自動売買

上級者のノウハウで仮想通貨を自動売買!QUOREA(クオレア)の特徴と評判!

2018/8/5更新:取引量の設定を変更したので反映
2018/8/2更新:1取引あたり取引量の設定方法が変わったので反映


 

クオレア(QUOREA)は仮想通貨の自動売買サービス。

簡単にいうと資産運用のクックパッド
資産運用のレシピ(投資ロボット)を公開してくれる人がいて、自分はそれをまねて資産運用ができる。
逆に自分が資産運用が得意なら、レシピ(投資ロボット)を公開することができます。

クックパッドにない、このサービスのおもしろいところは、以下の2つ。

  1. 公開されているレシピ(投資ロボット)を選んで、自分の資産運用を任せることができる。
    クックパッドでいったら、おいしいレシピを載せている人に、料理してもらえる感じ。
  2. 自分がレシピ(投資ロボット)を作ったら公開して、そのレシピで儲かった人からお金がもらえる。
    クックパッドでいったら、自分のレシピで料理をしたら少しお金が入ってくる感じ。

1)については、資産運用の初心者や、時間をかけるひまがない人向けのサービスです。
プロに資産運用を任せるイメージです。

2)については、自分の腕に自信がある人向けのマネタイズの手段です。
トレードでもうける以外の収入源を作れます。

つまり、仮想通貨の初心者と経験者を結びつける場
AIを使ったロボアドバイザーとは違う、人が作ったという温もりがあり、選ぶ楽しみもありそうなサービスです。

ここでは、クオレア(QUOREA)のサービス内容・評判・運営会社・安全性・かかる費用・儲かるのか・必要な手続き、などを確認していきます。

ちなみに、登録(無料)すれば、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。

 

クオレアのサービス内容は?

QUOREAは「投資のアルゴリズム(以下、投資ロボット)を簡単に作成でき、シェア出来る自動売買プラットフォーム」です。

特徴は以下の4点。

①プログラミングしなくても投資ロボットを作成可能
独自UIで無料で最短5分程度でオリジナルの投資ロボットを作ることができる。

②自動シミュレーション・自動売買
投資ロボットを作ると自動で過去のデータから成績がシミュレーションされる。
また、ZaifとのAPI接続によりロボットに売買をまかせることができる。

③成績が透明
投資ロボットの自動シミュレーション結果はそのまま公開される。
これにより脚色されていない生の成績を知ることができる。

④上級者と初心者をつなぐ
上級者は、自分が作った投資ロボットを第三者に利用してもらう事で、その収益の一部を受け取ることが可能となり、取引以外の収益を確保できる。
初心者は上級者の作ったアルゴリズムの成績を確認しながら、優秀なロボットを利用して自動で運用できる。

初心者のうちは上級者の作ったロボットを使って稼ぎながら投資を勉強
上級者になったら、独自のロボットを作ってその使用料で稼ぐ、ということが可能になります。

今はやりのシェアリングエコノミーの一種といえます。

登録(無料)すれば、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。

 

クオレアの評判は?

2018年6月にα版が始まったばかりのサービスなので、インターネットでも評判が見つかりません。

そもそも1か月しか経っていないので、まだ成績も出ていないためかもしれません。
今回は自分で試していきます!

クオレアの運営会社は?

クオレアサービスを運営しているのは

株式会社efit( https://efit.co.jp/ )
設立は2017年10月19日。半年強!でクオレアのサービスを立ち上げたことになります。
いわゆるFintech分野のベンチャーですね。

役員がゴージャスです。(会社のHPより)

宮原 勝利 CEO / CFO「直接投資にイノベーションを」
大和証券にて富裕層向けのコンサルティング業務に携る。総顧客預り資産約100億円。延べ800名の顧客を担当。最高賞の社長賞を5度受賞。世界上位2%のIQメンバー日本支部JAPAN MENSA会員。

飛田 剛 CTO「Fintech」 その頂きへ
SIerにて上場小売企業のシステム開発に携る。独立後、数億円規模のシステム開発マネジメントを行う。大規模トラフィックに耐えうるシステム構築に欠かせない、エンジニア・マネジメントスキルを高次元で有する。

伊吹 大吾 CCO「クライアントの利益のために」
大和証券にてトップセールスとして活躍。最高賞の社長賞を8度受賞。資産コンサルティング会社を立上げる等、顧客とのリレーションマネジメントと法務に精通している。保険販売世界トップメンバーのMDRT会員。

また、2017年12月に「KLab Venture Partners株式会社」の出資を受けています。

株式や仮想通貨の高度なアルゴリズムが無料作成でき、 シェアが可能な“資産運用プラットフォームサービス”α版リリース

著名なゲーム会社KLabグループのベンチャーキャピタルが出資しているということで、有望なベンチャーとみられていることがわかります。

クオレアのサービスは安全?

クオレアのサービスは安全なのか?

まず、暗号通貨取引所にお金やコインを預けている状態より安全です。
なぜならクオレアにはお金を預けていないから。
お金はあくまでZaifなどの取引所にあります。
クオレアには取引できる権限を与えていますが、出金する権限はないので、取引所のなかで売り買いできるだけです。

クオレアに特有のリスクは、ロボットが下手な取引をしたり、最悪の場合ハッキングされて安値のときに売られ損が出ること
こればかりは歴史が浅いのでなんとも言えません。
ただ、成績の悪いロボットは選ばれずに淘汰されていくはず。
またハッキングをするのもあまりメリットがありません。
(しいていえば、将来クオレアがメジャーになったときに売り浴びせて相場を下げること、くらい?)
というわけで、クオレアに特有のリスクも顕在化する確率は低いと考えます。

最後にクオレアには関係ない、暗号通貨全体のリスク。
価値があっというまに半分を切る、みたいなことがよく起きます。
クオレアに限らず暗号通貨を取り引きするなら、ゼロ円になってもいい範囲で投資しましょう
そうしないと神経がすり減ります。

まとめると、「仮想通貨の自動売買」というちょっと心配になるイメージですが、よく考えると特有のリスクはほとんど浮かびません

かかる費用は?

現在は月額利用料などはかかりません
利益が出た場合だけ課金される成功報酬型の使用料です。

ただし、ヘルプページには以下記載があり、いずれ月額課金モデルに移行するようです。
「他者の作ったロボットの売買サインを見るのは、現状は無料ですが、将来【時期未定】有料機能(月額1000円)となります」

成功報酬型の使用料は結構高め。
利益の30%が徴収されます。

利用規約 第4条(使用料)

月間合計にて利用者に利益が出た場合、その30%を使用料(最低50円)として翌月15日にお支払いただくものとします。お支払方法は、登録済クレジットカードより自動引き落としとします。月間合計にて利用者に利益が出なかった場合は、使用料はいただきません。

ただ2018年7月時点ではキャッシュバックキャンペーン中。
3か月間1万円まで無料とのこと。

手数料キャッシュバック中!!
キャッシュバックは、自動売買初回登録時より3か月間有効です。期間中の手数料は1万円まで無料です。
※月トータルの損益がプラスである場合、その30%(最低50円)が手数料となります。
※月トータルの損益がマイナスである場合、手数料はいただきません。

仮想通貨以外も取引できるの?

ロボットの種類は3種類。
①仮想通貨、②国内株式、③FX(今後)

このうち自動取引ができるのは仮想通貨のみ。
国内株式は「近日対応予定」とのこと。

いまのところ、仮想通貨専用と思っていいようです。

クオレアを使うともうかるの?

サービスが始まって1か月しか経っていないため、実績の報告は見かけません。

よって自分で検証中です。
【随時更新】運用実績まとめ:投資ロボットのクオレアは相場を読み切れるか!?

しかし投資ロボットの解説では、それぞれのロボットがそのロジックで過去1年間取引きした場合のリターンが表示されています。

暗号通貨は、過去1年間の想定リターンは+数十〜数百%!!

国内株式なら+数%が多いようです。

それぞれのロボットがこれまで1年間、そのロジックで運用していればかなりの利益が出ていたことが分かります。

この勢いで利益を出してもらいたいものです。

登録(無料)すれば、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。

 

実際に使ってみた成績はこちら!
仮想通貨の自動取引ロボットのクオレアは相場を読み切れるか!?

手続きは面倒?

利用開始の手続きは、本人確認が必要ないため、非常にかんたんです。

ただ、Zaifの口座を事前に作っておくことが必要です。
Zaifの口座開設はこちらから。

以下、クオレアでロボット自動取引を始めるまでの手順です。

クオレアの会員登録

Zaifの口座を作ったらクオレアの会員登録をします。

QUOREAのHP
の「無料で登録する」から登録に進みます

メアド・パスワード等を入力するとメールが飛んできます。
メール内のリンクを押すと登録完了。

そのままログインして以下に進みます。

  1. 投資ロボットのフォロー
  2. Zaif口座の設定
  3. Zaif口座への入金
  4. 自動売買

投資ロボットのフォロー

フォローするロボットを選びます。
これで投資するわけではないので適当に選んで大丈夫です。
ただ、あとで初回の自動連携を勧められるのはここで選んだロボットなので、多めにチェックしておくと楽です。

Zaif口座の設定

クオレアが自分の代わりにZaifで暗号通貨の売買ができるように、Zaifのアクセス権を付けてあげます。
具体的には下の図のように、Zaifの「APIキー」と「シークレット」を入力します。

そのためにZaifにログインしてAPI情報を確認します。
Zaifログイン後Top画面で「各種サービス」をクリックし

「開発者向けAPI」の「API Keys」を選択。

APIキーを作る画面になります。
ここでWithdraw以外に権限をつけます

Withdraw(引き出し)の権限を付けてしまうと、万一クオレアがハックされた場合、Zaifからお金が引き出されてしまうリスクがあるので注意!

ここで作った「ZaifのAPIキー」と「Zaifのシークレット」を、クオレアのページに戻って入力すると、このステップは完了です。

Zaif口座への入金

連携したZaif口座に、最低0.01BTC相当の日本円(現在時価:8309.2円)が必要です。足りなければ入金します。

自動売買の開始

最後に自動売買の設定を勧められます。
あとですぐに他のロボットに変えられるので、あまり迷わずに一旦設定してしまいましょう。

なお、私がオススメされたのは年間+150〜200%というおそろしいリターンのロボットです。
(単に私がこのロボットをフォローしただけですが・・・)

ロボット名称をクリックすると詳細を見ることができます。
「BTCCCCC2(超高頻度トレード指値1%)」の場合、ここ1年のシミュレーションで+212%。
このままいくと、5年で500万円が、70%の確率で、なんと3,000万円を超えるとのこと!

しかし高いリターンには当然リスクも。
こんな説明がありました。

【ロボットの説明】
逆張り系と順張り系を組み合わせて、下落時以外エントリーするようにしています。 BTCに強気な人向きです。

【QUOREAからのコメント】
極めてハイリスク  極めてハイリターンなロボットです。
必要資金量の目安は100万円程度です。
想定取引頻度は3日に1回以上です。
リスク【10/10】    リターン【10/10】
必要資金量【1/10】    安定性【8/10】

今回は実験のつもりで一番リターンが大きいロボットを選びました。
1年で+212%。3倍以上になる計算です。

自動売買を設定すると、今の成績を一覧で見られるようになります。
運用開始前なのでこのような表示です

これで自動売買まで設定が終わりました。

Zaifに口座を持っていれば、拍子抜けするほどかんたんに自動売買が設定できます

最後にひと手間。1取引あたりの取引量を確認

最後にひと手間、取引量を確認しましょう。
取引量とは1取引あたりに投入する資金量です。

初期設定ではAIにより最適されたという値が設定されています。
私の場合は「1取引で総資金(BTC+JPY)の45%投入」となっていました。

「基本は設定を変えずに運用することをお薦めいたします」とのこと。

一発狙うならここを大きく、リスクを抑えるなら小さく、設定します。

私は一発狙いで100%(保有資産の全額を1取引に突っ込む)にしたのですが、失敗を受けて、最初のオススメの45%に戻しました

まとめ

今回は資産運用の初心者と経験者を結びつけるプラットフォーム「QUOREA(クオレア)」について調べました。

  • サービス内容は、ひとことでいうと「投資のアルゴリズム(以下、投資ロボット)を簡単に作成でき、シェア出来る自動売買プラットフォーム
  • 評判は、サービスが始まったばかりなのでいい評判も悪い評判も見当たらず
  • 運営会社は、大手VCから出資を受けるベンチャー。経営陣はキラ星
  • 安全面では、クオレア特有のリスクはなさそう
  • かかる費用は、利益の30%。いずれ月額課金も
  • 儲かるか、はこの先もそれぞれのロボットが同じパフォーマンスを出せるか、による
  • 自動取引できるのは仮想通貨のみ。いずれ株式やFXも可能に
  • 手続きは、Zaifの口座を持っていれば自動取引まであっという間に完了
  • ハイリターンを狙うなら、取引あたりの最大値(倍率)を引き上げることができる

調べるほどうまいこと設計されたサービスだなぁ、という印象です。

AIを使ったロボアドバイザーとは違う、人が選んだという温もりがあり、選ぶ楽しみもありそうなこのサービスに期待です。

登録(無料)すれば、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。

 

※実際に使ってみた成績はこちら!
【随時更新】運用実績まとめ:投資ロボットのクオレアは相場を読み切れるか!?

また、あったほうがいいと思ったのは、

  • 作成者のプロフィール
  • 利用者のレビュー
  • ロボットの仕様のくわしい説明
  • 2段階認証機能
確認して追記していきます。
ABOUT ME
ねなとう
ねなとう
「寝ながら投資」時間を取れない家庭もち・勤め人に最適な、極力手間を掛けない資産運用を追求中。 ロボアドバイザー、インデックス投信積立て、仮想通貨自動売買、外国株式、テーマ投信などで運用しています。