自動売買

ロボアドで資産運用!ウェルスナビとテオの運用成績を公開

昔のじぶん
昔のじぶん

最近よく聞く資産運用のロボアドバイザーって気になるんだけど。

資産をロボットに預けちゃって大丈夫?
失敗して減らしちゃったりしない??

あと、いまいち違いがわからないんだけど、どの会社を選んだらいいの?

ねなとう
ねなとう

ロボアドバイザーは、AIが世界1万種類以上の株・債権・為替・不動産・商品などに分散投資して、リスクを減らしながら、いい感じに運用してくれるんだ。

自分も2つのロボットに9か月預けてみたけど、どちらも手数料以上に増やしてくれたよ。

リターンの大きさはちょっと違うね。
今回の結果を参考にしてね。

資産運用のロドアドバイザーサービス、「ウェルスナビ(WealthNavi)」と「テオ(THEO)」を使い始めて9カ月が経ちました。

リターンがどれくらいか、どちらのサービスのほうが優秀か確認しました。

この記事のまとめ
  • 9か月のリターンは1%超えで、いい感じ
  • テオのほうがウェルスナビよりいい成績。
    ウェルスナビ:+1.8%、テオ:+3.5%

※読むのにかかる時間:約5分

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは、積立額・運用期間・スタンスを決めると、世界1万種類以上の株・債権・為替・不動産・商品などに分散投資して、運用してくれるサービス。
しかも、定期的にポートフォリオを見直して、一番いいものに組み替えてくれます。

ひとことで言うと、「完全おまかせで」「自分向けに」資産運用してくれるコンシェルジュサービスです。

これまでは、超富裕層だけに証券会社・銀行が提供していたサービスが、AIの発展により、われわれ一般庶民も受けられるようになったのです!
AIに感謝!

なお、私が考える資産運用ポートフォリオの中で、ロボアドバイザーは、「リスク・リターンは低め」「運用期間は長期」となります。

アイキャッチ画像  pptx 2

こつこつ積立てていると、10年・20年後に大きく増えているイメージです。
ただこのサービスが始まってから、10年も経っていないため、誰もそれが正しいか判断できません。
ここで、このように成績を確認しています。

大手サービスは?

ロボアドバイザーというサービスには、ここ1年で様々な業者が参入しました。
いちばん老舗でメジャーなのが、「ウェルスナビ(WealthNavi)」と「テオ(THEO)」という2つのサービスです。(2018年8月時点)

それぞれの始め方はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ロボ運用サービスWealth Naviのはじめかた申込みをしていたロボ運用サービスのウェルスナビから、住所確認のはがきが届き、晴れて運用ができるようになりました。 今回はWealt...
あわせて読みたい
ロボ運用サービスTHEO(テオ)のはじめかたと特徴ロボ運用サービスのTHEO(テオ)を使い始めました。ライバルのWealthNaviでも運用をしているので、ガチンコ勝負させてみようと思っ...

手数料は、ウェルスナビ、テオともに少し高めの年1%。
はたしてそれだけのリターンはあるのか。

ロボアドバイザー9か月目の成績発表

過去にメモしていた1か月目、2か月目の成績も含めて、9か月目の成績です。

左がウェルスナビ:右がテオです。

1ヶ月目:+2.09%:+2.79%
2ヶ月目:+1.75%:+2.78%
9か月目:+1.80%:+3.55%

元手が32万円でそれぞれ+0.6万円、+1.1万円になっています。

銀行だと年0.01%の金利ですが、その180倍、355倍増えています。
いいですね〜

加えていいのは、この間わたしは何もしていないということ。
最初にスタンスを決めて、積立ての手続きをしただけです。
そのあと何もしていないので、銀行に預金しているのと同じ感覚ですが、気付いたら銀行と違って、これだけ増えている。
いいですね〜

ウェルスナビの成績が低い理由

ウェルスナビの方がテオより成績が悪くなっています。

この理由の一つが、ウェルスナビの仕様「2万円以上現金がたまらないとポートフォリオの見直しがされない」ことかもしれません。

あわせて読みたい
WealthNaviの積立ては今すぐ月2万円以上にしよう。でもそういう問題か?Wealth Naviで運用をはじめて約1週間、+0.45%なのでかなりいい数字です。単純に掛け算すると年間+20%!?という皮算用は置...

この仕様により、毎月1万円積み立てていても、ポートフォリオの見直しは2か月に1度になってしまいます。

2018年頭のように、株式市場が強気→弱気に突然流れが変わったり、北朝鮮が電撃的にアメリカ大統領に会談したりする時代です。
その中でポートフォリオの見直しが2か月に1回というのは、あまりにのんびりしすぎで、それが成績不振の理由の一つとなっていると考えます。

その仕様も含めてサービスの設計といえるので、わたしの場合、テオのほうが向いていそうです。

まとめ

ロボアドバイザーは、資産運用スタンスと目標期間を伝えてお金を積み立てていくだけで、いい感じにポートフォリオを組んで定期的に見直してくれる、とても賢く、楽なサービスです。

9か月の検証の結果、2つのサービスとも銀行預金の利子を100倍以上上回り、好調。
手数料1%を支払ってもお釣りがくることがわかりました。

また、大手2社のウェルスナビ、テオの成績を比較すると、テオの方が上に。
これは、ウェルスナビはポートフォリオの見直しが2か月に1度しか行われない、という事情から来ている可能性があります。

THEOについて詳しくはこちら

始め方詳細公式サイト

ウェルスナビについて詳しくはこちら

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

始め方詳細公式サイト

ロボアドバイザーは、寝ているだけでもリターンが見込める投資ということで、メリットが多く、いまこのブログで一番オススメする資産運用方法です。

ロボアドバイザー以外にも、3つのおすすめ投資先があるのでこちらをごらんください。

あわせて読みたい
資産運用の初心者におすすめの投資方法。4つの投資先を押さえればOK 今回はその理由を見ていきます。 資産運用を始めるにあたり気をつけたいこと 資産投資を始めるなら「中長期的な視点で」「...

■参考記事

あわせて読みたい
ロボアドバイザーとは?大手2社WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)はどちらがいい?最近ロボアドバイザーというサービスをよく目にするようになりました。 簡単に言うと、自分の資産を預けて「あとはよろしく」と言っておく...
あわせて読みたい
国際分散投資をして分かった、今後のロボアドバイザーとの付き合いかた資産運用を始めるときに、リスク分散の観点から、円預金、国内株式、外貨預金、外国株式、に分散投資することにしました。 当ブログ記事:資産...
あわせて読みたい
WealthNaviの積立ては今すぐ月2万円以上にしよう。でもそういう問題か?Wealth Naviで運用をはじめて約1週間、+0.45%なのでかなりいい数字です。単純に掛け算すると年間+20%!?という皮算用は置...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする