仮想通貨

Sensuを使ってツイッターでStrongHandsを投げ銭する!

昔のじぶん
昔のじぶん

仮想通貨って他の人にあげることができるって聞いたんだけど!
ってことはもらうこともできるのかな!?

ねなとう
ねなとう

そうだね〜
投げ銭システムを使うと、個人間でも仮想通貨を送ったり受け取ったりできるよ。

ツイッターに対応している投げ銭システムなら、知らない相手にも仮想通貨をプレゼントできるからおもしろいね〜

相手がその投げ銭システムを使ってなくても、とりあえず送ることもできるよ

SensuというのはSNS上で仮想通貨を投げ銭(プレゼント)するプラットフォームです。

2018年6月時点で、対応しているSNSは、ツイッター、Discord、LINE、Minecraft、Telegram。

対応している通貨は、BitZeny、Bitcoin、Curium、DSTRA、DigiByte、Diverse、Dogecoin、KumaCoin、MonaCoin、NEETCOIN、Phore、Ringo、SanDeGo、SHIELD、Sprouts、StrongHands、VIPSTARCOIN、XP。

日本円を他の人にプレゼントしようとしたら、相手の銀行口座を教えてもらわないといけませんが、仮想通貨ならそんな情報を聞かなくても、相手のツイッターアカウントやDiscordのアカウントが分かっていれば、勝手に送りつけることができるのです。

これが「投げ銭」と呼ばれるゆえんです。

今回はツイッターで他の人にStrongHands(SHND)をプレゼントする方法を紹介します。

手順は4ステップです。

  1. Sensuでアカウントを作る
  2. 自分のツイッターアカウントと紐付ける
  3. 自分のSensuアカウントにSHNDを入れる
  4. 自分のツイッターからSensuで他の人にSHNDを送る

なお、ツイッターの代わりにDiscordで投げ銭する方法はこちら

Sensuを使ってDiscordでStrongHandsを投げ銭する!

Sensuでアカウントを作る

まずSensuで自分のアカウントを作ります。すでに持っている場合は、次の章の「自分のツイッターアカウントと紐付ける」から始めてください。

Sensuの公式HPからスタートします。
Sensu公式HP

ページ上部の「アカウント」→「アカウント作成」で、ID・パスワードを決めてアカウントを作ります。

アカウント作成 Sensu

作成すると「ログイン」ボタンが現れるので、そのまま今作ったアカウントでログインします。

自分のツイッターアカウントと紐付ける

Sensuとツイッターを紐付けるには、Sensuで認証コードを払い出し、それをツイッターのSensuアカウントにDMで伝えます。

Sensuで認証コードを払い出す

Sensuのサイトでログインすると、アカウント情報が表示されます。

「連携」タブを押して「認証コード」を表示します。

アカウント Sensu

するとこのように認証コードが表示されます。この認証コードをコピーしましょう。

アカウント Sensu

ツイッターで紐付けをする

次に、これを使って、ツイッター側で自分のツイッターアカウントとSensuアカウントを紐付けします。

公式サイトの「公式サービス」ページを選ぶと、連携できるサービスが表示されるのでTwitterの「Sensu@投げ銭プラットフォーム」をクリックします。

公式サービス Sensu

するとツイッターの「Sensu」公式アカウントに移動します。

ここからも行けます。
ツイッターの「Sensu」公式アカウント

ここからSensuアカウントにダイレクトメッセージを送って、手続きを進めます。

Sensu 投げ銭プラットフォーム tipsensu さん Twitter

 

Sensuアカウントに対して、ダイレクトメッセージ(DM)でコマンドを送ることで手続きができます。Sensuのコマンド一覧はこちら
Sensuのコマンド一覧

利用規約に同意する

まず利用規約に同意するため、DMで「agree」と送ります。

Sensu 投げ銭プラットフォーム tipsensu さん Twitter

Sensuアカウントと紐づける

いよいよかんじんのツイッターアカウントとSensuの紐付けです。

DMでSensu公式アカウントに対して、次のメッセージを送ります。

link <アカウントの認証コード>

※実際に認証コードを入力するときには<> は不要です。linkの文字の後に半角スペースが必要です。

このように「ソーシャルアカウントとアカウントIDを連携しました」と出たら紐付けは完了です!

Sensu 投げ銭プラットフォーム tipsensu さん Twitter

山は超えました。おつかれさまです!

自分のSensuにSHNDを入れる

自分のSensuの入金アドレスを取得して、そこにSHNDを送金します。

Sensuの入金アドレスを取得する

自分のSensuの入金アドレスを入手します。具体的にはコマンド「deposit SHND」を、Sensu公式アカウントにダイレクトメッセージします。

Sensu 投げ銭プラットフォーム tipsensu さん Twitter

入金先アドレスが表示されるので、これをコピーします!

ウォレットからSensuに入金

ストロングハンズ のウォレットを起動して「Send Coins」タブで、上記でコピーしたアドレスを送金先に指定して、送金します。

StrongHands Wallet

これで自分のSensuへの入金が完了!!

自分のツイッターからSensuで他の人にSHNDを送る

discordで他の人にSHNDをプレゼントするには次のコマンドを打ち込みます。

tip shnd <SHNDの額> <相手のアドレス>

こんな感じです。「tip shnd 10000 @〇〇」

無事送れればこのように表示されます。

以上、ツイッター上でSensuを使ってストロングハンズをプレゼントする方法でした!

まとめ

投げ銭プラットフォームSensuの使い方は慣れればかんたん。

  1. Sensuでアカウントを作る
  2. 自分のツイッターアカウントと紐付ける
  3. 自分のSensuにSHNDを入れる
  4. 自分のツイッターアカウントからSensuで他の人にSHNDを送る

最初に3まですれば、入金した範囲でSHNDを他の人に送れるようになります。

相手のアカウントを知っていれば勝手に送りつけることができる、ということで「投げ銭」という言葉がぴったり。

銀行口座を知らないと送れない法定通貨とは違う自由さがここにはあります。 ここにも仮想通貨がつくる未来が垣間見えますね。

なおこの方法で、仮想通貨ストロングハンズのパートナーアスリートである、

今野智志さん @konno369

櫻井未奈さん @Mina_SHUKO

にストロングハンズ をプレゼントできます!ストロングハンズ を手に入れたらぜひ!!

またストロングハンズ に関する最新情報や、質問についてはdiscordのコミュニティをチェックしてみてください。

ストロングハンズのdiscordコミュニティ

ちなみに受け取り方はこちらを参考にしてください。
仮想通貨の投げ銭の受け取り方法③ Sensuでストロングハンズを受け取る
仮想通貨の投げ銭の受け取り方法② うずらウォレットでSPRTSを受け取る
仮想通貨の投げ銭の受け取り方法① TipWAVESでWAVESを受け取る

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする