ストロングハンズのPoSが120日に突入!

   


アスリートを応援するコイン、ストロングハンズ (StrongHands、SHND)。

1万円あれば1億コインが手に入る、まだまだ規模の小さい仮想通貨です。

2018年2Qにはストングハンズマスターノードという新しいコインへの交換も始めるなど、色々と動きがある、面白いコインです。

ストロングハンズSHNDはストロングハンズマスターノードSHMNに進化する!

ストロングハンズでお買物。ストロング ペイが2018年6月に始まる!?

筋肉コイン「ストロングハンズ」が暴騰&ジェットコースターのような動き!

筋肉コイン「ストロングハンズ」はアスリートを応援するコイン!

筋肉コイン「ストロングハンズ」が日本人女性格闘家とパートナーに!

筋肉コイン「ストロングハンズ」をアスリートにプレゼントする方法!

 

ウォレットで放置するだけで簡単にPoS Minting(PoWにおけるマイニング)ができるのも楽しみの一つです。

コインエクスチェンジ(CoinExchange.io)でストロングハンズを買う!

ストロングハンズ(StrongHands、SHND)をPoS Mintingする

45日でストロングハンズのPoS Mintingに成功!

 

そんななか、私のウォレットでは、4か月間ずーっとPoSが続いている塊があります。4千万SHNDもあるので量として少なすぎるということはないはず。

 

ウォレットPoSが120日を超えた

ウォレットPoSが120日、4か月を超えました!

ちなみに119日まではこのように緑色「transaction is mature=成熟している」でしたが、

その翌日、120日目でこのように赤色「transaction has reached maximum probability=Maxの成功率に達した」状態になりました。

前回のPoSに成功した時は45日目、緑色のまま成功しました。

45日でストロングハンズのPoS Mintingに成功!

なので、赤色になったSHNDの塊を見たのは初めてです。

 

4千万SHNDもの塊で、PoSが4か月も続くというのはなかなか無いことでは?

 

なぜこんなに長くPoSが続くのか

なぜこんなに長くPoSが続いているのか。

実はこのSHNDの塊は数奇な運命を辿っているのです。

  1. ハードフォークしたことを私が知らずに送金して行方不明に。いわゆるセルフGOXしてしまった
    セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話
  2. 3か月後にdiscordで知った方法で復活
    セルフGOXが解消!フォークで消えたストロングハンズが戻ってきた!discordコミュニティに感謝

この塊が復活してウォレットに戻ったのが30日前。つまり見た目は「120日」になっていますが、実際にこのウォレットに入っていたのは30日

SHNDのウォレットPoSは最低30日かかるので、成功するのはこれからだと思われます。

もしここからさらに数か月PoSが続いたら、本当に何かの問題が起きているといえます。

 

まとめ

ストロングハンズがウォレットPOSの最中でGOXして戻ってくると、ものすごく長い期間PoSをすることができる

あまりうれしくないし、まず起きないので、役に立たない知識ですね・・・

ただ、逆になかなかできない経験だと思うので、これからも継続して観察を続けていきます!