ですが、私はもっぱら資産管理に使っています。

複数の仮想通貨取引所を使っていても、一度API連携させるとその後、売買を自動的に反映して時価を表示してくれます。

仮想通貨取引所以外にも銀行や証券会社も登録できるので、資産を一括管理できます。

ただ仮想通貨取引をする上でちょっと残念なのは、どれくらい値動きがあったか分からないところと、多くの金融機関を登録すると更新に時間がかかること(1分くらい)です。

アプリダウンロードはこちらマネーフォワードのダウンロードページ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

Cryptofolioは仮想通貨に特化した資産管理アプリです。

マネーフォワードと違って、取引のたびに自分で増減を入力しないといけないのは手間ですが、それを補って余りあるメリットがあります。

それは更新にほとんど時間がかからない(数秒)ことと、前日からの値動きがひと目でぱっと分かること。

ちょっとした確認はCryptofolioで。資産全体をちゃんと確認するにはマネーフォワード、といったふうに併用するのがおすすめです。

アプリダウンロードはこちらCryptofolioの公式HP

まとめ

今回のまとめです。

インストールしておいたほうがいいのは①取引所アプリ、②二段階認証アプリ、③資産管理アプリ。

おすすめアプリは取引所アプリは「コインチェック」「ビットフライヤー」、二段階認証アプリは「Google Authenticator」、資産管理アプリは「マネーフォワード」「Cryptofolio

仮想通貨取引についてはこちらの記事も参考にしてください。

初心者におすすめの仮想通貨の銘柄は仮想通貨に興味がある人 こんな疑問に答えます。 私はサラリーマンですが、2017年から資産運用の一環として仮...
仮想通貨初心者におすすめの取引所は仮想通貨取引に興味がある人 こんな疑問に答えます。 私はサラリーマンですが、2017年から資産運用の一環とし...
仮想通貨取引を始めるためにはいくらから必要?仮想通貨取引に興味がある人 こんな疑問に答えます。 私はサラリーマンですが、2017年から資産運用の一環とし...
仮想通貨取引の利益にかかる税金はいくら?黙っていればばれない?計算ツールやコツもご紹介仮想通貨取引で利益を出している人 こんな疑問に答えます。 私はサラリーマンですが、2017年から資産運用の一...
初心者向け:仮想通貨の始め方とリスクをおさえるための2つの基本ルール仮想通貨を始めたい人 こんな疑問に答えます。 私はサラリーマンですが、2017年から資産運用の一環として仮想...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする