StrongHandsのウォレットPoSミンティングができない!?

      2018/05/17


※2018年5月1日追記:ここで書いている内容はもともとの仕様で、問題ないということが分かりました。下記記事を参照ください。

 

StrongHands(SHND)という仮想通貨知ってますか?

  • 使い道がない
  • ロードマップがない
  • 何のためにあるのか分からない

価格が落ちても売らない、上がっても売らない、という握力を鍛えるためにある、と言われるネタコインです。

価格は2018年3月末で0.00002603円/SHNDなので、3千円もあれば1億SHNDが手に入ります。億万長者です。

 

そんなSHNDはマシンパワーがなくてもウォレットPoSミンティング(マイニングみたいなもの)が可能。9年前のMacでも問題なし。

StrongHands(SHND)をウォレットPoSミンティングする

のはずですが、最近ちょっと調子がおかしい。

結論をいうと、ちゃんとウォレットPoSが進んでいるか分からない状態です。

 

気になる点① 成熟度が上がらない

ウォレットPoSがまったく進みません。

期間がたつにつれ、以下のように変化していくのですが・・・

1) Transaction is too young (未成熟=抽選対象外:青色)
2) Transaction is mature (成熟=抽選対象:緑色)
3) Transaction has reached maximum probability (成功率マックス:赤色)

11日たってもこのように青色(未成熟)のまま。

ちなみにおなじ時期にはじめた仮想通貨XPはもう赤(抽選確率Max)になっています。

気になる点② 「Coin Day」がゼロから増えない

上のキャプチャの中に「Coin Day」という数値があります。
StrongHandsではこれがゼロからふえません。

【StrongHandsのマイニング画面】

 

わたしの経験上この「Coin Day」は、「持っているコインの量」×「期間」のはずです。

 

下のXPの画像でも、一番上の行は500万XPという大きなブロックなので、まだ10日でもCoin Dayが1,600万という大きな数字に。
下の行は21XPという小さなブロックなので87日も経っていますが、Coin Dayはたったの63です。

【XPのマイニング画面】

StrongHandsではこれがゼロのまま。持っているコインの量も1億枚なので少なすぎるということはないはず。
いずれにせよPoSミンティングが進んでいないのでは、と心配です。

 

気になる点③ 成功確率が急に上がった

4日前と比べると、30日間の成功確率が跳ね上がりました。
4日前は25%だったのが今は86%。

【4日前の成功確率(30日間)】

【今日の成功確率(30日間)】

なにが起きたんでしょう?さっぱり想像がつきません。

 

まとめ

StrongHandsは2018年2月にハードフォークし、新たなウォレットにバージョンアップしましたが、ウォレットPoSがうまくいっているか気になる点がいくつかあります。

  1. 成熟度が上がらない
  2. 「Coin Day」がゼロから増えない
  3. 成功確率が急に上がった

 

実はハードフォーク前のマイニングは30日間で2倍に増えました。1年だと・・・2の12乗=4,096倍!!

なお、わたしは1回成功しただけでセルフGOXしてしまいましたが・・・

セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話

 

2月のハードフォークでは、この異常なウォレットPoS報酬にも手が入ったはずです。それがバグを生んだのか、それともただ成功までに時間がかかるようになっただけなのか、もう少し見極めが必要です。

経過はまたここで報告します。

※2018年5月1日追記:ここで書いている内容はもともとの仕様で、問題ないということが分かりました。下記記事を参照ください。