ブログデザイン

ワードプレステーマJINがアップデートできない場合の手動アップデート方法

ワードプレスのテーマJINは、素人でもいい感じのブログを作れる、スグレモノ。

今回アップデートがあったのに、自分のWordpress管理画面では通知が出ず、アップデートできませんでした。
それを手動でアップデートさせることができたので、自分への備忘も兼ねてその方法をメモします。

この記事のまとめ

JINを手動でアップデートするには

  1. JINの最新バージョンをダウンロードする
  2. ブログのテーマを一時的に他のテーマに切り替える
  3. JINを削除する
  4. 最新バージョンのJINをインストールする

起きた事象

JINがアップデートしたはずなのに通知が来ません。

アップデートできる状態のときは、テーマ一覧で「新しいバージョンが利用できます」という表示がされますが、このように↓表示がされないのでアップデートできません。

ちなみにインストールされているバージョンは、テーマをクリックして確認できます。
現在、最新版はバージョン1.77なのに、1.610のままです↓

ブラウザキャッシュを削除してみたり、管理画面からログアウトしてみたり、数日待ってみたりしましたが、どうにも解決せず。

最終的にJINのサイトで紹介されていた手動アップデートで対応しました。

アップデートの前に

アップデートの前に以下を済ませておきます。

ステップ①:JINの最新バージョンをダウンロードする

下記のダウンロードページからJINの最新バージョンをダウンロードします。

JINテーマデータのダウンロード

※ダウンロードのためには、最初に購入したときに送られてきたメールに書かれたパスワードが必要です。
メールのタイトルは「WordPressテーマ「JIN」ダウンロードリンクのご案内」
これで検索すると見つかるはずです。

※ダウンロードしたZipファイルは解凍しないで進みます

ステップ②:ブログのテーマを一時的に他のテーマに切り替える

WordPress管理画面の「外観」→「テーマ」でテーマ一覧を表示させます。

ここでJIN以外のテーマを選んで、「有効化」ボタンを押して、テーマを切り替えます

ステップ③:JINを削除する

テーマをJINから切り替えたあと、テーマ一覧でJINをクリックすると、このように「削除」ボタンが表示されます
※テーマをJINやJINの子テーマに設定していると、このボタンが表示されません。

こいつを押して、JINをWordpressから削除してしまいます。

ステップ④:最新バージョンのJINをインストールする

テーマ一覧の下の方に「新しいテーマを追加」ボタンがあるので、そこからインストールを開始

「テーマを追加」画面で「テーマのアップロード」を選びます。

先ほどダウンロードしたJIN最新バージョンのZipファイルをアップロードして「今すぐインストール」を押すと、インストールが始まります。

終わったら・・・
JINの子テーマを使っていなかったらそのまま「有効化」をクリック

JINの子テーマを使っていたら、テーマ一覧に戻って、子テーマを有効化させます。

これでJINのバージョンが最新になります!

まとめ

JINを手動でアップデートするには

  1. JINの最新バージョンをダウンロードする
  2. ブログのテーマを一時的に他のテーマに切り替える
  3. JINを削除する
  4. 最新バージョンのJINをインストールする
ワードプレスのテーマJIN 9個のユーザビリティUPのポイント WordPressの有料テーマJINを導入しました。 見た目が整うとともに、書くのが楽になります。 まずは基...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする

こちらの記事もおすすめ