自動売買

(1)1日に85回注文!クオレアの仮想通貨ロボ観察日記2

QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)を簡単に作成でき、シェアできるサービス」。

クオレアの基本情報(サービス内容・評判・運営会社・安全性・かかる費用・儲かるか・どんな手続きが必要か)については、こちらの記事をどうぞ。
【完全版】上級者のノウハウで仮想通貨を自動取引。QUOREA(クオレア)の特徴と評判!

ロボット選びのコツについてはこちらもご参考にしてください。
自動運用クオレア(QUOREA)のロボット選びで絶対確認すべき2点

開始から1か月は、日足(1日1回程度取引する)ロボットに乗って、±0%

2か月目の今回は分足(1日複数回取引する)のロボットに乗ります。
ロボットの名前は「!!損切1.5%推奨!!」。略して「損切くん」と呼ぶことにします。

(バリバリ売り買いするのでこんなイメージ)

成績はこんな感じ。
選んだときはもう少しよかったのですが、気づくと累計損益が下がっていました。

2か月目は、この分足ロボットに乗って、動きと成績を観察することにします。

この日以外の運用結果はこちらにまとめています。

【随時更新】運用成績まとめ:クオレアの仮想通貨ロボは相場を読めるか QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)を簡単に作成でき、シェアできるサービス」 ...

ロボット選び

選んではいけないロボットの見分け方はこちらで紹介しています。

クオレア(QUOREA)の自動運用ロボット選びのコツ2点 ※この記事を読むのにかかる時間:約3分 QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)...

基本的には、「累積損益ランキング」のなかから、未来予想がプラスになっているものを選びましょう。

1〜4日目の動き:出だしは好調

2018年9月1日から、ロボットを分足の「損切くん」に切り替えました。

開始4日間の成績は+2.4%。
このままいけば1か月で+18%。いい感じです!

なお勝ち負けは21戦16勝、勝率76%。

日足から分足ロボットに乗り換えて驚いたこと

日足のロボットから分足に乗り換えて驚いたのは、①取引が多いことと、②利益確定・損切が細かいこと、の2点です。

取引が多い

日足ロボは、3日に2回のペースで取引しました。1か月で19回。

分足ロボは、4日で21回。
もう先月の取引回数を超えました。

さらに驚いたのは、取引に至らなかった、指値注文とキャンセルの数。
3時間でこれだけの注文・キャンセルをしています。

数えたら1日で85回!
うち実際に取引につながったのが12回、14%。
8割強が取引されなかった注文でした。

Zaifからの注文通知メールを止めないと、必要なメールが埋もれてしまいます。

※ただ、Zaifの注文履歴は、キャンセルすると消えてしまいます。
この観察では注文・キャンセルの情報も貴重なので、メールの氾濫はがまんすることにします。

利益確定・損切りが細かい

日足ロボは、1回の取引で最大8%の利益・損失がありました。

分足ロボは、だいたい±0.5%値動きがあると利益確定か損切りしてしまいます。

1回の取引で動かす資金量を、総資産の1/4にしているので、全体資産の±0.1%(10万円の資金で±100円)動くと、売却することになります。

それでも小さくコツコツ稼いで、4日で+2.4%の成績はすばらしい。

まとめ

分足ロボットの出だしは好調。
4日で+2.4%なので、1か月+18%ペース。

そして日足ロボとの違いは、①取引が多いことと、②利益確定・損切が細かいこと。

手動だとできない、自動運用のだいご味を感じられます。

なお、クオレアは無料の登録をするだけでも、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。
※2018年9月末までに自動売買を開始すると、手数料を3か月間最大1万円までキャッシュバック、というキャンペーンをしています。

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする