動画を楽しむ

【2019】ダゾーンDAZNをプレステ(PS3、PS4)を使ってテレビで見る方法!

昔のじぶん
昔のじぶん

ダゾーンに入ったんだぞーん!
でも、タブレットやスマホで見るのは、迫力不足なんだぞーん!!

ねなとう
ねなとう

ダゾーンはインターネットを通じて動画を見るサービスだから、普通はタブレットやスマホで見るよね。
ただプレステやFire Stickを持ってると、テレビの大画面で見ることができるよ〜

やっぱり野球やサッカーは大画面で見たいもんね

今回は、スポーツ配信サービスDAZN(ダゾーン)を、プレイステーションを使ってテレビの大画面で見る方法をご紹介します。

なお、プレステを持っていない場合は、Fire TV Stickを買うのがいちばん手軽な方法です。

【2019】DAZN(ダゾーン)をFire TV Stickを使ってテレビで見る方法。早送りできないってホント? プロ野球を見るためにダゾーン(DAZN)に入会しました。ダゾーンはインターネット配信なので、普通だとスマホやタブレットで...

プレステ(PS3、PS4)を使ってDAZNを見るために準備するもの

PS3,PS4でダゾーンを見るには、まず2つ準備します。

  1. 入会済みダゾーンのアカウント
  2. インターネット回線につないだプレステ

加えて、あったほうがいのはPSのブルーレイ操作用リモコン。
ゲームのコントローラでも操作できますが、再生・巻戻し・早送りなどは、慣れているボタンの方がラクです。

入会済みのダゾーンのアカウント

プレステからダゾーンに入会することはできますが、PCやスマホから入会した方が、文字入力などが楽です。

インターネット回線につないだプレステ

ダゾーンはインターネット経由で見るので、プレステがインターネットに接続されていることが必要です。

なお、プレステ「3」の場合、できれば無線LANではなく有線LANで接続しましょう。

ダゾーンの推奨通信速度は以下の通りです。

HD画質(1080p)での動画のご利用時に推奨されるインターネット接続スピードは、9.0Mbpsです。

PS3の無線LANの速度は最大54Mbps(PS4は最大1.3Gbps)なので、9Mbpsを常時保てるかは微妙です。

ちなみに有線接続(光回線の1Gbpsプラン)の場合、PS3の通信速度は60Mbpsでした。
これくらいあれば十分、画像の乱れも起きません。

通信速度はPSの
「設定」→「ネットワーク設定」→「インターネット接続テスト」
で確認できます。

プレイステーションでDAZNを見るための設定をする

ダゾーンの入会と、インターネットの接続が終わったら、PSでダゾーンアプリをインストールして、初期設定します。

ダゾーンのアプリのインストール

ダゾーンアプリをインストールするには、プレステ起動後の画面で
「テレビ/ビデオサービス」→「マイチャンネル」→「DAZNのアイコン」

IMG 0735 JPG

カーソルを合わせて決定ボタンを押すと、DAZNアプリのダウンロードが始まります。

ダゾーンの初期設定をする

ダゾーンアプリを立ち上げると、バージョンアップを求められた後に、入会・ログイン画面が表示されます。

先にPCで入会しておいて、ここでは「ログイン」を選びます。

IMG 0741 JPG

次の画面で、ダゾーンのIDか、dアカウントでのログインかを選びます。
ログインすると、下の画面の通りシリアルコード(6桁の数字)が表示されます。

IMG 0746 JPG

この数字を、PC・タブレット・スマホで「www.dazn.com/tv」にアクセスして入力します。

DAZN

この6桁のシリアルコード入力の操作をすると、テレビの画面が切り替わり、DAZNログイン後のTop画面に移ります。

これでPSの設定は完了。

次回以降はプレイステーションの「テレビ/ビデオサービス」から、ダゾーンアプリを起動します。

これでテレビの大画面でダゾーンを楽しむことができます!

まとめ

プレイステーションでダゾーンを見るためには、まず2つ準備しましょう。

  1. 入会済みダゾーンのアカウント
  2. インターネット回線につないだプレステ

次に、プレステで「ダゾーン」アプリをダウンロードして、初期設定をします。
手続きは10分くらい、とてもかんたんです!

【2019】TVer(ティーバー)をテレビで見る方法!見逃したドラマやバラエティもテレビの大画面で見られるTVer(ティーバー)は民放が提供するネット配信サービス。見逃したテレビ番組を1週間、無料で見ることができます。 普通だとスマホやタブレットで見ますが、ある方法を使うとテレビの大画面でも見られるようになります!...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする