仮想通貨

かんたんマイニイング!のはずがStrongHandsの採掘成功度が下がった!?

StrongHands(SHND)という仮想通貨をご存知でしょうか。

  • 使い道がない
  • ロードマップがない
  • 何のためにあるのか分からない

価格が落ちても売らない、上がっても売らない、という握力を鍛えるためにある、と言われるネタコインです。

価格は2018年3月末で0.00002603円/SHNDなので、3千円もあれば1億SHNDが手に入ります。億万長者です。

 

そんなSHNDはマシンパワーがなくてもマイニングが可能。9年前のMacでも問題なし。

StrongHands(SHND)をMacでマイニングする

 

過去のマイニング結果

実は、以前1回マイニングに成功しています。2018年2月のことでした。

その報酬はものすごいものでした。30日で元手(4千万SHND)と同じ量が報酬でもらえたのです
つまり1か月で2倍!
1年だと・・・2の12乗=4,096倍!!

 

SHNDのハードフォーク問題

そんなSHNDは最近ハードフォークした模様。知らずにウォレットから送金した私はセルフGOXしてしまいました。

セルフGOXなんて関係ない、と思うあなたに読んでもらいたい怖いお話

そして、そのハードフォークでマイニングの難易度も変わったようです。

 

現在のマイニング状況

ハードフォークした後のコインを懲りずに購入。約1億SHNDです。マイニング方法はハードフォーク前と同じでした。

StrongHands(SHND)をMacでマイニングする

PoS方式のマイニング成功率は時間によってこのように進んでいきます。
1) Transaction is too young (抽選対象外:青色)
2) Transaction is mature (抽選対象:緑色)
3) Transaction has reached maximum probability (成功率マックス:赤色)

しかし、マイニング開始から1週間たっても青色(抽選対象外)のまま。
またマイニング期間を「30 Days」としたときの成功度は、たった「25%」・・・
前回は100%だったので、かなりマイニング難易度が上がった印象です。

ただ、マイニング成熟度を表す「Coin Day」がゼロのまま。これはもしかすると何かのバグに引っかかったかもしれません。

 

まとめ

仮想通貨StrongHandsのマイニングは放置するだけでOKというPoS方式。

以前は「1か月で倍」という破格のマイニング報酬でしたが、さすがに2018年2月のハードフォークで見直されたようです。

この先どうなるのか。また報告します。

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする