仮想通貨

2018年1月16日〜17日の仮想通貨暴落はなぜ起きたのか

2018年1月16日〜17日にかけ、仮想通貨の大暴落が起きました。

ビットコインでいうと、1月16日0時 172万円⇒1月17日24時 108万円
と40%の下落です。

他の通貨も見事に同じ動きなので、ここ1週間の値動きを、ちょっと絵にしてみました。

全部同じに見えません?
実際は左上からBTC、ETH、ETC、LISK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASHと、すべて別の通貨です。

今回の暴落は、すべての仮想通貨を襲ったことが分かります。

 

この暴落の主な要因は3つ。
2つは規制に関する発言で、1つはテクニカルなものです。最初の2つがきっかけとなり、最後の1つが決定的な下落の流れを作ってしまいました。

 

要因① 韓国の政府高官の発言

韓国で政府高官が「不合理な仮想通貨取引への取り締まりを準備する」との発言を行いました。

韓国の聯合ニュースによると、金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相はラジオで、政府として「不合理な」仮想通貨投資に対し一連の取り締まりを準備すると示唆したという。

出典:ロイター

なお、韓国ウォンはBTC取引では4位の4%です。意外と低いですね。

出典:CryptoCompare

 

要因② ドイツ連邦銀行理事の規制強化発言

ドイツではドイツ連邦銀行の理事が、仮想通貨の規制を世界規模で行うべき、との発言をしました。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のヨアヒム・ビュルメリング理事は15日、ビットコインなどの仮想通貨の規制について、国ごとの規制は国境のない仮想社会では実施が難しいため世界規模で行うべき、との考えを示した。

出典:ロイター

ユーロはBTC取引では3位の8%です。ただ、この発言は世界規模で影響があると見られた可能性がありますね。

出典:CryptoCompare

 

要因③ FXロスカット⇒価格下落⇒FXロスカット のループ

要因①②の発言で価格を下げたことにより、仮想通貨FXの強制ロスカットが発生⇒証拠金追加のため保有仮想通貨を売却⇒さらに下落。

ビットコインを証拠金としていた他のアルトコインFXも、ロスカットに。

証拠金取引は一部の国内取引所でビットコイン取引高の8割を占めるほど浸透するが「逆回転を始めると雪だるま式に損失が膨らむ」(フィスコデジタルアセットグループの田代昌之氏)怖さがある。ビットコインの下落に巻き込まれるようにリップル(XRP)は一時、最高値の3分の1まで下落。イーサリアムなど他の仮想通貨も1~5割下がった。

出典:日経新聞

日本円のBTC取引のシェアは世界2位の28%です。

出典:CryptoCompare

日本が中心かもしれませんが、世界に広がったこの流れが、今回の暴落の主要因だと思っています。

 

まとめ

2018年1月16〜17日にかけ、仮想通貨全体が約半額になるまで暴落しました。

きっかけは規制に関する発言でしたが、韓国とドイツの高官の話だけでは、これだけの値動きにはなりません。

規制発言による下落をきっかけに、FXによる強制売却と価格下落のループが始まった。それに加えて、市場全体が高騰した2017年12月〜2018年1月に取引を始めた投資家が、初めて大暴落に遭遇し思わず売ってしまった。

これが今回の大暴落の全容ではないでしょうか。

 

実はこんな暴落は、私が仮想通貨に手を出した昨年8月から何度か起きています。

2017年12月22日 仮想通貨を買うなら、暴落に対する耐性をつけないと

2017年12月10日 仮想通貨が暴落。買い増す?売る?それとも他に手を出す?

2017年11月30日 仮想通貨が爆下げ⇒上昇⇒爆下げ。どう身を守るか?

2017年9月9日  仮想通貨の値動きには各国政府のスタンスが反映される

2017年9月5日 【報告】仮想通貨が暴落。中国のICO禁止によるもの

 

自分の資産がどんどん減り、半分くらいになっていくのをじっと眺めているのは本当につらいことですが、これまでは、それ以上の反発がありました。

それを知っていたので、今回も私はしょうがないかなと眺めていました。もちろん売らずにホールドです。

ただこれからは、高いところ(急騰したとき)で売り、低いところ(暴落したとき)で買い増すという動きもしていこうか、と思っているところです。

 

それにしてもFXが市場全体に与える影響は甚大ですね。

これまでにも、ロスカット刈り※と思われる暴落がありました。ただすぐに値段を戻しています。
※取引所メンテナンス時間を狙って、大口の売りを入れ値下げさせ、強制ロスカットによりさらに下がったところを買い、売り抜けること
仮想通貨が爆下げ⇒上昇⇒爆下げ。どう身を守るか?

今回もし誰かがロスカット刈りを狙ったとしたら、その人間は大やけどを負ったことでしょう。

ただFXの雪だるま式に動いてしまう影響を抑えるすべはないのか。なければ、しばらく心を強く持つしかないですね。

 

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする