資産運用全般

ビットフライヤーをマネーフォワードで楽々管理!3分で連携完了

マネーフォワードは資産を一括管理できる便利なサービスです。
私は銀行、証券会社、ロボアド、仮想通貨取引所を登録して、資産管理しています。

最近、仮想通貨取引所のビットフライヤーを使い始めたので、マネーフォワードに連携させました。

手順が分かっていればとても簡単、3分もあれば終わります。

ただ2点だけ注意を!

  1. スマホではなくPCから手続きをする(スマホではメニューを見つけられず)
  2. ビットフライヤーのサイトで手続きをする

 

ビットフライヤーのサイトでログインして設定に進む

ビットフライヤーでログインした後、マネーフォワードと連携する画面まで進みます。

①左側メニューで「設定」を選択
②「bitFlyerアカウントご登録内容」を選択
③下の方に表示される「マネーフォワードと連携する」を押します

これで、マネーフォワードとの連携を紹介する画面に移動します。

オレンジ色の「マネーフォワードと連携する」ボタンを押すと、マネーフォワードのログイン画面に移ります。

 

そのままマネーフォワードのログイン

遷移先のページでマネーフォワードのアカウントでログインします。

ログインすると、マネーフォワードからビットフライヤーの情報にアクセスできるようにする許可を認める画面になります。

許可する、で進みますが、ビットフライヤーで二段階認証を設定している場合は二段階認証のキーの入力が必要です。

ここまで終わるとビットフライヤーとマネーフォワードの連携は完了です!

 

ビットフライヤーとマネーフォワードの連携は拍子抜けするほど簡単でした。

 

まとめ

ビットフライヤーの場合、ログインした後メニューをたどって、マネーフォワードへの連携へ進むとそのまま連携が完了します。

これまでマネーフォワードとの連携には、①連携する金融機関でログインしてAPI情報を取得⇒②マネーフォワードサイトにログインしてAPI情報を入力、という手続きが必要でした。2つのサイトを行ったり来たりと面倒でしたが、今回はその手間が無くなっていました。

これが実現したのは、マネーフォワードの存在感が増したから。金融機関側(ビットフライヤー)もマネーフォワード対応がアピールポイントになると感じたんでしょう。

マネーフォワードヘビーユーザの自分としてはうれしい限りです。きっとこれからもマネーフォワード対応の金融機関が増えることを祈りつつ・・・

ビットフライヤーに口座を作る

■関連記事

口座開設編:ビットフライヤーの口座開設はスマホからがおすすめ
入金編:ビットフライヤーにアプリを使って入金する
取引編:ビットフライヤー板取引が快適すぎる!コインチェックのアプリ注文と同じくらいの簡単さ
管理編:ビットフライヤーをマネーフォワードで楽々管理!3分で連携完了

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする