仮想通貨

送金できない!が解消。LISKをコインチェックから出金

コインチェック使ってますか?

私はコインチェックの復活を祈っていますが、存続の具体的な道が出ない限り資産を引き上げると決めたため、コインチェックから資産を売却・送金中です。

 

3月23日コインチェックからLISKの送金が再開

2018年3月23日に、コインチェックでLISKとFactomの売却・送金が再開されました。私は、日本円、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルと売却・送金をしてきましたが、この日さっそくLiskの送金手続きをしました。

コインチェックからLiskを退避!ビットフライヤーに送金

 

テスト送金がなかなか届かない

これまでの痛い経験から、まずは少額のテスト送信をしたのですが、翌日になっても反映されず。
かなり少額(0.1LISK=約100円)の送金だったので、送金最小額があり、それを下回っていたのかと思い、0.2LISK(約200円)、1.0LISK(約1,000円)と増やしていっても届かず。

またセルフGOXしてしまったか・・・と思いました。

セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話

 

まとめて到着

しかし、ある日まとめて送金先に届きました。

コインチェックで送金手続きをしたのは、3/23(金)、3/24(土)、3/35(日)。

そしてビットフライヤーに届いたのは3/26(月)の9〜12時にまとめて。
※金額が減っているのは手数料分です。

週末は送られず、月曜日の午前中に送金が完了しているところを見ると、コインチェック側で、営業日にしか送金できないようにしている?
もしくは、LISKの送金・売却を再開したばかりで取引が殺到して詰まっていた?

いずれにせよ無事に届いてよかった!
これを受けて、残り全てのLISKをビットフライヤーに送金しました。

 

まとめ

コインチェックから他の取引所等に仮想通貨を送金するとき、なかなか届かなくてもちょっと待ってみましょう。

特に週末を挟んでいる場合は翌営業日まで待つと届くかも。

ただ絶対に守るべきは、本番の送金前に少額のテスト送金を行う。前に成功した送金先でもテスト送金すること。

私の痛い経験をぜひとも反面教師にしてください↓

セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする