自動売買

③-6.下げたらひたすら買い:クオレアの仮想通貨ロボ観察日記

※この記事を読むのにかかる時間:約3分

QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)を簡単に作成でき、シェアできるサービス」。

9月後半は、暴落もプラスで切り抜ける賢いロボット「こきざみくん」に、運用を任せています。

これはその観察日記です。

この日以外の動きはこちらにまとめています。
【随時更新】運用成績まとめ:クオレアの仮想通貨ロボは相場を読めるか

なお、クオレアは無料登録でも、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。
※2018年9月末までに自動売買を開始すると、手数料を3か月間最大1万円までキャッシュバック、というキャンペーンをしています

サービス詳細を見る   無料で登録する   

先週までの動き

「こきざみくん」ロボは、Zaifハッキング事件で急落した相場で買いに入り、その後の反発でガツンと稼ぎました。
その結果、損益は11日累計で+3.4%。いい調子です。

こきざみくん
こきざみくん

マダマダデス

今回の動き:少し下げたらひたすら買い、少し上げたら全て売る

2018年9月20日にZaifが約70億円のハッキング被害を発表しました。
わたしはクオレアでZaifの口座を使っていたため、これ受け、Liquidに切り替えました。
手続きのため少し時間が空き、1週間ぶりの取引です。

こきざみくんは相変わらず、その名前の通り、小刻みに動きました。

2日間で15回の売買。
ちょっと下げたところで、たたみかけるように3〜4回買いを入れ、少し反発して上昇したら、すべて売り払う。

この方法で、2日間で+0.4%。
平均すると一取引あたり+0.03%。本当に小刻みに稼ぎました。

これで9月累計で+3.8%。順調です。

こきざみくん
こきざみくん

オヤスイゴヨウデス

まとめ

クオレアのロボット「こきざみくん」は、こまかい値動きで買いと売りを繰り返し、2日で+0.4%の利益を出しました。

結果、損益は9月累計で+3.8%。

こきざみくんは本当にコツコツ稼ぐ堅実なロボットです。

なお、クオレアは無料登録でも、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。
※2018年9月末までに自動売買を開始すると、手数料を3か月間最大1万円までキャッシュバック、というキャンペーンをしています

サービス詳細を見る  無料で登録する  

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする