簡単!リップルが取引できるビットバンク(bitbank)に口座を作る

      2018/06/23


仮想通貨リップルをご存知でしょうか?

金融業界向けに開発が進むプロジェクトで、銀行等との実証実験も始まり、新聞などで目にする機会も増えてきました。
個人的には仮想通貨の中で、一番目的が明確かつ効果が大きいと考え、もっとも期待している仮想通貨です。

リップルについて詳しくはこちらのサイトを見てみてください。漫画でわかりやすく紹介されています。
仮想通貨?儲かるのか? by BK

 

そんなリップルを扱っている日本の取引所は多くありません。
金融庁登録済みの取引所では以下の5つだけ。

  • ビットトレード
  • ビットバンク
  • QUOINE
  • GMOコイン
  • ビットポイントジャパン

この中でQUOINEGMOコインは口座を作ったものの、自分には高度すぎて使わなくなりました。
ビットポイントジャパンはアプリの二段階認証を提供していないので遠慮。

 

残る2つのうち「ビットトレード」を使っていたのですが、最初は最高!と思っていた使い勝手でも、いくつか不満が出てきました。

残るはビットバンク一つ。アプリもあるのでユーザビリティに期待です。

 

今日はそんなビットバンクに口座を開設して、セキュリティの設定をするまで、をご紹介します。

 

ビットバンクの口座開設手続き

仮想通貨取引所の口座開設にはPCよりスマホから、が便利です。
本人確認書類をオンラインで送信する必要があるのですが、スマホで手続きしていると、カメラで免許証の写真を撮ってそのまま送る、とスムーズに手続きできるのです。

具体的に見ていきましょう。

まずビットバンクのHPにアクセスします。

ビットバンクのHP

トップ画面で「メールアドレス」を入力して「新規登録」ボタンをタップ

   

すると「メールを送信しました」画面になるので、メールを確認するとURL付きのメールが届いています。このURLをクリックして

パスワードや、氏名・住所などの基本情報を登録していけば、口座開設の手続きは完了です!

ここまでで5分くらいでしょうか。

 

本人確認書類を提出

続けて本人確認書類の提出が必要です。スマホが一番活躍する場面です。

本人確認書類を、「免許証」「パスポート」などの中から選ぶと、写真をアップロードすることになります。

おもて面・うら面を選択すると、iPhoneの場合、下からこのように「写真またはビデオを撮る」「フォトライブラリ」「ブラウズ」というメニューが出てきます。

スマホに免許証等の写真を入れている人は「フォトライブラリ」から、なければ「写真またはビデオを撮る」でカメラを起動し写真を撮ってそのままアップできます。

本人確認書類の提出まで終わったら、口座開設の手続きは完了です。

あとは住所確認のハガキが届くのを待ちましょう。本人確認書類の審査は1営業日程度とのことなので、ハガキが届くのは1週間以内と想定します。

 

セキュリティの設定

口座開設をしたら、忘れないようにその勢いでセキュリティの設定までしてしまいましょう。

今度はPCからが楽です。画面に表示されるQRコードを読み取る必要があるので。

セキュリティ設定をせずにPCサイトでログインすると、このような画面が出るはず。「設定する」で進みます。
この画面がでなければログイン後Topの画面右上の人型マークから「セキュリティ」をクリック。

 

セキュリティ画面で「二段階認証の設定」を選びます。

すると二段階認証アプリに登録するためのQRコードが表示されます。

ここで注意!ケータイを無くすなどの万が一のために二段階認証アプリへの登録は、複数のスマホ・タブレットなどにしておきましょう。
詳しい方法はこちらを参照してください

簡単にいうと、①複数の端末でGoogle Authenticatorなどの二段階認証アプリを起動してこのQRコードを読み取ります。

②QRコードを読み取った後に、二段階認証アプリで表示される認証コードを、上記サイトに入力すれば・・・

この画面が出たら二段階認証の設定は完了です!

 

そのままSMS認証もしてしまいましょう。
SMS認証とは、最初に口座に携帯電話を紐付けして、それ以降、SMSでパスワードなどを受け取れる機能です。

先ほどのセキュリティ画面から、今度はSMS認証を選んで「設定」

次の画面で携帯電話番号を登録します。国番号など出てきますが、無視して「090〜」「080〜」の番号を打ち込んで大丈夫です。

するとその携帯電話あてにSMSが届きます。SMSに書かれた6桁の番号を次の画面で入力します。

SMS認証もこれで完了。

 

二段階認証・SMS認証ともに終わっていれば、セキュリティのトップ画面で、赤枠の中のように「設定済み」と表示されているはずです。

 

あとは本人確認ハガキが届いて取引を始められるようになるのを待つばかりです。

 

本人確認ハガキが届くには4営業日かかった

本人確認ハガキは4営業日目に届きました。日曜に申し込み→木曜に到着、です。

口座開設までにかかる期間としては普通です。

 

まとめ

ビットバンクの口座開設はとても簡単。

申込み手続きはスマホからするのがオススメ。二段階認証などのセキュリティ設定はPCからが楽です。

ちなみに、ログインして気付いたのですが、ビットバンクの画面と、ビットトレードの画面はまるっきり一緒です。業務提携していたりするのでしょうか。
気になるのは使い勝手です。今回ビットトレードのサイトの使い勝手がいまいちで、ビットバンクへの乗り換えを検討していますが、ビットバンクもサイトについては同じ問題を抱えていることになります。

となるとビットバンクに期待するのは、先週提供が始まったというスマホアプリ。

いろいろ試していきます。

ビットバンクに口座を作る

■関連記事

口座開設編:簡単!リップルが取引できるビットバンクに口座を作る
比較編:ほぼ同じ!ビットバンク(bitbank)とビットトレード(BitTrade)は双子取引所だった
取引編:ビットバンク取引所のアプリがGood!リップル買うならおススメ