自動売買

(2)急落を回避!クオレアの仮想通貨ロボ観察日記2

QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)を簡単に作成でき、シェアできるサービス」。

クオレアの基本情報(サービス内容・評判・運営会社・安全性・かかる費用・儲かるか・どんな手続きが必要か)については、こちらの記事をどうぞ。
【完全版】上級者のノウハウで仮想通貨を自動取引。QUOREA(クオレア)の特徴と評判!

ロボット選びのコツについてはこちらもご参考にしてください。
自動運用クオレア(QUOREA)のロボット選びで絶対確認すべき2点

開始から1か月は、日足(1日1回程度取引する)ロボットに乗って、±0%

2か月目の今回は分足(1日複数回取引する)のロボットに乗ります。
ロボットの名前は「!!損切1.5%推奨!!」。略して「損切くん」

(バリバリ売り買いするのでこんなイメージ)

2か月目は、この分足ロボット「損切りくん」に乗って、動きと成績を観察することにします。

この日以外の運用結果はこちらにまとめています。

あわせて読みたい
【随時更新】運用成績まとめ:クオレアの仮想通貨ロボは相場を読めるか QUOREA (クオレア)は「投資の自動売買のアルゴリズム(投資ロボット)を簡単に作成でき、シェアできるサービス」 ...

昨日までの動き:順調なすべり出し

ロボットを乗り換えてから4日間で累計損益は+2.4%。
このままいけば1か月で+18%。いい感じです!

取引回数は4日間で21回。一日5回程度です。

9月5日の動き:急落前に売り抜けて、損失を回避!

9月5日のビットコイン相場は、ずっと横ばいでした。

わたしのロボット損切くんは、気乗りしない感じで2回ほどちょろちょろと取引をして手じまい。
午後1時から指値買いもささらず、保有なしの状態で夜を迎えます。

夜になって相場が急落し、1時間で▲5%も下がりました。

これが仮想通貨の怖いところ。
株価なら「1日で」5%上下すると急騰・急落と言われますが、仮想通貨だとそれが「1時間」で起きるのがふつうです。

これに、手動で対応しようとすると、チャートに張りつく必要があり疲弊します。
かといってホールドし続けると、そのままずるずる下がり、損切りタイミングを失うことも。

今回はロボットが急落を感知したのか、たまたまなのか分かりませんが、結果として放置してても、いい感じに急落前に売り抜けてくれました

クオレア同志のしっぴーさん@crypt_sippy )が乗るロボット「BITまん」はこの急落時に、買ったままだった模様。
ロボットの特徴がよく出た局面でした。

まとめ

9月5日はビットコイン相場は横ばい、ロボット「損切りくん」の取引は2回だけ。
これまでは一日5回なので「損切りくん」は横ばい相場では手を出さないようです。

それが幸いし、急落を逃れました。

これで5日間での累計損益は+2.5%。前日比はほぼ横ばいの+0.1ポイント。
勢いは落ちましたが、1か月にすると+15%ペースなので、まだ十分な成績です。

あとは、この急落の底値で買えると最高なんですが。
観察していきます。

なお、クオレアは無料の登録をするだけでも、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。
※2018年9月末までに自動売買を開始すると、手数料を3か月間最大1万円までキャッシュバック、というキャンペーンをしています。

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする