自動売買

③-5.取引所ハッキングのニュースすら活かして稼ぐ:クオレアの仮想通貨ロボ観察日記

※この記事を読むのにかかる時間:約3分

QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)を簡単に作成でき、シェアできるサービス」。

9月後半は、暴落もプラスで切り抜ける賢いロボット「こきざみくん」に、運用を任せています。

これはその観察日記です。

この日はZaifのハッキング事件の発表がありましたが、こきざみくんは、それすらも材料にして、大きく稼ぎました。
なんというか、えげつないくらいの合理的な判断です。

この日以外の動きはこちらにまとめています。
【随時更新】運用成績まとめ:クオレアの仮想通貨ロボは相場を読めるか

なお、クオレアは無料登録でも、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。
※2018年9月末までに自動売買を開始すると、手数料を3か月間最大1万円までキャッシュバック、というキャンペーンをしています

サービス詳細を見る 公式HPで無料登録

昨日までの動き

「こきざみくん」ロボは、その名の通り、こつこつかせぎ続けてくれてます。
月換算で+7%ペースと好調です。

こきざみくん
こきざみくん

オヤスイ、ゴヨウデス

今回の動き:Zaifのハッキング発表で急落したところで買い、反発で売り

2018年9月20日未明の2時15分に、仮想通貨取引所Zaifがハッキングの被害にあったという発表がありました。

詳しくはこちらをごらんください。

あわせて読みたい
Zaif(ザイフ)で67億円の盗難。自分でできるハッキング対策2018年9月20日にZaifが発表を行い、9月14日に仮想通貨が盗難されたことを明らかにしました。 事件の内容と影響をまとめます...

その影響で、ビットコインは急落。2時間で▲3%下落しました。

しかし、今回の事件がコインチェックとのときとは違い、大きな影響はないと分かったため、4時ごろ一気に反発して上昇。

そんななか、クオレアのロボット「こきざみくん」は、下がりきったところで買いに入り、反発したところで売りぬきました
結果、1時間半で、これまでの10日間累計の利益を抜く、+2%を稼ぎ出しました!

クオレアの「こきざみくん」がすばらしかったのは以下3点です。

  1. 急落相場なのに、買いに入ったこと。
    わたしだったら、100万円以上ロックされたコインチェックの悪夢がよみがえり、数日間は様子を見ます
  2. 下げ止まったタイミングを見極めたこと。
    いちばん底となったタイミング、かつ急騰の直前で買いを入れています。どうやって判断したんだろう・・・
  3. 未明の4時であっても、勝手に取り引きしてくれていたこと。

「取引所へのハッキング」というコインチェック事件を思わせる衝撃的なニュースも気にせず、チャートから状況を見極めて、未明であろうが淡々と取り引きをして、大きな利益をあげる。

まさに、ロボットによる自動取引が本領を発揮した1時間半でした。

こきざみくん
こきざみくん

オチャノコ、サイサイデス

ただ、クオレアの取引に使っていたのが、問題のZaif取引所だったため、いったん自動運用を止めて、Zaifの資産を引き出しました。

幸い数日前にクオレアが、Liquid(旧Quoine)取引所に対応したため、そちらに資金を移して自動運用を再開するつもりです。

まとめ

クオレアのロボット「こきざみくん」は、Zaifの盗難事件発表を受けた9/20未明の急落・反発相場を使って、ガッツリ利益を出しました。

その結果、損益は11日累計で+3.4%。月換算だと+9%。

今回は、わたしだったら絶対にできない、えげつないくらい合理的な取り引きでした。
感情のない投資ロボットって、ハマると本当にすごいなぁ、と素直に感心しています。

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする