自動売買

WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)の運用結果をガチで比較:2か月目

WealthNaviとTHEOを同じ条件で投資して、2カ月が経ちました。

投資初心者としては、手間を掛けずにほったらかしでも、いい感じにリバランスしてくれるロボアドバイザーは、ありがたいサービスです。

これらのサービスは10年、20年積立投資をすることが前提なので、1カ月のリターンはそれほど意味を持ちませんが、それぞれのサービスの特徴を見たく、毎月比較してみました。

1カ月たった時点では、WealthNaviが+2.09%、THEOが+2.79%でした。
そこから今まで、1回積立てがされ、そのタイミングで資産配分のリバランスが行われているはずです。

 

WealthNaviとTHEOの運用結果:2カ月目

では2カ月経った結果です。

WealthNavi:
1ヶ月目:+2.09%
2ヶ月目:+1.75%(US$ベースでは+2.77%)

THEO:
1ヶ月目:+2.79%
2ヶ月目:+2.78%(US$ベースでは+2.43%)

 

結果の特徴

まず、リターン率は、WealthNaviは下落、THEOは横ばいということで、結果は+1.75%と+2.78%。THEOが優勢です。

ただ面白いのは、US$ベースでは、WealthNavi+2.77%、THEO+2.43%と逆転しているのです。
この2カ月、為替は緩やかに円安になったあと元のレベルに戻ったので、WealthNaviはTHEOに比べ、円安の時期に多めに仕込んでしまったと思われます。

また、1カ月前まではリターン率が両者の間で逆転することがひんぱんに起きていましたが、1カ月前に積立てが行われてからは、逆転することがほぼなく、ずっとTHEO優勢です。

 

まとめ

2カ月間の結果は、THEOが+3%弱で優勢です。

なお、ドルベースの成績はWealthNaviの方が高いので、リターンは為替の影響を大きく受けそう。単純にいうと、海外の株式相場が上がったとしても、円高が進むとリターンは小さくなる。

ただ、そういった為替リスクは素人には読めないので、ぜひロボアドバイザーに任せたいところ。

我々が最終的に求めるのは円ベースのリターンのため、ロボアドバイザーのAIには、為替相場を読み解く力も必要とされますね。

引続き運用成績をウォッチしていきたいと思います。

あわせて読みたい
ロボアドで資産運用!ウェルスナビとテオの運用成績を公開 資産運用のロドアドバイザーサービス、「ウェルスナビ(WealthNavi)」と「テオ(THEO)」を使い始めて9カ月が経...

ウェルスナビについて詳しくはこちら

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

始め方詳細公式サイト

THEOについて詳しくはこちら

始め方詳細公式サイト

ロボアドバイザーは、寝ているだけでもリターンが見込める投資ということで、メリットが多く、いまこのブログで一番オススメする資産運用方法です。
メリットについてはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
資産運用の初心者におすすめの投資方法。4つの投資先を押さえればOK 今回はその理由を見ていきます。 資産運用を始めるにあたり気をつけたいこと 資産投資を始めるなら「中長期的な視点で」「...

■参考記事

あわせて読みたい
ロボアドバイザーとは?大手2社WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)はどちらがいい?最近ロボアドバイザーというサービスをよく目にするようになりました。 簡単に言うと、自分の資産を預けて「あとはよろしく」と言っておく...
あわせて読みたい
国際分散投資をして分かった、今後のロボアドバイザーとの付き合いかた資産運用を始めるときに、リスク分散の観点から、円預金、国内株式、外貨預金、外国株式、に分散投資することにしました。 当ブログ記事:資産...
あわせて読みたい
WealthNaviの積立ては今すぐ月2万円以上にしよう。でもそういう問題か?Wealth Naviで運用をはじめて約1週間、+0.45%なのでかなりいい数字です。単純に掛け算すると年間+20%!?という皮算用は置...
ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする