自動取引サービス

2018年9月後半のクオレアの仮想通貨自動売買ロボの運用成績は大きくプラス

QUOREA (クオレア)は、仮想通貨の取引をロボットに任せて自動売買できるサービス

詳しくはこちらにまとめています。
仮想通貨自動売買ロボのクオレア(QUOREA)のメリットと評判!成績も公開中!

この記事では運用成績を報告していきます。

9月10日 ロボットを乗り換え

9月前半は「!!損切1.5%推奨!!(略称:損切りくん)」ロボットにまかせていました。
バリバリ取引するのでイメージはこんな感じ・・・

今回、分足のロボット「こきざみくん」に乗り換えました。

乗り換えた理由

累計損益率、リスク・リターン、損益チャートのすべてで「損切くん」より「こきざみくん」が優れていたたためです。

たとえば、累計損益率はこの通り。

  • 損切1.5%推奨:▲1.91%
  • こきざみくん:+2.91%

【損切1.5%推奨】

【こきざみくん】

さらに、クオレアの評価はこの通り。

  • 損切1.5%推奨:「極めてハイリスク」+「ローリターン」
  • こきざみくん:「ローリスク」+「極めてハイリターン」

【損切1.5%推奨】

【こきざみくん】


損益チャート

加えて、日々の取引結果のチャートは、たとえば2018年9月5日の相場急落のときを見ると

  • 損切1.5%推奨:相場が急落するときに、損益がマイナスに
  • こきざみくん:相場が急落するときも、損益プラスを確保

【損切1.5%推奨】

【こきざみくん】

累計損益率、リスク・リターン、損益チャートのすべてで、「損切くん」より「こきざみくん」が優れていたので、乗り換えました。

9月10日〜11日の動き

「こきざみくん」ロボットに運用を任せた結果です。

2日間で+0.6%の利益を出しました。
月換算で+9%レベル。好調です。

具体的には9月10日〜11日の間に、4回の大きな取引があり、3回は相場の上げをとらえて利益確定しました。

おみごと!

9月12日 コツコツ稼ぐ

3日目の9月12日、「こきざみくん」はこつこつと利益を積み重ねます。

相場は比較的おだやか。一日の間で1.5%くらいしか変動がありません。

そんななか、5回取引し、うち最初の3回はほとんど値動きしないうちに売却。
最後の2回はそれぞれ+0.06%程度の利益を出します。

そうとう細かいように見えますが、一日+0.1%ずつ稼ぐと、月に+3%、年+42%!
つまり、少しずつに見えてもコツコツ稼ぐことはとてもだいじ。

結果、3日累計で+0.8%。
月換算で+8%。引き続き好調です!

9月13〜14日 ガツンと稼ぐ

4・5日目「こきざみくん」はガツンガツンと利益をあげました。

相場は上げ調子。

そんななか5回取引し、4回で利益をあげました。

1回目は、買ってすぐに急上昇をはじめましたが、上げ始めであっさり売って利益確定。

次は、小さく下げたところで30分の間に3回連続で買い、少し上げたところでまとめて売って、ガツンと利益確定。

最後に、どーんと落ちたところで買い、しかしそこから上がらず、小さく損切り。

チャート上はちょっとの上げですが、2日間で+0.3%

このロボットに乗って5日間の累計では+1.1%。
月換算だと+7%。
引き続き好調です!

よくやった、こきざみくん!

9月15日〜16日 急落をうまく拾ってたたみかける

6・7日目「こきざみくん」は急落をうまく拾ってたたみかけました

相場は横ばい。

そんななか6日目に1回、7日目に5回取引して、すべてプラスで売り抜けました。

特に7日目の5回は、急落後にたたみかけるように買い、少し上がったら確実に売りぬく。

チャートでいうとこんな感じです。

急落の下げ止まりを見きわめるのが上手です。
売買ロジックがひじょうに的確なのでしょう。

利益は6日目+0.1%、7日目+0.3%。

小さく見えますが、積み重ねると大きくなります。
一日+0.1%ずつ稼ぐと、月に+3%、年+42%!
つまり、少しずつに見えてもコツコツ稼ぐことはとてもだいじ!

こきざみくんに運用を任せて、7日間の累計損益は+1.6%。
月換算だと7%。
引き続き好調です!

9月20日 取引所ハッキングのニュースすら活かして稼ぐ

2018年9月20日未明の2時15分に、仮想通貨取引所Zaifがハッキングの被害にあったという発表がありました。

Zaif(ザイフ)で67億円の盗難。自分でできるハッキング対策2018年9月20日にZaifが発表を行い、9月14日に仮想通貨が盗難されたことを明らかにしました。 事件の内容と影響をまとめます...

その影響で、ビットコインは急落。2時間で▲3%下落しました。

しかし、今回の事件がコインチェックとのときとは違い、大きな影響はないと分かったため、4時ごろ一気に反発して上昇。

そんななか、クオレアのロボット「こきざみくん」は、下がりきったところで買いに入り、反発したところで売りぬきました
結果、1時間半で、これまでの10日間累計の利益を抜く、+2%を稼ぎ出しました!

クオレアの「こきざみくん」がすばらしかったのは以下3点です。

  1. 急落相場なのに、買いに入ったこと。
    わたしだったら、100万円以上ロックされたコインチェックの悪夢がよみがえり、数日間は様子を見ます
  2. 下げ止まったタイミングを見極めたこと。
    いちばん底となったタイミング、かつ急騰の直前で買いを入れています。どうやって判断したんだろう・・・
  3. 未明の4時であっても、勝手に取り引きしてくれていたこと。

「取引所へのハッキング」というコインチェック事件を思わせる衝撃的なニュースも気にせず、チャートから状況を見極めて、未明であろうが淡々と取り引きをして、大きな利益をあげる。

まさに、ロボットによる自動取引が本領を発揮した1時間半でした。

ただ、クオレアの取引に使っていたのが、問題のZaif取引所だったため、いったん自動運用を止めて、Zaifの資産を引き出しました。

幸い数日前にクオレアが、Liquid(旧Quoine)取引所に対応したため、そちらに資金を移して自動運用を再開するつもりです。

今回は、わたしだったら絶対にできない、えげつないくらい合理的な取り引きでした。
感情のない投資ロボットって、ハマると本当にすごいなぁ、と素直に感心しています。

9月27-28日 少し下げたらひたすら買い、少し上げたら全て売る

2018年9月20日にZaifが約70億円のハッキング被害を発表しました。
わたしはクオレアでZaifの口座を使っていたため、これ受け、Liquidに切り替えました。
手続きのため少し時間が空き、1週間ぶりの取引です。

こきざみくんは相変わらず、その名前の通り、小刻みに動きました。

2日間で15回の売買。
ちょっと下げたところで、たたみかけるように3〜4回買いを入れ、少し反発して上昇したら、すべて売り払う。

この方法で、2日間で+0.4%。
平均すると一取引あたり+0.03%。本当に小刻みに稼ぎました。

これで9月累計で+3.8%。順調です。

9月29日 ひたすらコツコツ取り引き

2018年9月29日のビットコイン相場は比較的おだやか。少し下がりました。

こきざみくんはまたまた、その名前の通り、小刻みに動きました。

1日に5回の売買。
下げ止まったところで買い、ちょっと上がったら売却を繰り返します。

この方法で、1日で+0.2%。

これで9月累計で+4.0%。よくやりました!!

クオレアは無料登録でも、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリかと思います。

サービス詳細を見る  無料で登録する  

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする

こちらの記事もおすすめ