仮想通貨

悲報!StrongHands(筋肉コイン)のウォレットPoSミンティングが進まない

※2018年5月1日追記:ここで書いている内容はもともとの仕様で、問題ないということが分かりました。下記記事を参照ください。

 

StrongHands(SHND)という仮想通貨知ってますか?

  • 使い道がない
  • ロードマップがない
  • 何のためにあるのか分からない

価格が落ちても売らない、上がっても売らない、という握力を鍛えるためにある、と言われるネタコインです。

価格は2018年3月末で0.00002603円/SHNDなので、3千円もあれば1億SHNDが手に入ります。億万長者です。

 

そんなSHNDはマシンパワーがなくてもウォレットPoS Minting(マイニングみたいなもの)が可能。9年前のMacでも問題なし。

StrongHands(SHND)をMacでウォレットPoS Mintingする

のはずですが、最近ちょっと調子がおかしい。

結論をいうと、ちゃんとウォレットPoSが進んでいるか分からない状態です。2週間ほど前に同じ状況を報告しましたが、そこから変わらず問題が起きたまま、です。

 

起きている問題点

以下の2つの問題が起きています。

①30日で99.92%の成功確率なのに、26日たっても成熟度が「transaction is too young」(背景が青色)のまま。

②成熟度を表すCoin Dayも「ゼロ」のまま。

ハードフォーク前のStrongHandsは30日目ちょうどに報酬獲得したのでもうちょっと待ってみます。

またご報告します。

※2018年5月1日追記:ここで書いている内容はもともとの仕様で、問題ないということが分かりました。下記記事を参照ください。
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする