仮想通貨

ストロングハンズのいわく付き塊がウォレットPoS100日超え!

ネタコインだとばっかり思っていた仮想通貨ストロングハンズ(StrongHands、SHND)。

このブログを見たDiscord公式コミュニティの管理人さんに声をかけられて、Discordをのぞくようになりました。
ストロングハンズのDiscord公式日本コミュニティ

そこにあった情報は、ストロングハンズが単なるネタコインではないことを教えてくれました。
ストロングハンズSHNDはストロングハンズマスターノードSHMNに進化する!
筋肉コイン「ストロングハンズ」はアスリートを応援するコイン!

 

そんなストロングハンズは、通貨の運用にあたりPOS(Proof of stake)という方式をとっています。利用者からすると、ウォレットに入れて保存しているだけで、マイニングのように報酬をもらえる仕組み。
PoW(Proof of Work)方式の通貨で新しいコインを手に入れることをマイニング(採掘)とよびますが、PoS方式ではMinting(ミンティング。鋳造)と言います。

その仕様は以下の通りです。

  • 専用のウォレットに保管したら放置するだけ
  • 30日間の熟成が必要
  • 30日をすぎると報酬をもらえる可能性がある

具体的な始め方はこちらを参照してください。古いマシンでも大丈夫、わたしは9年前のMacを使っています。
ストロングハンズ(StrongHands、SHND)をPoS Mintingする

そんなストロングハンズのミンティング。普通のカタマリは45日でミンティングに成功しました。
45日でストロングハンズのMinting(ウォレットPoS)に成功!

が、いわくつきのカタマリについてはなかなかミンティング完了しません。今日はその経過報告です。

 

ミンティングが終わらない・・・

見てください、このStrongHandsウォレットのミンティング画面。普通のカタマリはAgeの部分が45日になったところでミンティング完了し、報酬がもらえました。

ただ、このいわく付きのカタマリは108日経っていますが、ミンティングが終わりません。

実は、このStrongHandsのカタマリは一度は行方不明になったものです。

ハードフォークが起きたことを知らずに送金してしまい、行方不明になりました。つまりセルフGOXしました。
セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話

それが約3か月後にひょんなことから復活したのです。それがこの塊。
セルフGOXが解消!フォークで消えたストロングハンズが戻ってきた!discordコミュニティに感謝

この塊が復活してウォレットに戻ったのが20日前。つまり見た目は「108日」になっていますが、実際にこのウォレットに入っていたのは20日。

30日経つまで、つまりまだ10日はミンティング成功しそうにありません。

Ageの日数はあと10日、計120日は超えそうです。

 

まとめ

普通にしていたらありえませんが、セルフGOXしたストロングハンズが戻ってきた場合、GOXしていた間のミンティングはカウントされない模様。

ただし、ウォレットの「Minting」タブの「Age」の部分には行方不明になっていた期間も加算されます。つまり見た目がすごく長くなって見える。

StrongHandsのウォレットPoS Mintingで100日を超える画像は珍しいと思うので、これはこれで貴重な体験だと思ってます。どこまで伸びるか楽しみになってきました。

 

■関連記事

ストロングハンズSHNDはストロングハンズマスターノードSHMNに進化する!

筋肉コイン「ストロングハンズ」が暴騰&ジェットコースターのような動き!

 

筋肉コイン「ストロングハンズ」はアスリートを応援するコイン!

筋肉コイン「ストロングハンズ」が日本人女性格闘家とパートナーに!

筋肉コイン「ストロングハンズ」をアスリートにプレゼントする方法!

 

コインエクスチェンジ(CoinExchange.io)でストロングハンズを買う!

ストロングハンズ(StrongHands、SHND)をPoS Mintingする

45日でストロングハンズのPoS Mintingに成功!

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする