IPO

IPOで資産運用!マネックスなら上場前日に売り注文を出せる!

メルカリの上場は2018年6月19日。

IPOに当選したので、その前日に確認していたところ、前日夜23時には、マネックス証券のNISA口座画面ではもう売却注文を出せる状態になっていました。

マネックス証券のNISA口座画面で、「売り注文」ボタンを押すと、メルカリ株を持っているかのように表示されます。まあ、上場していないだけで実際に持っているんでしょうね。
ちゃんと右端に「売却」ボタンがあります。

売り注文 マネックス証券 と IPOで資産運用 当選した株式を初値で売りぬける

「売却」ボタンを押すと売却画面に進むことができました。

まだIPO初心者のわたしは、当選したら初値売り抜けすることを決めていました。よって、売却画面で「成行」を選び、初値がついたらその価格で売却するようにしました。

また初日に初値がつかないという、うれしい悲鳴に備えて注文期限は「週末まで」。
IPOに関する情報サイトでは、初値がつかない場合は、毎朝忘れずに売り注文を出さないといけない、と書いてあったので、マネックスはその手間がかからないんですね。

売り注文 マネックス証券

「次へ(注文内容確認)」へ進んで終わらせようかと思ったところ・・・

「約定金額(想定)」が7.5万円とのこと。購入金額が30万円なのにいきなり大損!?

売り注文 マネックス証券

と思って、もう一つ前のページを見ると「制限値幅:750円〜12,000円」とあり、その下限値で売れた時の値段でした。

安全サイドで最低価格を表示しているんですね。

取引暗証番号を入力して、無事、上場前夜ですが売り注文が完了です!

注文照会 訂正 取消 マネックス証券

上場日の朝に早起きせねば、と思っていたので、これでひとまず安心です。

ちなみにもう買い注文も出せる状態でした。

まとめ

はじめてのIPO当選。

いろいろと戸惑うこともありますが、無事、上場前夜に、初値成り行きでの売り注文を出すことができました。

あとは注文が無事明日まで残っていることと、一番大事な、価格が上昇することを祈りつつ、上場日の明日を待ちたいと思います。

マネックス証券からのIPO応募について詳しくはこちら

 

■関連記事

IPO初心者でもできる超簡単な3つの応募のコツ!

IPOで資産運用①:初当選!メルカリにマネックス証券から

IPOで当選するには、IPOに強い4つの証券会社から申込むのはマスト。
口座開設は無料です。

SBI証券の詳細と口座開設はこちら

大和証券の詳細と口座開設はこちら

マネックス証券の詳細と口座開設はこちら

SMBC日興証券の詳細と口座開設はこちら

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする