iPhoneの機種変更時に「バックアップが壊れているか互換性がない」エラーとなったときの対処法

      2018/06/19


iPhone同士で機種変更しましたが、プチトラブルにあったので、将来の自分のためにもメモします。

 

事象

iPhone 7(利用中)⇒iPhone 7(新規購入)のデータ移行です。

以下、事象発生までの手順です。機種変更のときの普通のデータ移行をしようとしました。

  1. 移行前の端末をMacにつないで、iTunesを使ってバックアップ。
  2. 新しい端末の初期設定の途中で、「iTunesからバックアップを復元」を選び、Macに接続。
  3. 復元するファイルとして上記1で作ったバックアップを選択。

⇒「バックアップが壊れているか復元先に互換性がないため、復元できませでした」とのエラーメッセージが出る!

これは初めてのトラブルです。その言葉の通り新しい端末に情報を引き継げなくなりました。

 

解消法

本当にバックアップが壊れている場合もこのメッセージが出ますが、今回の場合はずっと単純な理由でした。

OSバージョンの違いによるものです。私の場合こうなっていました。

旧端末:最新OSバージョン
新端末:前のOSバージョン

新端末が製造されたあとに、ソフトウェア・アップデートがあったためこのような状態になったと思われます。

iTunesを使ったiPhoneのバックアップ復元においては、新OSバージョン端末でのバックアップ⇒旧OSバージョン端末での復元、ができないようです。

 

よっては解消策は以下となります。

  • 移行先のiPhoneのOSバージョンを最新のものにする。具体的には、新しいiPhoneとしてとりあえず初期設定を終わらせ、ソフトウェア・アップデートさせる
    (設定⇒一般⇒ソフトウェアアップデート)
  • 端末を初期化する
    (設定⇒一般⇒リセット⇒すべてのコンテンツと設定をリセット)
    ※初期化をしてもOSバージョンは戻らないので大丈夫
  • 再度、初期設定を始めて、iTunesからバックアップを復元する

私の場合はこれで解消しました。

 

まとめ

iPhoneのバックアップが「壊れているかもよ」というメッセージが出たので頭が真っ白になりかけました。

が、このメッセージが出たらまず、新旧端末のiOSのバージョンを確認しましょう。新端末のOSバージョンが、移行元よりも低かったら、ソフトウェア・アップデートで解消する可能性大です。

 

【参考】筆者愛用のスマホケース・フィルム

手放すiPhoneはオークションに出すと高く売れることがあります。そのために大事なのは今回紹介した「SIMフリー化すること」と、「ケース・フィルムを付けてきれいに使い続けていること」。

iPhoneを5S→7→X→7と使い続けている筆者は、これまで数えきれない数のケース・フィルムを使ってきました。

その中で今も愛用しているのは・・・

スマホケース

  • 薄さ:厚さ0.8mmというのは着けていることを忘れるくらいの薄さです。
  • 目立たない:透明な薄いシリコンなので、ぱっと見るとケースを着けていないように見えます。
  • 黄ばんだら無料で代わりがもらえる:黄ばんだら1回ですが新品を送ってくれます。手元のケースを返送する必要もないし、この前まで必要だった写真を送る必要もなくなりました。
  • 安い:Amazonで買うとだいたい1,000円以下です。プライム会員だと送料もかからないし、こんなに安くていいのかなぁ、と思うほど。

本当はiPhoneのデザインを活かして裸で使いたいけれど、傷がつくのが心配という方におすすめです。
デザインに影響を与えず、しっかりiPhoneを守ってくれます。シリコンなので滑り止めになって落としにくいのも安心感が増します。

わたしの場合、安いのでとりあえず、と思って買いましたが、そのまま何個も買い続けることになりました。

保護フィルム

気に入っているポイントは

  • ものすごく貼りやすい:スマホに液晶フィルムを貼るのは10回以上経験していますが、いまだに緊張します。
    とくに左右上下の位置を合わせるのが難しい。貼ったりはがしたりしているうちにホコリが入って大変な目に何度かあいました。
    このフィルムはそれをおもしろい方法で解決しています。フィルムの台紙に充電ケーブル用の穴を開け、そこにケーブルをさして貼りつけるとぴったり位置が合うというものです。
    これがラクすぎて特許取れるのでは?と思うくらい。
  • ガラスフィルムに比べて薄くて違和感がない:ガラスフィルムも使ったことがありますが、厚さのせいで画面端からスワイプするときなどにフィルムの端で段差を感じました。その点、こういったフィルムの方が薄くて違和感がありません。
  • 安物に比べて透明度が高い:ケースについてくるおまけのフィルムと比べると透明度が高いのか、明らかに見やすくきれいです。

 

以上、これまでいやというほどケースと保護フィルムを試したわたしが、現在愛用しているケースとフィルムでした。