デジタル機器

在宅勤務を快適にしてくれるガジェット・サービス・習慣たち。実際にやってみて分かったこと

私はコロナウィルスの影響で2020年4月、完全に在宅勤務となりました。それまで一日もしたことなかったのに、いきなり毎日が在宅勤務です。

というわけで、最初はいろいろ戸惑ったり困ったりしたことがありました。

それを乗り越えて今は快適な在宅勤務生活を送っていますが、それに役立ったガジェット・サービスなどをご紹介したいと思います。

AirPods Proがあると在宅勤務・テレワークが超はかどる4つの理由私が勤務する会社でもコロナ影響でテレワークが本格的に始まりました。 開始から1か月。始める前はほんとに仕事が回るのかな、と思ってい...

Web会議・電話を快適にするデバイスたち

これまでの打ち合わせはWeb会議で実施することになります。また直接話していた同僚や近くの部署のメンバーとの会話は、電話ですることになります。

そのため1日の多くの時間をWeb会議・電話に使うようになりました。

これをいかに効率的にこなすかが、仕事の質・快適さを大きく左右するため、試行錯誤しました。

無線イヤホンマイクがあると両手が空いて仕事がはかどる

私の場合、一番効果があったのが無線イヤホンマイクの導入です。

Web会議で使うとこんなメリットがあります。

  • キーボードタイプ音などを拾う心配がない
  • 他の人の声がよく聞こえる、自分の声もクリアに伝わる
  • 一つでPC、タブレット、スマホなどどんなデバイスでも使える
  • 会議中でも体を動かしたりちょっと席を外すことも可能

また電話するときもこんなメリットがあります。

  • スマホを置く場所を気にする必要がない(コードが邪魔する心配がない)
  • スマホ放置でうろうろしながら会話ができる
  • なんなら部屋を出てお茶を入れに行ったりソファに寝っ転がって会話もできる

私はAppleのAirPods Proを使っています。これは①付け心地の良さと②ノイズキャンセリング機能が最強で、いまや在宅勤務に欠かせない相棒となっています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580
(2020/06/06 10:08:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

AirPods Proがあると在宅勤務・テレワークが超はかどる4つの理由私が勤務する会社でもコロナ影響でテレワークが本格的に始まりました。 開始から1か月。始める前はほんとに仕事が回るのかな、と思ってい...
AirPods Proをいろんなものとつないでみた(Android、Win PC、iPad、Mac)いいお値段がするので清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったAirPods Pro。 結果から言うと在宅勤務でも大活躍中で、...

Web会議用にタブレットがあると便利

ウェブ会議中に自分の手元で資料を確認したくなることがあります。また、チーム内で困ったときに気軽に相談できるようつねにWeb会議室を立ち上げておくことにしました。

PCでweb会議に参加すると、それらがしづらいので、web会議にはタブレットを使うようになりました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,270
(2020/06/06 10:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

Web会議に顔出しで参加するならタブレットスタンドは必須です。私は普段は前面カバーになる、カバースタンドを使っています。

 

さらに、タブレットで文章を打つ機会が増えたのでBluetooth接続のキーボードも買ってしまいました。将来的に持ち運んで使えるようにコンパクトな折りたたみ式のものを選びました。iPad、iPhone、Android、Windows PCでも使えます。

折りたたんだところ

 

また、これにより充電するデバイスが増え(タブレット、AirPods、業務用スマホ、プライベートスマホ)、コンセントの口が足りなくなってきたので、ひとつのコンセントで複数デバイスを充電できる2ポートアダプタを買いました。

 

これらの準備で、Web会議を快適に使いこなせています。

ノートPC+外部モニターで効率アップ

私の会社では、全面在宅勤務となってからSlackが本格導入されました。とはいえメールでのコミュニケーションもなくならない。

というわけでPCのデスクトップには、slackとメーラの2つのアプリが常駐するようになりました。さらにパワーポイントやワード、ブラウジングも必要になるため、ノートPCの画面だと、色んなアプリを切り替えて使わないといけないので面倒。

というわけで外部モニターを買うことにしました。

私が重視したのは高さを調整できること。こんな感じでモニタの下にiPadを入れて使うためです。

横に並べて使うと、タブレットでWeb会議に参加しているときに、PCの画面を見ていると、そっぽを向いているように見えてしまうため、このように置き方を工夫しました。

 

このように外部モニターを使うことで、slack、メール、web会議といったコミュニケーションツールをさらに快適に使いこなせるようになりました。

肩こり予防のため水・マッサージ機・キーボード・パームレストを準備!

在宅勤務して気付いたのは、出勤しているときは会議室への移動が、意図せず身体を動かし、気分転換のきっかけになっていたということ。

在宅勤務になりそれがWeb会議になったということは、身体を動かすきっかけを1つ失ったということでした。

そのせいか最初の頃は、これまで経験したことのなかった肩こり・頭痛に悩まされましたが、以下を意識するようにして乗り切りました。

水を飲んで自分をトイレに立たせる

まず席を立つきっかけを作るようにしました。

今思えば在宅勤務を始めた頃は、いつでもお茶を入れられると思って、水分を用意せず、結果として、トイレにすらほとんど立たない状態になっていたような。

そこで毎日仕事を始めるときにペットボトルの水を2本机に準備するようにしました。

created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)
¥1,414
(2020/06/06 17:26:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

手元に水があると無意識に飲むので、トイレのために席を立つ機会が増え、これで少なくとも体を動かすきっかけができました。

肩こり解消グッズを積極活用

身体を動かすきっかけを作るとともに、これまで使ったことのなかった肩こり解消グッズを、積極的に使うようにしました。

created by Rinker
アテックス(Atex)
¥1,078
(2020/06/06 11:38:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

シンプルなものでも意外と効果ありました。

いいキーボード・マウスを使って肩こり予防

ノートPCのキーボードは軽い力で打てるというメリットがある反面、一日中使っていると手首の角度の問題か、ひじがしびれるように感じるようになりました。

そこで外付けのキーボードを購入。せっかくならということで、使い心地で評判が高い「東プレ社製リアルフォース」を奮発しました。

 

合わせてこのキーボードは厚みがあるので、手のひらを置くパームレストも購入しました。

 

またマウスについても、手首に負担の少ないエルゴノミクスデザインの無線マウスを買ってしまいました。

created by Rinker
サンワダイレクト
¥2,680
(2020/06/05 20:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

おかげさまで手首は好調です。追って使い勝手も報告したいと思います。

通勤がなくなるのでわずかな運動(徒歩移動)すらなくなり太る

在宅勤務の最大の敵は運動不足。なにしろ数日一歩も家を出ずに生活ができてしまうので。かくいう私は半月で3キロも体重が増えてしまいました。

在宅勤務を始めたらこれまで以上に意識して運動しないと大変なことになりそうです。

ドラクエウォーク・ポケモンGoなどで散歩を楽しく

まず思いついたのは散歩。

私は走るのは苦手ですが、歩くだけなら続けられるんじゃないかと思ったんですが、最初の数日は新鮮な気分で楽しめるものの、飽きる!

そんな時に役に立ったのがスマホの位置ゲームです。

ドラゴンクエストウォーク
ドラゴンクエストウォーク
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ
Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

位置ゲームと一緒に外に出ることで、飽きずに長時間散歩できるようになりました。

これでどうにか体重維持できています。

まとめ

在宅勤務を快適にするのに役立っているモノは以下の通りです。

お役に立てば幸いです。

AirPods Proがあると在宅勤務・テレワークが超はかどる4つの理由私が勤務する会社でもコロナ影響でテレワークが本格的に始まりました。 開始から1か月。始める前はほんとに仕事が回るのかな、と思ってい...
Slack初心者に本当に役立つ7つのTips:これだけ知っておけば怖くない私の会社ではコロナウイルス流行により基本在宅勤務となりSlackを使い始めましたが、最初は戸惑うことが多くありました。たとえば ...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする