仮想通貨

Zaifの口座作成にかかる時間

Zaifでアカウント作成すると、住所確認のためのはがきが送られてきます。

この葉書を受け取り、そこに書かれた本人確認コードをサイトに入力したら、住所確認が完了したことになり、すべての取引ができるようになります。

 

この住所確認はがきは、申請から数日で届きました。1週間もかかりませんでした。

 

COMSA ICOトークセールの前(2017年9月頃)にはZaif口座の作成にかなり時間がかかると注意喚起されていましたが、いまはそれほど時間がかからないようです。

ただ、今後、11月末のトークンの配布に向けて、Zaif口座開設の申込みが増えると思われるため、気になる方は早めに作った方がいいと思います。

COMSA ICOトークンの配布時期、受取方法、取引所が発表に

 

以下は簡単ですが、住所確認はがきが届いてからの手順です。

  1. Zaifにログイン。
  2. [アカウント]ページから[本人確認]>[郵送による本人確認]
  3. ページ下部の入力フォームにコードを入力。

 

まとめ

仮想通貨取引所のZaifに口座を作ってみましたが、手続きは簡単、かかる期間も数日ですみました。

前回記事:Zaifの口座の作り方

COMSA ICOトークンセールに参加したなら、「トークンがZaif口座で受け取れること」「Zaif取引所で取引できる」ことを考えると、Zaif口座を作っておいて損はないと思います。

Zaifに口座を作る

■参考記事

COMSA ICOトークンの配布時期、受取方法、取引所が発表に

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする