自動売買

(5)ピンチにどう対応?仮想通貨の自動売買ロボット、クオレアの取引記録

QUOREA (クオレア)は「投資のアルゴリズム(以下、投資ロボット)を簡単に作成でき、シェア出来る自動売買プラットフォーム」。

クオレアの基本情報(サービス内容・評判・運営会社・安全性・かかる費用・儲かるか・どんな手続きが必要か)についてはこちらの記事をどうぞ。
【完全版】上級者のノウハウで仮想通貨を自動取引。QUOREA(クオレア)の特徴と評判!

面倒くさがりのわたしは、上級者が作った投資ロボットに運用を任せました。
名前は「BTCCCCC3」、通称BTC3くん。
ビットコイン専門のロボットで、成績はなんと年+200%(過去にさかのぼったシミュレーション)です。

そんなロボットはどんな取引をするのか。
実際の運用結果をレポートします。

この日以外の運用結果はこちらにまとめています。
【随時更新】運用実績まとめ:投資ロボットのクオレアは相場を読み切れるか!?

 

昨日までの動き:1回目・2回目の取引は成功

1回目の取引は、購入直後に暴落し含み損が発生しましたが、翌日高騰し、高値の指値が的中。
2回目は、下げ相場の小さな反発をつかまえて見事に利益を出しました。
1週間で2%のリターンです。

詳細はこちら。

【随時更新】運用実績まとめ:投資ロボットのクオレアは相場を読み切れるか!?

 

3回目の取引でピンチに!

ピンチです。
3回目の購入直後に、大きく下がってしまいました。
84.2万円で買い、81万円まで一気に約▲4%の下落です。

このロボットは下げ相場にも果敢に突入しますが、下げ止まりを見極めるのは苦手な模様。
というと、投資ロボットとしては致命的な気がしますが、それでも勝ってしまうのが不思議なところ。

そして半日ほど上がらないと見ると、高値で指値の売り注文を出しました。
買値より高く、その時の相場より5%も高い85万円です。

1回目も同じような状態になりましたが、相場が急騰して見事に利益を出しました。

ただ今回は、半日経っても相場が回復する気配は見えません。

するとクオレアのロボットBTC3くんは、ナンピン買いを入れました。

※ナンピン(難平)買い:買った後に価格が下落した場合、下値で買い増しして平均取得価格を下げる手法。

 

ただ今、84.2万で買ったBTCと82.2万で買ったBTCがあり、前者の量だけ85万で売り注文を入れている。

相場は83万前後でウロウロという、シロウトには一番読めない状況です。

そして資産の時価は1週間で増えた+2%が消えて、元本くらいに戻ってます。

 

まとめ

この先、相場が急騰して指値売却に成功して利益が出るのか、ナンピン買いのおかげでプラマイゼロくらいでエグジットするのか、それとも損切りを余儀なくされるのか。

相場とロボットの動きを楽しみに見守りたいと思います。

この日以外の運用結果はこちらにまとめています。
【随時更新】運用実績まとめ:投資ロボットのクオレアは相場を読み切れるか!?

 

QUOREA(クオレア)は、無料の登録をすれば、ロボットの売買アドバイスを見ることができるので、とりあえず登録してみるのもアリ。

 

 

クオレアの基本情報(サービス内容・評判・運営会社・安全性・かかる費用・儲かるか・どんな手続きが必要か)についてはこちらの記事をどうぞ。
【完全版】上級者のノウハウで仮想通貨を自動取引。QUOREA(クオレア)の特徴と評判!

ねなとう
ねなとう

このブログの更新情報や、関係する速報を、ツイッターでつぶやいています。
よければフォローどうぞー

フォローする