NISA枠でIPOに応募し落選したらNISA枠の上限は戻るのか

      2017/10/18


運用1週目。

マネックスでNISA口座を持っていますが「NISA枠でIPOに応募して、落選したらNISA枠は戻るのか」がどうしても分かりませんでした。
ググっても、マネックスのQ&Aを見ても見つかりません。

なぜこれが気になるかというと、

  • NISAの非課税対象になるのは年間120万円の投資まで
  • マネックスでIPOに応募する(需要申告する)には、「非課税」と「通常」のどちらかを選択する必要がある。※他の証券会社は当選後に選べるところもあるようです
  • 応募時点で「非課税」を選択すると、そこですぐに「非課税(NISA)投資枠」が減る

⇒IPOで落選した場合、減った非課税投資枠は戻るのかどうか、を知りたかった。なぜなら、戻らないなら、IPOは慎重に絞り込んで申し込まないといけないためです。

 

確認結果

Monexに問合せフォームから質問しました。するとメールで、ていねいな回答が届きました。

  • 落選したら非課税枠は戻る
  • 当選しても払い込まなかったら非課税枠は戻る

とのことです。つまり

  • IPOに申し込んだら、一時的に非課税枠は減る
  • 落選したら、申込時に減った非課税枠は戻る
  • 当選して期日までに払い込まなかった場合も、非課税枠は戻る

 

一度経験したら(落選したら)分かることでした。またNISA制度の主旨を考えると、枠が戻るのが当たり前とも言えます。

ただ、投資初心者にとっては、年間120万円というNISA枠が、IPOで20〜30万減ってしまうのかどうかは、大変気になるところでした。

初心者は、経験者にとっては常識のことが分からず苦しむかもしれません。そんなときは、じぶんは遠慮なく問い合わせることにします。
そのきっかけを作ってくれたマネックスさん、ていねいなお返事ありがとうございました。