自動売買

マネコ(moneco)のメリットと評判!フォローするだけで24時間自動で仮想通貨投資

昔のじぶん
昔のじぶん

仮想通貨の自動売買サービスってどんなのがあるの?
もうかるの??
教えて教えて!

ねなとう
ねなとう

クオレア(QUOREA)、ブートニー(Bootney)、マネコ(moneco)の3つのサービスがあるよ〜

特徴は

  • クオレア:人が作ったロボットに取引を任せる。空売りできない
  • ブートニー:AIが作ったロボットに取引を任せる。空売りできる
  • マネコ:他の人の取引をリアルタイムにコピーする。空売りできる

 

マネコは、ルールで動きが決まったロボットじゃなくて、生身の人間のその瞬間の判断に任せることができるのが特徴だね〜

※この記事を読むのにかかる時間:約3分

最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式を中心としたロボアドバイザーの広告をよく目にしますが、次は仮想通貨の自動取引のブームがきそうです。

お金は生きるために必要なものであり、増やすために労力と時間を費やすのは、本末転倒だと思っています。
同じように考える人が増えているんでしょう。

仮想通貨の自動売買で、最初にサービスを始めたのはクオレア(QUOREA)。

そして2018年9月、2つのサービスが始まります。
一つは「ブートニー(Bootney)」
もう一つが、今回紹介する「マネコ(moneco)」です

他のサービスとの違いは「上級者をフォローすることで、生身の人間のその瞬間の判断に任せることができる」というところです。

この記事のまとめ
  • サービス内容をひとことで言うと「上級者(トレーダー)をフォローすることで、その瞬間の取引をコピーできる自動売買サービス
  • 評判は、サービスが始まっていないのでいい評判も悪い評判も見当たらず
  • 運営会社は、2017年創業のスタートアップ。エンジニア中心の自由な雰囲気のよう
  • 安全面では、注文通り売買できないリスクがあるが、回避するよう工夫されている
  • かかる費用は未発表
  • もうかるかは、選ぶトレーダー次第。レバレッジを効かせるので振れ幅が大きそう
  • 取引には、取引所Liquid(旧QUOINEX)の口座が必要
  • 他の仮想通貨自動売買サービスとの違いは「ロボットではなく生身の人間のその瞬間の取引をコピーする点」「空売りが可能な点」

 

クオレアとブートニーについてはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
仮想通貨自動売買ロボのクオレア(QUOREA)のメリットと評判!成績も公開中! ※この記事を読むのにかかる時間:約5分 最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式...
あわせて読みたい
ブートニー(Bootney)のメリットと評判!仮想通貨の自動取引AIロボット! ※この記事を読むのにかかる時間:約3分 最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式...

マネコの特徴は?

マネコの一番の特徴は「上級者(トレーダー)をフォローすることで、生身の人間のその瞬間の判断に任せることができる」という点です。

マネコ:24時間自動でトレードフォローする仮想通貨投資

「クオレア」「ブートニー」といった他のサービスは、ロボットがあらかじめ決められたルールに基づいて取り引きするので、ここが一番の違いです。

この動画が分かりやすいかと。

その他の特徴は4つ。

  • 24時間自動でトレード
  • 1万円からはじめられる
  • 実績からトレーダーを検索できる
  • 売りから始められるので下落相場でも利益獲得の可能性がある

マネコの評判は?

社長へのインタビュー記事が2本見つかりました。

【BITDAYS突撃インタビュー】仮想通貨投資サービス「マネコ」の株式会社Gaiaに潜入!

Moneco(マネコ)を提供する株式会社Gaia CEO窪田さんへインタビュー

まだサービスが始まっていないので、ユーザからのレポートは見当たりません。

マネコの運営会社は?

マネコの運営会社は
株式会社 Gaia

2017年5月設立のスタートアップです。

CEOの窪田さんは、デザイナーとしてサイバーエージェントに入社。
学生の頃からプログラミングを勉強していたことから、独立して、機械学習や自動売買のシステムを開発。
今回、新規事業としてマネコを立ち上げられたそうです。

会社の概要はWantedlyに載っていました
風通しのよさそうな会社ですね。

以下抜粋です。

優秀なメンバー
Gaiaには、サイバーエージェント出身(事業責任者やグループ新人賞受賞者を含む)をはじめとしたITベンチャー出身のメンバーが多くいます。メンバーはほぼエンジニアで構成させており、デザイナーも実装経験が10年以上などです。

時間や場所に縛られない
Gaiaではメンバーの多くがエンジニアのため、リモートで開発を行う方が多いです。 時間や場所に関しても自身の判断でフレキシブルに決めていただいています。

創造性と革新性
Gaiaでは、国内初となる仮想通貨に特化したフォロートレードプラットフォームを開発しています。 モノづくりが好きなメンバーが多く、プライベートでもプロダクトを作るメンバーが多くいます。

フラットな組織
職種、人種、性別に関係なく各人がプロダクトをどう良くするのかを常に考える組織です。

失敗を恐れない
事業として経験がない領域でもチャレンジする文化、これまでの自分たちの知見を新たな領域に最適化する文化が存在します。

インターン歓迎
エンジニアの学生を募集中です。これまで未経験だった学生が最前線で活躍しています。

マネコの安全性は?

マネコのサービスは安全なのか?

※まだサービスが始まっていないので想定です。

まず、暗号通貨取引所にお金やコインを預けている状態より安全なはず。
なぜならマネコにはお金を預けないから。
マネコに預けるのは、取引所で売買する権利だけなので、コインチェックのように盗難にあう心配はありません。
取引所自体がハッキングされたらしょうがないですが。

マネコに特有のリスクは、2つ考えられます。

  1. トレーダーに何かが起きること
    たとえば、縁起でもない話ですが、トレーダーがポジションを持ったまま、急病になって救急車で運ばれたとします。
    損切りができずに大きな損となるリスクがあります。
  2. 注文が通らないこと
    特定のトレーダーにフォローが集中すると、同時に同じ注文が出されることになります。
    取引所で過大な注文が出されると、注文が通らないことがあります。
    それにより、買い時に買えなかったり、売り逃して損を出したりすることがありえます。

ただ運営会社は、どちらも把握しているはず。
特に②は起きないように、一人のトレーダーに対するフォロワー数を制限するとのこと。

※2018年9月15日、上記について、CEOの窪田さんからコメントをいただきました。ありがとうございます

かかる費用は?

フォロワーは、利益に対して一定の比率の手数料を支払う、成功報酬モデルです。

手数料率はまだ発表されていません。(2018年9月15日時点)
クオレアは30%ですが、マネコはいくらでくるのか。

※2018年9月15日、上記について、CEOの窪田さんからコメントをいただきました。ありがとうございます

もうかるの?

かんじんの利益が出るか、ですが、これもまた始まっていないので分かりません。

ただ、レバレッジを効かせるので振れ幅が大きそうです。

サービスが始まったら、このサイトで確認していきたいと思います。

利用するための手続きは?

まず仮想通貨取引所に口座を作っておきましょう
対応するのはLiquid(旧QUOINEX)。
今後増える予定とのことです。

Liquidの登録はこちらからできます。

Liquidの公式ページ

マネコ自体は、2018年9月15日時点サービスは開始しておらず、事前登録を受付中。
登録はマネコのホームページから

マネコの公式ページ

他の自動売買サービスとの違いは?

仮想通貨の自動売買サービスは、現時点で3つ。

特徴・違いは以下のとおりです。

  • クオレア:人が作ったロボットに取引を任せる。空売りはできない
  • ブートニー:AIが作ったロボットに取引を任せる。空売りができる
  • マネコ:他の人の取引をリアルタイムにコピーする。空売りができる

それぞれ特徴がありますね。

これからも『仮想通貨の自動売買』というジャンルは新規参入が増えそうです。

あわせて読みたい
仮想通貨自動売買ロボのクオレア(QUOREA)のメリットと評判!成績も公開中! ※この記事を読むのにかかる時間:約5分 最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式...
あわせて読みたい
ブートニー(Bootney)のメリットと評判!仮想通貨の自動取引AIロボット! ※この記事を読むのにかかる時間:約3分 最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式...

まとめ

今回は仮想通貨の自動売買サービス「マネコ」について調べました。

  • サービス内容をひとことで言うと「上級者(トレーダー)をフォローすることで、その瞬間の取引をコピーできる自動売買サービス
  • 評判は、サービスが始まっていないのでいい評判も悪い評判も見当たらず
  • 運営会社は、2017年創業のスタートアップ。エンジニア中心の自由な雰囲気
  • 安全面では、注文通り売買できないリスクがあるが回避するよう工夫されている
  • かかる費用は不明
  • 儲かるかはトレーダーしだい。レバレッジを効かせるので振れ幅が大きそう
  • 取引には、取引所Liquid(旧QUOINEX)の口座が必要
  • 他の仮想通貨自動売買サービスとの違いは「ロボットではなく生身の人間のその瞬間の取引をコピーする点」「空売りが可能な点」

まだサービスが始まっていないのでまだまだ未知数。

サービス開始を楽しみに待ちたいと思います。

マネコ:24時間自動でトレードフォローする仮想通貨投資

あわせて読みたい
仮想通貨自動売買ロボのクオレア(QUOREA)のメリットと評判!成績も公開中! ※この記事を読むのにかかる時間:約5分 最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式...
あわせて読みたい
ブートニー(Bootney)のメリットと評判!仮想通貨の自動取引AIロボット! ※この記事を読むのにかかる時間:約3分 最近Wealth Navi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)といった、株式...

仮想通貨の取引所を選ぶときにはこちらも参考にしてください。

あわせて読みたい
初心者にもおすすめできる仮想通貨取引所はbitbankとLiquid。その理由は2018年9月加筆修正しました。 ※この記事を読むのにかかる時間:約3分 わたしは、2018年1月のコインチ...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする