取引のコツ

「クリプトフォリオ」アプリのウィジェットを使うと、各種コインの価格を素早くチェックできる!

クリプトフォリオは、自分が持っている仮想通貨の数量を登録しておくと、それぞれの時価を計算してくれて、資産総額を簡単に把握できるアプリです。

基本的な使い方は、仮想通貨の資産把握ならクリプトフォリオ(Cryptofolio)アプリが本当に便利!でまとめています。

特徴は以下の通り。

  • 超マイナーな草コインまでカバーしている。
  • 日本円で直接買えないコインも、日本円で時価を表示してくれる。例えばXPやストロングハンズ(SHND)など、普通だったらXP,SHND→DOGE→BTC→JPYといった複数回レート計算が必要なものも、日本円で表示される。

これだけでも十分便利ですが、このアプリにはウィジェット機能があります。これが超絶便利なので、機能と設定方法のご紹介です。

クリプトフォリオアプリのウィジェットでできること

クリプトフォリオのウィジェットを使うとこんなことができます。(iOS版)

  1. スマホのロックを解除しなくてもウィジェット画面で、持っている仮想通貨の「価格」と「前日比の上昇・下降率」が分かります
  2. 自分の持っている・知りたい通貨だけを表示させることができます。
  3. 自分の好みの順番に並び替えることができます。

コインチェックなど取引所のアプリのウィジェットでも①はできます。

クリプトフォリオの特徴は②③のように自分好みにカスタマイズできるところ。取引所アプリではこれができません。

例えばこんな風に草コインを並べることもできます。

必要な通貨だけを、気になっている順に並べることができるので、本当に便利!

また生活が一つ豊かになりそうです。

ウィジェット設定の方法

iPhoneでの設定方法です。ロック画面かホーム画面を右にスワイプして、ウィジェット画面を出します。
一番下までスクロールすると「編集」ボタンがあります。

編集画面でウィジェットを追加できます。追加候補に「Cryptofolio」が並んでいるので、左端の緑の+ボタンを押して追加します。右上の「完了」ボタンを押すとウィジェト画面に反映されます。

ウィジェット画面に戻ると、「アプリ内のウィジェット設定で表示する通貨の設定を行ってください」と出ています。そこの「ウィジェット設定を開く」をタップ。

するとアプリが起動し「ウィジェット設定」画面が表示されます。持っている通貨が表示され、そこから削除したり、並び替えたりすることができます。

自分が持っていない(クリプトフォリオに登録していない)通貨を表示させる場合は、「保有資産」タブで0コイン購入したことにして追加することで、この設定に表示されるようになります。

なお、一度設定を終えた後に、また並び方などを変えたくなったら、今度はアプリから開きます。「設定」タブから「ウィジェット設定」で上記の設定画面に行くことができます。

まとめ

仮想通貨の価格が一目でわかるウィジェットを使っている人は多いと思います。

もし自分の持っている通貨が載っていないなど不満があればオススメしたいのが、クリプトフォリオアプリのウィジェットです。

ものすごい数の草コインの中から自分の持っている・把握しておきたい通貨を選んで、自分の好きな順に並べることができます

まず複数取引所で仮想通貨を持っている人は、ぜひクリプトフォリオアプリ本体を使ってみてください。無料でいいのか!?と驚くと思います。

基本的な使い方は、仮想通貨の資産把握ならクリプトフォリオ(Cryptofolio)アプリが本当に便利!でまとめています。

アプリのダウンロードはこちらから。


 

仮想通貨の資産管理は「クリプトフォリオ(Cryptofolio)」アプリが便利。草コインも幅広く対応複数の取引所を通じて仮想通貨に投資していると、日本円での時価総額を把握するのが大変になります。 私の場合はこんな取引所で仮想通貨を...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする