動画を楽しむ

【2019まとめ】ネットで野球中継を見る方法。応援する球団ごとのおすすめサービス(DAZN/J SPORTS/FOD/パリーグLIVE)

プロ野球はテレビで放送されることはめっきり減ってしまいました。応援する球団の試合を見たいけど、ほとんど放送されない!と悔しい思いをしたことはないでしょうか。

最近はやっとネット配信で多くの試合を見られるようになりましたが、それも2019年から複数サービスに分かれてしまいややこしい!

今回はそんな私の経験も踏まえて、応援する球団ごとのおすすめのサービスをご紹介します。

この記事のまとめ

応援する球団で選ぶおすすめネット配信サービスは

価格は

  • ネット配信サービスは月額数百円〜千円台と、スカパープロ野球セット(月額4,075円)に比べてだいぶ安い
  • ただし応援するチームの試合を全部見ようとしたらスカパーのほうが安くなることも。具体的には「25歳超」かつ「ドコモ契約がない」場合はスカパーのほうが安い

見たい球団で選ぶおすすめ配信サービス

プロ野球を中継するネット配信サービスは以下のとおりです。

サービス見られる球団月額料金(税抜)
DAZNセリーグ、パリーグの各球団の試合(広島・ヤクルトのホーム試合を除く)1,750円 ※ドコモ契約がある場合980円
J SPORTSオンデマンド広島カープの全てのホーム試合1,800円 ※25歳以下の場合900円
FODプレミアムヤクルトの全てのホーム試合888円
パ・リーグLIVEパリーグの全ての試合462円 ※0円:ソフトバンク・ワイモバイル契約がある場合
【参考】スカパープロ野球セットセリーグ、パリーグの全ての試合4,075円

これを踏まえると、応援するチームごとに選ぶべきサービスは次の通りとなります。

球団ごとに詳しく見ていきます。

巨人・阪神・中日・横浜ファンならDAZNがおすすめ

読売ジャイアンツ、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、横浜ベイスターズのファンだったら、DAZNがおすすめです。

DAZNはこの4球団のホームゲームを全て中継するので、それぞれの球団の80%の試合を見ることができます。

  • ホーム戦はその球団の半分=50%
  • 残り半分のアウェー戦のうちDAZNで見られる球団との試合(50%×3/5)=30%
    ⇒ホーム戦・アウェー戦合わせて80%の試合を見られる。

見られないのはカープとヤクルトのホーム戦(それぞれ10%=年12試合程度)ですが、これくらい諦められるなら、DAZNで大丈夫。

かかる料金は

DAZNの場合、支払額は以下の通りスカパープロ野球セットと比べて年間で▲2.7万円(ドコモ契約があると▲3.7万円!)も安くてすみます。

  • スカパープロ野球セット:月額4,075円⇒年間48,900円
  • DAZN:月額1,750円(980円)⇒年間21,000円(11,760円) ※カッコ内はドコモ契約がある場合

全試合見るなら

DAZNでは見られない残り2割のアウェー戦も見るなら、他のネット配信サービスへの加入が必要です。

注意点は、「25歳超」「ドコモ契約なし」の両方があてはまると、DAZNを加えた3サービスに入ると、スカパープロ野球セットよりも高くなってしまう点です。
両方あてはまって、応援する球団の試合をすべて見たいなら、スカパープロ野球セットに入ってしまいましょう。

DAZNは最初の1か月は無料なので試してみては?

※2019年6月25日までの申込みで2か月無料のキャンペーンをしています!

詳細ページ公式ページ


以上巨人・阪神・中日・横浜ファンにおすすめのサービスでした!
続いてカープファンにおすすめのサービスです。

広島カープファンならJ SPORTSオンデマンド+DAZNがおすすめ

広島カープファンにおすすめなのは「J SPORTSオンデマンド」と「DAZN」の組み合わせ。

まずJ SPORTSオンデマンドへの加入はマストです。J SPORTSオンデマンドだけが、マツダスタジアムのカープホーム試合を放送するので。
ただしこれだけだとカープの全試合の半分しか見られません。

そこで、巨人・阪神・中日・横浜のホームゲームを中継するDAZNと組み合わせるのがおすすめ。
これで9割の試合が見られるように
なります。

  • ホーム戦(J SPORTSオンデマンドで見る)=50%
  • アウェー戦(DAZNで巨人・阪神・中日・横浜戦を見る)(50%×4/5)=40%
    ⇒ホーム戦・アウェー戦合わせて90%の試合を見られる。

見られないのはヤクルトのホーム戦(10%=年12試合程度)ですが、これくらい諦められるならJ SPORTSオンデマンド+DAZNで大丈夫。

かかる料金は

J SPORTSオンデマンドの料金は月1,800円(25歳以下なら900円)。
DAZNも契約するなら、それに月1,750円(ドコモ契約があれば月980円)が加わります。

通常料金なら合わせて月3,550円と、スカパープロ野球セットの月4,050円を少し下回るくらい
ただし「25歳以下」で「ドコモ契約あり」だったら2サービス合わせて月1,880円と、スカパープロ野球セットの半額以下になるので、だいぶお得になります。

なお、年齢・ドコモ契約有無で区切ったときの、J SPORTSオンデマンドとDAZNを足した料金は以下の表のとおりです。

J SPORTSオンデマンド+DAZNの料金

25歳超25歳以下
ドコモ契約なし月額3,550円。年42,600円
(スカパー比▲6,300円)
月額2,650円。年31,800円
(スカパー比▲17,100円)
ドコモ契約あり月額2,780円。年33,360円
(スカパー比▲15,540円)
月額1,880円。年22,560円
(スカパー比▲26,340円)

全試合見るなら

J SPORTSオンデマンド+DAZNで見られないのは、ヤクルトスワローズのホーム戦。これを見るならFODプレミアム(月888円)への加入が必要です。

注意点は、「25歳超」「ドコモ契約なし」の両方があてはまると、J SPORTSオンデマンド、DAZN、FODプレミアムの全てに入ると、スカパープロ野球セットよりも高くなってしまう点です。
両方あてはまって、カープの試合をすべて見たいなら、スカパープロ野球セットに入ってしまいましょう。

J SPORTSオンデマンドについて詳しくはこちら

詳細ページ公式ページ

以上カープファンにおすすめのサービスでした!
続いてスワローズファンにおすすめのサービスです。

スワローズファンならFODプレミアム+DAZNがおすすめ

ヤクルトスワローズファンにおすすめなのは「FODプレミアム」と「DAZN」の組み合わせ。

ヤクルトのホーム戦を全て中継するFODプレミアムと、巨人・阪神・中日・横浜のホーム戦を中継するDAZNを組み合わせると、ヤクルトの9割の試合が見られるようになります。

  • ホーム戦(FODプレミアムで見る)=50%
  • アウェー戦(DAZNで巨人・阪神・中日・横浜戦を見る)(50%×4/5)=40%
    ⇒ホーム戦・アウェー戦合わせて90%の試合を見られる。

見られないのはカープのホーム戦(10%=年12試合程度)ですが、これくらい諦められるならFODプレミアム+DAZNで大丈夫。

かかる料金は

FODプレミアムの料金は月888円。DAZNも契約するなら、それに月1,750円(ドコモ契約があれば月980円)が加わります。

合わせて月2,638円と、スカパープロ野球セットの月4,050円よりだいぶ安くてすみます。さらにドコモ契約があると月1,860円なので半額以下に。

ヤクルトの試合の9割が見られてこの値段だったら、ファンにとってはかなりお得感があるのではないでしょうか。

全試合見るなら

FODプレミアム+DAZNで見られないのは、広島カープのホーム戦。これを見るならJ SPORTSオンデマンド(月1,800円。25歳以下なら半額)への加入が必要です。

注意点は、「25歳超」「ドコモ契約なし」の両方があてはまると、FODプレミアム、DAZN、J SPORTSオンデマンドの全てに入ると、スカパープロ野球セットよりも高くなってしまう点です。
両方あてはまって、ヤクルトの試合をすべて見たいなら、スカパープロ野球セットに入ってしまいましょう。

FODプレミアムについて詳しくはこちら

詳細ページ公式ページ

以上ヤクルトファンにおすすめのサービスでした!
続いてパリーグの球団のファンにおすすめのサービスです。

パリーグの球団のファンならパ・リーグLIVEがおすすめ

パ・リーグLIVEはYahooプレミアムの1メニュー。2019年から始まったサービスです。Yahooプレミアム会員なら追加料金なしで見ることができます。

特徴は、パ・リーグの全試合が見られることと、料金の安さなんと月額462円。さらにソフトバンクのスマホ契約や、ワイモバイルの「スマホプラン」「データプラン」契約があると追加料金無しで見ることができます!
2018年まで人気だったパ・リーグTVの月額1,450円(ファンクラブ会員なら950円)より大幅に安いのですが、パ・リーグTVは過去の試合のアーカイブも見られるので、それが価格差となっています。

【パ・リーグLIVEの公式ページ】

なお、パ・リーグLIVEはYahooプレミアムの1コンテンツ。逆に言うとパ・リーグLIVEに入っている=ヤフープレミアムに入っている、なのでヤフープレミアムの全特典を使えます。具体的には

  • Yahooショッピングのポイントが5倍
  • 割引・クーポンが使える
  • ヤフオクでお得
  • 雑誌・漫画が読み放題

パ・リーグLIVEについてくわしくはこちら

詳細ページ公式ページ

以上パリーグ球団のファンにおすすめのサービスでした!

【参考】スカパープロ野球セットの特徴

スカパープロ野球セットは、唯一セパ両リーグのすべての試合を見られるTV放送サービスです。
他のネット配信4サービス(DAZN、J SPORTSオンデマンド、FODプレミアム、パ・リーグTV)との差は・・・

  • すべての球団を見ることができる
  • 録画ができる
  • 料金は高め

スカパープロ野球セットはすべての球団の試合の試合を見ることができる代わりに、月4,075円(税抜、以下同様)とちょっと高め。また、BS・CS放送なので普通のTV番組と同じように録画することができる点が、インターネット配信である他の4サービスと違う点です。

つまりスカパープロ野球セットはこんな方に向いています。

  • いろんな球団の試合を見たい方
  • 大事な試合は録画して残しておきたい方

【スカパーの公式サイト】

逆に録画にこだわらず、また、特定の球団の試合が見られればいい、という方はここでご紹介したネット配信サービスがおすすめです。

まとめ

プロ野球を見るためにネット配信サービスに入るなら、自分の応援する球団がめいっぱい見られるサービスを選ぶのがおすすめです。

応援する球団で選ぶおすすめネット配信サービスは

価格は

  • ネット配信サービスは月額数百円〜千円台と、スカパープロ野球セット(月額4,075円)に比べてだいぶ安い
  • ただし応援するチームの試合を全部見ようとしたらスカパーのほうが安くなることも。具体的には「25歳超」かつ「ドコモ契約がない」場合はスカパーのほうが安い

 

DAZNについてくわしくはこちら。最初の1か月は無料なので試してみては?

※2019年6月25日までの申込みで2か月無料のキャンペーンをしています!

詳細ページ公式ページ


J SPORTSオンデマンドについて詳しくはこちら

詳細ページ公式ページ

FODプレミアムについて詳しくはこちら

詳細ページ公式ページ

パ・リーグLIVEについてくわしくはこちら

詳細ページ公式ページ

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする