デジタル機器 PR

MacにOfficeをインストールしようとしたら「ライセンス認証サーバーが一時的に利用不可」と出たときの対処法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Macを買い替えたので以前購入したマイクロソフトOffice for Macをインストールしようとしたら認証コード入力でエラーとなりました。

結果、他の方法で解消したので忘れないようにメモします。

なおインストールしたOfficeは「Home and Student 2011」です。古すぎてお恥ずかしい・・・

起きた事象(ライセンス認証サーバーエラー)

新しく入手したMacには、古いMacから「移行アシスタント」アプリを使ってデータやアプリを移行しているため、Officeも一応インストールされた状態です。

今回はその中のパワーポイントを使おうとしたところ、ライセンス認証を求められました。

私の場合、インストール版を購入済みのため「購入したプロダクトキーを入力してください」を選びます。購入時のCD-ROM裏面に記載されたプロダクトキーを準備して・・・

次の画面↓でこのプロダクトキーを入力しました。

しかしここで問題が。

このようにエラーが出て先に進まなくなってしまいました。

ライセンス認証サーバーが一時的に利用不可のため、ライセンス認証を正常に終了できませんでした。

サーバへのアクセスを再試行できます。サーバーにアクセスできない場合は、後でライセンス認証を行うか、または電話でライセンス認証を行うことができます。

そして「再試行」を押しても何度も同じ画面に。オンライン認証は進めなくなってしまいました。

解消法(電話認証)

この状態を解消するには、画面に表示されたもう一つの選択肢「電話で認証する」を選びます。

あとは表示されている手順に従うだけ。ちなみに携帯電話向け番号が記載されていましたが、携帯からフリーダイヤルの方に電話してもつながりました。

手順は3つ

  1. サポートセンターに電話
  2. 電話でインストールIDの入力を求められたら、画面に表示されたインストールIDを電話の数字ボタンで入力
  3. OKだったら確認IDが読み上げられるのでそれを画面に入力

 

手続き上の注意点

気をつけないといけないのは・・・

  • インストールIDが6桁×9個という長い数字なので、打ち間違えやすい
  • なのにインストールIDを打ち間違えても「インストールIDを確認しました。確認IDを読み上げるので入力してください」となる
  • そこで確認IDを正しく入力しても「この確認IDは正しくありません。正しい番号を入力してください」エラーが出る
  • もう一回電話し直して、ステップ②で正しいインストールIDを入力して、正しい確認IDを聞いて入力し直しても、次へ進むためのボタン(「ライセンス認証」ボタン)が活性化しないので、どうしようもなくなる

この状態を解消するには「戻る」ボタンを押し続けて、最初の「Office for Macへようこそ」画面に戻り、「購入したプロダクトキーを入力してください」から始めればOKです。

まとめ

MS Office for Macの再インストール時にサバーエラーが出たときは電話認証で解消できました。

Macの機種変更時のトラブルは他にもこんな事がありました。

Macのサブアカウントでログインできなくなったときの対処法Macを買い替えて、新しいMacに「移行アシスタント」を使って環境を移行させました。すると一つ問題が。 メインアカウント以外に子供...
5分で解決!Mac初期設定でApple IDサインインができないときの対処法10年ぶりにMacを買い、勇んで初期設定を済ませようとしたら、Apple ID設定で前にも後ろにも進めず詰む、という経験をしました。 ...

 

こちらの記事もおすすめ
デジタル機器

プレステがあればアマゾンプライム・hulu・Netflix・Youtube・DAZNをテレビの大画面で見ることができる!

2020-05-03
寝ながら投資
プレステがあると、ネット動画配信サービスを簡単にテレビの大画面で楽しむことができます。 具体的には下記サービスのプレステ用アプリがあり …